Internet Explorer の設定をリセットする

Internet Explorer の設定をリセットすると、初めてコンピュータにインストールしたときの状態に戻すことができます。これは、インストール後に変更した設定が原因となり問題が発生した場合に、そのトラブルシューティングに役立てることができます。Internet Explorer の既定の設定を復元すると、以前に格納した Cookie、フォーム データ、パスワードを利用するいくつかの Web ページ、または以前にインストールしたブラウザ アドオンは正しく機能しなくなる可能性があります。Internet Explorer を既定の設定にリセットしても、お気に入り、フィード、およびその他のいくつかの個人用設定は削除されません。次の表で、すべての設定およびそれらがリセットまたは保持されるかどうかの情報の一覧を参照してください。

Internet Explorer の設定をリセットすると、元に戻せません。リセット後、以前の設定はすべて失われ回復できません。 すべてをリセットするのではなく、特定の設定をリセットしたり、Web ページの履歴を削除したりする方法もあります。詳細については、このトピックの下のリンクを参照してください。

Windows がインストール済みのコンピュータを購入した場合は、製造元が指定した任意の設定が再適用されます。これらの設定には特定のホーム ページや検索プロバイダが含まれている可能性があります。

リセットにより影響を受ける Internet Explorer の設定

次の表に、Internet Explorer をリセットしたときに各種設定がどうなるかを示します。

設定のカテゴリ
影響を受ける項目

削除される設定

  • ブラウザの履歴、インターネット一時ファイル、Cookie、フォーム データ、および格納したパスワード

  • 入力した URL 情報、オフライン Web ページ、メニュー拡張

  • イントラネット ゾーン、信頼済みゾーン、または制限付きゾーンに追加した Web サイト

  • プライバシー タブで特別な Cookie 処理のために追加した Web サイト

  • ポップアップ ブロックの設定でポップアップの使用を許可した Web サイト

  • エクスプローラの最近使用したものの一覧

Windows または製造元の既定の状態にリセットされる設定

  • ホーム ページ (ホーム ページのタブのバックアップの詳細については、「ホーム ページまたはホーム ページのタブをバックアップする」を参照してください)

  • 検索プロバイダ、タブ ブラウズの設定

  • 色、言語、フォントおよびユーザー補助の設定 (全般タブ)

  • すべてのゾーンのセキュリティの設定 (セキュリティ タブ)

  • 詳細設定タブの設定

  • プライバシー タブの設定

  • ポップアップ ブロック、オートコンプリート、フィッシング詐欺検出機能、およびズームの設定

  • ページ設定、ツール バー、および文字のサイズの設定

  • フィードの設定 (同期および通知。フィード自体ではない)

  • 事前承認済みの一覧にない ActiveX コントロール (オプトインの状態にリセット)

  • ツール バー、ブラウザ ヘルパー オブジェクト、およびブラウザ拡張は無効になります。

保持される設定および項目

  • お気に入り

  • フィード

  • コンテンツ アドバイザの設定

  • 事前承認済みの ActiveX コントロール

  • インターネット一時ファイル (キャッシュ) のパスの設定

  • 証明書の情報

  • インターネット プログラム (電子メール、インスタント メッセンジャー、およびインターネットでの使用に関連するその他のプログラム)

  • インターネット接続、プロキシ、および VPN の設定

  • 既定の Web ブラウザの設定

  • ツール バーは復元されません

Internet Explorer の設定をリセットするには

  1. 現在開いているすべてのWindows Internet Explorer またはエクスプローラのウィンドウを閉じます。

  2. Internet Explorer を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックして、[Internet Explorer] をクリックします。

  3. [ツール] ボタン、[インターネット オプション] の順にクリックします。

  4. [詳細設定] タブの [リセット] をクリックします。

  5. [Internet Explorer の設定のリセット] ダイアログ ボックスで [リセット] をクリックします。

  6. Internet Explorer によって設定の復元が完了したら、[閉じる]、[OK] の順にクリックし、再び [OK] をクリックします。

  7. Internet Explorer を終了します。

    Internet Explorer を次に開いたときから変更が有効になります。

  • 表示されているすべてのウィンドウを閉じてもリセットしようとしたときにエラー メッセージが表示される場合は、見えていないプログラムが実行されている可能性があります。Windows を再起動し、Internet Explorer を開いてリセットをやり直します。

  • Internet Explorer を既定の状態にリセットする前に、ホーム ページまたはホーム ページのセットをバックアップするには、「ホーム ページまたはホーム ページのタブをバックアップする」を参照してください。

  • リセットできないカテゴリがある場合は、Internet Explorer がファイルまたはレジストリ設定にアクセスできないことが原因です。これは、セキュリティの特権が不十分なためか、ファイルまたは設定が別のプログラムによって使用されているため、またはメモリ不足や CPU 使用率が高いために起こる可能性があります。これらの設定を復元せずに Internet Explorer の使用を続けるか、コンピュータを再起動してリセットをやり直してください。

  • サーバーで Internet Explorer を使用しておりセキュリティ強化機能 (サーバーで使用するための強力なセキュリティ設定) を無効にしている場合は、リセットするとクライアント レベルのセキュリティになります。セキュリティ レベルを上げたい場合は、セキュリティ強化機能を再インストールする必要があります。

  • アドオンを再度有効にするには、Internet Explorer のアドオン: よく寄せられる質問」を参照してください。