DVD ビデオの書き込み : よく寄せられる質問

ここでは、Windows DVD メーカーに関する一般的な質問の回答を示します。

すべて表示

書き込んだ DVD を再生するには、どのようなデバイスを使用できますか。

テレビに接続されている標準の DVD プレーヤーで DVD を再生できます。また、コンピュータにインストールされているメディア プレーヤーを使用して、DVD を再生することもできます。コンピュータで DVD を再生するには、DVD 再生ソフトウェアがインストールされている必要があります。

Windows DVD メーカーを使用して DVD に書き込む場合、どの種類の書き込み可能 DVD を使用すればよいですか。

必要な書き込み可能 DVD の種類は、使用する DVD 書き込み用ドライブおよび DVD プレーヤーによって異なります。一部の DVD 書き込み用ドライブでは、特定の種類の書き込み可能 DVD にしか書き込めません。たとえば、DVD+R や DVD+RW ディスク、または DVD-R や DVD-RW ディスクにのみ記録できる DVD 書き込み用ドライブもあれば、これらすべての種類の書き込み可能 DVD に対応している DVD 書き込み用ドライブもあります。

DVD 書き込み用ドライブが、これらの種類のディスクへの書き込みをサポートしていれば、Windows DVD メーカーを使用して、DVD+R、DVD+RW、DVD-R、DVD-RW、および DVD-ROM のうち、いずれかの種類の書き込み可能または再書き込み可能 DVD メディアに DVD を書き込めます。 これらの書き込み可能または再書き込み可能 DVD は、片面 1 層または片面 2 層のいずれかです。

可能であれば、DVD に書き込んだ後、その DVD の再生に使用するデバイスについても考慮する必要があります。一部の DVD プレーヤーおよび DVD-ROM ドライブでは、特定の種類の DVD しか再生できません。お使いの DVD プレーヤーまたは DVD-ROM ドライブで再生できる DVD の種類を確認するには、デバイスに付属のマニュアルを参照するか、製造元の Web サイトにアクセスしてください。

DVD+RW/-RW と DVD-R/+R 書き込み可能 DVD の違いは何ですか。

DVD+RW ディスクと DVD-RW ディスクは、同じディスクに複数回書き込めることから、再記録可能ディスクまたは再書き込み可能ディスクと呼ばれる場合があります。DVD+RW または DVD-RW ディスクにビデオを書き込む場合、その DVD の既存のデータはすべて削除されるので、残しておきたいコンテンツやデータが記録されていないことを確認してください。

追記型の DVD+R および DVD-R ディスクには、ビデオを 1 回だけ書き込むことができます。

平均して、書き込み可能 DVD にはどのくらいのビデオを記録できますか。

DVD に書き込めるビデオの長さは、使用する書き込み可能 DVD の種類によって異なります。

次の表は、Windows DVD メーカーを使用して DVD に書き込む場合に、DVD に記録できるおおよそのビデオの長さを示しています。使用できる DVD メディアの種類は、コンピュータにインストールされている DVD 書き込み用ドライブによって異なります。

DVD メディアの種類
ビデオおよびオーディオの平均的な長さ (分)

片面 1 層

150 分

片面 2 層

300 分

DVD への書き込み時間を左右する要因は何ですか。

DVD への書き込み時間を左右する要因は次のとおりです。

  • コンピュータで使用可能なシステム リソース。 コンピュータ プロセッサの処理速度、ディスクの空き容量、ビデオ カードの種類と性能、および RAM 容量によって、ビデオをエンコードして DVD に書き込む時間が異なります。

  • DVD 書き込み用ドライブの速度、および使用する書き込み可能 DVD メディアの種類。 DVD 書き込み用ドライブの速度、および使用する書き込み可能 DVD メディアの種類によって、DVD への書き込み時間が異なります。適切な書き込み速度の選択の詳細については、「Windows DVD メーカーの DVD ビデオ設定を変更する」を参照してください。

  • DVD に書き込むビデオとスライド ショーの長さ。 Windows DVD メーカーを使用して DVD を作成する場合、最初にすべてのビデオとオーディオを、DVD プレーヤーでデコードおよび再生できるビデオ ファイル形式とオーディオ ファイル形式に変換する必要があります。このプロセス中、ビデオは MPEG-2 ビデオ形式にエンコードされ、対応するオーディオは Dolby Digital オーディオに変換されます。多数の画像または音楽ファイルが含まれた長いビデオや DVD は、書き込みに時間がかかります。

Windows DVD メーカーでは、どのようなテクノロジを使用して DVD のオーディオ情報をエンコードするのですか。

Windows DVD メーカーでは、Dolby Digital レコーディングを使用して、256 キロビット/秒 (Kbps) のビット レートでステレオ オーディオ サウンドトラックをエンコードします。Dolby Digital レコーディングは、ディスクの記録領域を最適化し、書き込み可能 DVD ビデオ ディスク上に高品質なコンテンツをより多く保存できるようにします。

Dolby Digital のロゴの画像
Dolby Digital

Dolby Laboratories のライセンスの下で製造されています。Dolby とダブル D マークは Dolby Laboratories の商標です。Confidential unpublished works.Copyright 1992–1997 Dolby Laboratories. All rights reserved.

スライド ショーとは何ですか。

スライド ショーを使用すると、デジタル画像を DVD に記録したビデオとして動的に表示できます。さらに、スライド ショーおよび DVD のその他のビデオを再生できます。 スライド ショーを作成するには、画像と音楽を DVD に追加します。スライド ショーの画像に、パンとズームの動きを追加することもできます。

DVD にデジタル画像を追加してスライド ショーを作成する方法については、「DVD ビデオ ディスクに書き込む」を参照してください。

DVD を最初に挿入したときにメニューとビデオのどちらが表示されるかは、何によって決定されますか。

DVD を最初に挿入したときに、ビデオ再生が開始されるか、またはメインの DVD メニューが表示されるかは、Windows DVD メーカーを使用して DVD を作成したときに、[DVD の再生方法の選択] 設定で選択したオプションによって異なります。このオプションの設定について、および各オプションが DVD 再生に与える影響については、「DVD ビデオ設定を変更する」を参照してください。

DVD の縦横比を選択するときに考慮する点は何ですか。

自分または視聴者が完成した DVD を鑑賞する画面の種類がわかっている場合は、その情報に基づいて縦横比を選択する必要があります。たとえば、16:9 (ワイドスクリーン) のモニタまたはテレビで DVD を鑑賞する場合は、[16:9] 設定を選択します。一方、主に 4:3 (標準) のテレビやモニタで DVD を鑑賞する場合は、[4:3] を選択してください。

選択した設定によって、DVD のスライド ショーの縦横比が決定されます。Windows DVD メーカーで縦横比の設定を選択する方法の詳細については、「DVD ビデオ設定を変更する」を参照してください。

DVD のビデオ形式を選択するときに考慮する点は何ですか。

ビデオ形式を選択するときに考慮する主な点は、DVD を再生する国 (地域)、およびその国 (地域) で使用されているビデオ形式です。多くの DVD プレーヤーは、NTSC または PAL のうち、いずれか一方の DVD ビデオ ディスクのみを再生できます。家族や友人が、PAL ビデオ形式を使用している国 (地域) で DVD を鑑賞する場合は、[PAL] を選択してください。同様に、NTSC ビデオ形式を使用している国 (地域) で DVD を鑑賞する場合は、[NTSC] を選択します。

Windows DVD メーカーで使用されるビデオ形式の設定を指定する方法の詳細については、「DVD ビデオ設定を変更する」を参照してください。

DVD のシーンはどのように作成されるのですか。

DVD のシーンは、DVD に追加するファイルの種類と数に基づいて作成されます。Windows DVD メーカーでシーンが作成される方法を理解すると、シーンが DVD に表示される方法をより詳細に制御できます。DVD では、合計 18 までのシーンを作成できます。

複数のビデオ ファイル、Windows ムービー メーカーのプロジェクト ファイル、またはビデオ ファイル、画像、および Windows ムービー メーカーのプロジェクト ファイルの組み合わせを追加すると、以下のそれぞれについてシーンが 1 つ作成されます。

  • Windows ムービー メーカーのプロジェクト ファイル

  • ビデオ ファイル

  • スライド ショー (画像のグループ)

DVD にファイルを 1 つのみ (1 つのビデオ ファイル、1 つの Windows ムービー メーカーのプロジェクト ファイル、または 1 つのスライド ショーなど) 追加する場合、

  • プロジェクトを同じ長さに分割し、パートごとにシーンを作成することによって、追加された Windows ムービー メーカーのプロジェクト ファイルに対して複数のシーンが作成されます。

  • 複数のシーンはタイム スタンプに基づいて作成されるため、同じころに録画されたビデオはまとめて保存されます (ビデオ ファイルにタイム スタンプがある場合)。

    タイム スタンプは、ビデオが録画される際に DV カメラによって追加されます。その結果、タイム スタンプ情報は、読み込まれたビデオ ファイルにも表示されます。

  • ビデオを同じ長さに分割し、ビデオのセグメントごとにシーンを作成することによって、追加されたビデオ ファイルに複数のシーンが作成されます (ビデオ ファイルにタイム スタンプ情報がない場合)。

  • スライド ショーを同じ長さに分割し、パートごとにシーンを作成することによって、複数のシーンがスライド ショーに作成されます。

Windows DVD メーカーでビデオ フィルタに関する問題が発生した場合は、どうすればいいですか。

ビデオ フィルタやオーディオ フィルタに関連して問題が発生した可能性がある場合は、ビデオ フィルタをオフにしてみてください。ビデオ フィルタのコントロールは Windows ムービー メーカーにあります。Windows ムービー メーカーのビデオ フィルタの詳細については、「ビデオ フィルタ : よく寄せられる質問」を参照してください。