SmartScreen フィルター

SmartScreen フィルターの図
SmartScreen フィルターはオンラインの脅威からユーザーを保護します

Internet Explorer 9 は、進化する Web 上の脅威やソーシャル エンジニアリングの脅威からユーザーを保護するように設計されています。 銀行を装った電子メールのリンク、ソーシャル ネットワーキング サイトからの偽の通知、人気のあるコンテンツの検索結果、悪意のある広告など、ありとあらゆる詐欺の手口が存在します。 SmartScreen フィルターを使用すると、そのような攻撃の標的になった場合の保護が強化されるため、安心して閲覧することができます。

SmartScreen フィルターでは、一連の高度なツールを使用してそれらの脅威に対処できます。

  • フィッシング詐欺対策 — ユーザー名、パスワード、請求先データなどの個人情報を入手しようとする詐欺的 Web サイトからの脅威をスクリーニングします。

  • アプリケーション評価 — よく知っているファイルに関するすべての不要な警告を削除したり、危険性が高いダウンロードに対して厳しい警告を表示したりすることができます。

  • マルウェア対策 — 潜在的な危険性があるソフトウェアがコンピューターに侵入する行為を防ぐのに役立ちます。

Internet Explorer 9 では、悪意のある Web サイトを検出すると、必要に応じてそのサイト全体をブロックします。 また正当なサイト上にホストされたマルウェアやフィッシングに対する "外科的ブロック" も行います。これはサイトの他の部分に影響を与えることなしに、悪意のあるコンテンツだけをブロックします。

また、Smartscreen フィルターはダウンロード マネージャーと連携し、悪意のあるダウンロードから保護するために役立ちます。 潜在的な危険性があるダウンロードは即座にブロックされます。 ダウンロード マネージャーは危険性が高いプログラムを明確に特定するので、この情報を基にダウンロードを削除、実行、または保存することができます。

SmartScreen フィルター機能を有効にすることをお勧めします。 これはいつでも切り替えることができます。 悪意があると疑われるサイトを報告し、Web 環境を向上させることもできます。