ネットワーク プロトコル、サービス、またはクライアントを追加または削除する

Windows をインストールすると TCP/IP が自動的にインストールされますが、その他のプロトコル、サービス、またはクライアントも後から追加することができます。これらを必要とする特定の製品を購入していたり、これらを使用するネットワーク環境で作業したりするのでない限りは、これらをインストールする必要はありません。プロトコル、サービス、またはクライアントをインストールすると、それはすべての接続に対してインストールされます。

  1. [ネットワーク接続] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[ネットワークとインターネット]、[ネットワーク センター]、[ネットワーク接続の管理] の順にクリックします。

  2. ローカル エリア接続を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

  3. [インストール] をクリックします。

  4. [ネットワーク機能の種類の選択] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    • クライアントをインストールするには、[クライアント] をクリックしてから [追加] をクリックします。

    • サービスをインストールするには、[サービス] をクリックしてから [追加] をクリックします。

    • プロトコルをインストールするには、[プロトコル] をクリックしてから [追加] をクリックします。

  5. 表示されたダイアログ ボックスで、追加する項目を選択し、[OK] をクリックします。

  • プロトコル、サービス、またはクライアントを特定の接続に対してインストールしたくない場合は、その接続を右クリックして [プロパティ] をクリックし、[構成] タブまたは [ネットワーク] タブをクリックし、該当する名前の横のチェック ボックスをオフにします。