デモ : デスクトップの基本

映画のフィルムの画像

Windows Vista の使い方を学習するには、まずこのデモをご覧になることをお勧めします。ここでは、[スタート] メニュー、タスク バー、デスクトップ、および Windows サイドバーの基本的な使い方を学習します。これら 4 つの領域を使用して、プログラムやファイルやフォルダをさまざまな方法で表示したり操作したりできます。

デモのテキストを読む

Windows Vista には、4 つの主な領域があり、プログラム、ファイルおよびフォルダを、さまざまな方法で表示したり操作したりできます。[スタート] メニュー、タスク バー、デスクトップ、そして Windows サイドバーです。では、それぞれの使い方を見てみましょう。

まず [スタート] ボタンから始めましょう。このボタンをクリックすると [スタート] メニューが表示され、プログラム、ファイルおよびフォルダにアクセスすることができます。この領域には、よく使うプログラムが表示されています。プログラムをクリックすると、そのプログラムが開きます。この領域からは、よく使うフォルダや設定や機能にアクセスできます。ここからは、最近使用したファイルを開くことができます。コンピュータをロックしたり電源をオフにしたりするには、ここのボタンをクリックします。

コンピュータにインストールされているすべてのプログラムを一覧するには、[すべてのプログラム] をクリックします。プログラムやファイルを探すには、ここに検索キーワードを入力します。

ワードパッドを探してみましょう。ワードパッドは、基本的なワード プロセッサ プログラムです。検索結果は [検索] ボックスの上に表示されます。結果をクリックするとその項目が開きます。プログラムは、デスクトップでこのように表示されます。これは、"ウィンドウ" と呼ばれます。同時に複数のプログラムを実行することができ、それぞれのプログラムは別々のウィンドウに表示されます。他のプログラムを開いてみましょう。

タスク バーには、それぞれのプログラムがボタンで表示されています。これらのボタンをクリックして他のプログラムに切り替えることができます。プログラムを画面全体に表示するには、このボタンをクリックして "最大化" します。ウィンドウを標準サイズに戻すには、もう一度ボタンをクリックします。

他の作業を実行している間、プログラムを隠すには、このボタンをクリックして "最小化" します。プログラムはデスクトップには表示されなくなりますが、まだ実行されたままです。タスク バーにはこのプログラムのボタンが残っています。もう一度プログラムを表示するには、タスク バーのボタンをクリックします。

プログラムを使い終わったら、ウィンドウの閉じるボタンをクリックします。プログラムは、デスクトップにもタスク バーにも表示されなくなります。

Windows サイドバーには、ガジェットと呼ばれる小さなプログラムを置くことができ、情報やツールにすばやくアクセスできます。既定で、いくつかのガジェットがサイドバーに表示されています。ガジェットの設定を変更するには、ガジェットをポイントして、このボタンをクリックします。[クロック] のスタイルを変えてみましょう。

サイドバーに新しいガジェットを追加することもできます。ここをクリックすると、コンピュータにインストールされているガジェットが表示されます。その後、追加したいガジェットを、このようにダブルクリックします。ガジェットは、デスクトップにドラッグして、そこで使うこともできます。

[スタート] メニュー、デスクトップ、タスク バー、およびサイドバーの基本的な使い方は以上です。