ここでは、32 ビットおよび 64 ビット バージョンの Windows に関してよく寄せられる質問に対する回答を示します。

すべて表示

32 ビット バージョンと 64 ビット バージョンの Windows の違いは何ですか。

32 ビット」と「64 ビット」という用語は、コンピュータのプロセッサ (CPU とも呼ばれます) が情報を処理する方法を指します。32 ビット バージョンと 64 ビット バージョンの Windows は、それぞれ 32 ビット プロセッサと 64 ビット プロセッサのコンピュータで使用するために設計されています。

64 ビット バージョンの Windows では 32 ビット バージョンの Windows. より多くのメモリを利用できます。64 ビット バージョンでは、ハード ディスクではなくランダム アクセス メモリ (RAM) に多くのプロセスを格納できるので、プロセスをメモリとの間で切り替えるのにかかる時間が最小になります。このため全般的なプログラムのパフォーマンスが向上します。詳細については、オンラインの「32 ビット バージョンの Windows Vista と 64 ビット バージョンの Windows Vistaの違い」 を参照してください。

ご使用のコンピュータが実行中の Windows が 32 ビット バージョンであるか、64 ビット バージョンであるかを知る方法

コンピュータが実行中の Windows が 32 ビット バージョンであるか、64 ビット バージョンであるかを知る方法は次のとおりです。

  1. [システム] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[システム] の順にクリックします。

  2. [システム] の下にシステムの種類が表示されます。

現在使用しているコンピュータで 64 ビット バージョンの Windows を実行できますか。

64 ビット バージョンの Windows を実行するには、コンピュータに 64 ビットのプロセッサが搭載されている必要があります。64 ビット バージョンの Windows Vista でメモリを利用するためには、コンピュータに少なくとも 4 GB の RAM がインストールされている必要があります。

さらに、ハードウェアに 64 ビット ドライバがあり、プログラムが 64 ビット Windows 環境で実行されることを確認する必要があります。32 ビットのデバイス ドライバは 64 ビット バージョンの Windows を実行中のコンピュータでは動作しません。32 ビット ドライバしか利用できないハードウェアをインストールしようとしても、そのハードウェアは 64 ビット バージョンの Windows で正しく動作しません。また、64 ビット バージョンの Windows に 32 ビット デバイス ドライバをインストールしようとするプログラムにはエラーが発生します。 ドライバの更新、および 64 ビット バージョンの Windows デバイス ドライバでの問題をトラブルシューティングするための詳細については、ハードウェアまたはソフトウェアの製造元に問い合わせしてください。

コンピュータのプロセッサ速度を確認するには、次の操作を行います。

  1. [システム] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[システム] の順にクリックします。

  2. [システム] の下にプロセッサの種類と速度が表示されます。

32 ビット バージョンの Windows から 64 ビット バージョンの Windows にアップグレードすることはできますか。

いいえ、できません。32 ビット バージョンの Windows を現在実行している場合は、別の 32 ビット バージョンの Windows へのアップグレードしか実行できません。同様に、64 ビット バージョンの Windows Vista を実行している場合は、別の 64 ビット バージョンの Windows Vista へのアップグレードしか実行できません。

32 ビットおよび 64 ビット バージョンの Windows のインストールおよびアップグレードについては、オンラインの Windows Vista のインストールの選択 (32 ビット) または Windows Vista のインストールの選択 (64 ビット) を参照してください。 を参照してください。

32 ビット バージョンの Windows から 64 ビット バージョンの Windows Vista に移行する場合は、ファイルをバックアップし、64 ビット バージョンの Windows Vista をクリーン インストールします。

64 ビットのコンピュータで 32 ビットのプログラムを実行することはできますか。

32 ビット バージョンの Windows を実行するコンピュータ向けに設計されたプログラムの多くは、特に変更を加えなくても 64 ビット バージョンの Windows を実行するコンピュータでも動作します。ただし、状況によってはパフォーマンスが変わる場合があります。32 ビット プログラムが埋め込みドライバを使用する場合は、そのドライバは 64 ビット環境では動作しないことがあります。64 ビット コンピュータをお使いの場合は、64 ビット コンピュータで実行するように設計されたプログラムを実行することをお勧めします。

64 ビット コンピュータを使用することにどのような利点があるのですか。

64 ビット コンピュータは 32 ビット コンピュータの 2 倍の情報を処理できるほか、はるかに大きいランダム アクセス メモリ (RAM) を搭載することができます。このため、ビデオ、大規模なデータベース検索、ゲーム、および複雑な計算と大容量のメモリを必要とするその他のプログラムを実行する場合は、64 ビット コンピュータが適しています。ただし、ほとんどのプログラムは 32 ビット コンピュータで問題なく動作します。たとえば、表計算プログラム、Web ブラウザ、およびワード プロセッシング プログラムは、32 ビット コンピュータでも 64 ビット コンピュータでもほぼ同じ速度で動作します。

ハードウェア ドライバと 64 ビット プログラムの両方が利用できると、64 ビット バージョンの Windows Vista を実行中のプログラムのパフォーマンスは向上します。次の種類のプログラムは、64 ビット バージョンの Windows Vista でパフォーマンスが向上します。

  • コンピュータ支援設計 (CAD) ソフトウェア

  • 画像とビデオの編集プログラム

  • 複雑な計算が必要なゲームその他のプログラム

  • 大規模データベースにアクセスし、操作するプログラム

  • 大量のデータをメモリに保存するビデオ記録プログラムおよび解析プログラム

64 ビット バージョンの Windows を実行する場合、64 ビット バージョンのデバイス ドライバが必要となりますか。

はい。64 ビット バージョンの Windows で動作するための 64 ビット ドライバがすべてのハードウェア デバイスで必要となります。ドライバを確認する方法については、「正常に動作していないハードウェアのドライバを更新する」を参照するか、デバイスの製造元の Web サイトにアクセスしてください。ドライバに関する情報は、Windows VistaUpgrade Advisor Web サイト (英語ページの可能性があります) で入手することもできます。

なお、埋め込み 32 ビット ドライバを使用する 32 ビット プログラムもあります。この場合、プログラムの動作が不適切になることがあります。