Windows Live メールでメール、連絡先、カレンダーをインポートおよびエクスポートするにはどうすればよいですか?

ハードウェアの切り替えや Windows Live メールの再インストールが必要な場合は、まずすべてをエクスポートして、変更を加えてから、エクスポートした内容を再度インポートすることをお勧めします。この操作は、一般的に、バックアップと復元と呼ばれます。

Windows Live メールにメール アカウントを追加した場合は、ほとんどのアカウントでメッセージが自動的に保存され、アカウントを再度追加するとメッセージが同期されます。

開始前の考慮事項

  • メールをエクスポートする場合は、選択した場所に新しいフォルダーを作成します。メッセージは、空のフォルダーにエクスポートする必要があります。

  • カレンダーのアイテムはバックアップできません。ただし、Windows Live ID でサインインすると、カレンダーは http://calendar.live.com と同期されます。

  • Windows Live ID でサインインすると、連絡先は自動的に同期します。Windows Live ID でサインインしない場合は、連絡先を手動でエクスポートして再度インポートする必要があります。

  • POP3 アカウントを持っている場合は、[プロパティ] の [詳細] タブで、メッセージが POP3 サーバーから削除される設定になっているかどうかを確認します。メッセージがサーバーから削除される設定で、Windows Live メールからそのアカウントをアンインストールまたは削除する予定の場合は、メッセージを手動でエクスポートして再度インポートする必要があります。

  • Windows Easy Transfer のようなプログラムを使用している場合は、新しく作成したフォルダーがバックアップの中に含まれていることを確認してください。Windows Easy Transfer の使用方法の詳細については、こちらを参照してください。

  • 複数の連絡先をインポートする場合は、.csv を使用することをお勧めします。.vcf ファイルは、1 つずつインポートする必要があります。

すべて表示

Windows Live メールからメール メッセージをエクスポートするには

  1. Windows Live メールを開きます。まず、[スタート] ボタン ([スタート] ボタンの図) をクリックします。検索ボックスに「メール」と入力し、結果の一覧で [Windows Live メール] をクリックします。
  2. 左上隅にある [ファイル] メニューを開いて [メールのエクスポート] をクリックし、[メール メッセージ] をクリックします。[ファイル] メニューの図 ([メールのエクスポート] と [メール メッセージ] が選択された状態)
  3. エクスポート形式として [MicrosoftWindows Live メール] を選択し、[次へ] をクリックします。

  4. [参照] をクリックして、メッセージの保存先を参照します。フォルダーが空であることを確認してください。

  5. [次へ] をクリックします。

  6. エクスポートするメッセージ フォルダーを選択し、[次へ] をクリックします。メッセージのエクスポートに成功したことを示す確認画面が表示されます。[完了] をクリックします。

Windows Live メールからアドレス帳をエクスポートするには

  1. Windows Live メールを開きます。まず、[スタート] ボタン ([スタート] ボタンの図) をクリックします。検索ボックスに「メール」と入力し、結果の一覧で [Windows Live メール] をクリックします。
  2. 左下隅で [アドレス帳] をクリックします。メニューの図 ([アドレス帳] が選択された状態)
  3. リボンの [エクスポート] をクリックします。

  4. ドロップダウン メニューでファイル形式を選択します。

    • 複数のアドレス帳をエクスポートする場合は、[カンマ区切り (.CSV)] をクリックします。

    • 1 つまたは 2 つのアドレス帳のみをエクスポートする場合は、[名刺 (.VCF)] をクリックします。

  5. [参照] をクリックして、アドレス帳を保存する場所を選択します。

  6. ファイル名を入力し、[保存] をクリックします。

  7. [次へ] をクリックし、エクスポートするフィールドの横にあるチェック ボックスをオンにします。選択されたフィールドのみがエクスポートされるため、後で必要になる可能性があるすべてのフィールドを必ず選択してください。

  8. [完了] をクリックします。

Windows Live メールにメール メッセージをインポートするには

  1. Windows Live メールを開きます。まず、[スタート] ボタン ([スタート] ボタンの図) をクリックします。検索ボックスに「メール」と入力し、結果の一覧で [Windows Live メール] をクリックします。
  2. 左上隅にある [ファイル] メニューを開いて [メッセージのインポート] をクリックします。
    [ファイル] メニューの図 ([メッセージのインポート] が選択された状態)
  3. 適切なファイル形式を選択して、[次へ] をクリックします (オプションには、Microsoft Outlook Express 6、Windows Live Mail、Windows メールがあります)。

  4. [参照] をクリックして、エクスポートしたメッセージを含むフォルダーを選択し、[次へ] をクリックします。すべてのフォルダーをインポートするか、特定のフォルダーのみをインポートするかを選択できます。

  5. [次へ] をクリックします。使用されるファイル形式を確認し、インポートが成功したことを示すメッセージが表示されます。

  6. [完了] をクリックします。左側のウィンドウにある [保存フォルダー] という名前のフォルダーで、インポートされたメッセージを検索できます。

Windows Live メールにオフラインのアドレス帳をインポートするには

  1. Windows Live メールを開きます。まず、[スタート] ボタン ([スタート] ボタンの図) をクリックします。検索ボックスに「メール」と入力し、結果の一覧で [Windows Live メール] をクリックします。
  2. 左下隅で [アドレス帳] をクリックします。メニューの図 ([アドレス帳] が選択された状態)
  3. リボンの [インポート] をクリックします。

  4. エクスポートしたアドレス帳と一致するファイル形式 (.csv または .vcf) を選択します。

  5. [参照] をクリックして、エクスポートしたアドレス帳が保存されているフォルダーを選択します。

  6. [次へ] をクリックし、インポートするフィールドの横にあるチェック ボックスをオンにします。

  7. [完了] をクリックします。


その他のリソース

さらに詳しく調べる
メールのフォーラムで質問する

メールについてのコメントを送る
ご意見ご感想をお寄せください