Windows メールで添付ファイルを開く、または保存する

Windows Mail を使用すると、ドキュメント、画像、およびその他のファイルを、電子メール メッセージに添付として送信できます。添付ファイルが含まれているメッセージは、メッセージ一覧の [添付] 列でクリップ アイコンで示されます。 添付ファイルは、Windows メールから直接開くこともできますが、添付元のメッセージを探すことなく、後で簡単にアクセスできるように、コンピュータのフォルダに保存することもできます。

すべて表示

添付ファイルをメッセージから直接開くには

  1. [Windows メール] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[すべてのプログラム]、[Windows メール] の順にクリックします。

  2. メッセージ一覧で添付ファイルが含まれているメッセージをダブルクリックして、開きます。

  3. メッセージ ウィンドウの上部で、ヘッダー情報の部分にある添付ファイルのアイコンをダブルクリックします。

    添付ファイル アイコンの画像
    添付ファイル アイコン

添付ファイルをコンピュータのフォルダに保存するには

  1. [Windows メール] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[すべてのプログラム]、[Windows メール] の順にクリックします。

  2. メッセージ一覧で添付ファイルが含まれているメッセージをダブルクリックして、開きます。

  3. メッセージ ウィンドウで、[ファイル] メニューの [添付ファイルの保存] をクリックします。

  4. 添付ファイルを保存するフォルダを選択します。

    既定では、添付ファイルはドキュメント フォルダに保存されます。添付ファイルを別のフォルダに保存するには、[参照] をクリックして、フォルダを選択します。

  5. 保存する添付ファイルを選択し、[保存] をクリックします。

警告

  • Windows メールでは、既知の危険なファイルの種類はブロックされますが、添付ファイルを開くときは十分に注意するようにしてください。添付ファイルを安全に扱う方法の詳細については、「電子メールのウイルスを回避する」を参照してください。