ファイルまたはフォルダを開くときに発生する「アクセス拒否」に関するトラブルシューティング

ここでは、ファイルまたはフォルダへのアクセスに関する一般的な問題についての対処方法を示します。

すべて表示

他の人が作成したファイルを開こうとしたときに、アクセスが拒否されたことを通知するメッセージが表示される。

次の 2 つのことを試してみてください。

  • ファイルまたはファイルが保存されているフォルダのアクセス許可を確認します。方法は以下のとおりです。

    1. ファイルまたはフォルダを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

    2. [セキュリティ] タブをクリックします。

    3. [グループ名またはユーザー名] で、アクセス許可を表示する名前をクリックします。

      ファイルを開く場合は、読み取りアクセス許可が必要です。アクセス許可の詳細については、「アクセス許可とは」を参照してください。

  • そのファイルが暗号化されているかどうかを確認してください。方法は次のとおりです。

    1. ファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

    2. [全般] タブの [詳細設定] をクリックします。

      [内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する] チェック ボックスがオンになっている場合、ファイルを開くには、そのファイルを暗号化するときに使用された証明書が必要です。

      そのファイルの作成者から、証明書を入手する必要があります。詳細については、「証明書と秘密キーをインポートまたはエクスポートする」を参照してください。

    暗号化ファイル システム (EFS) は、Windows Vista Starter、Windows Vista Home Basic、および Windows Vista Home Premium 上で完全にはサポートされていません。Windows のこれらのエディションについては、暗号化キーまたは証明書がある場合、次の操作を行えます。

    • コマンド プロンプトを開き、コマンド プロンプトで「Cipher.exe /d」と入力してファイルを暗号化します (上級ユーザーの場合)。

    • 暗号化ファイルを変更します。

    • 暗号化ファイルを暗号化解除してコンピュータ上のハード ディスクにコピーします。

    • EFS 証明書およびキーをインポートします。

    • コマンド プロンプトを開き、コマンド プロンプトで「Cipher.exe /r」と入力して EFS 証明書とキーをバックアップします (上級ユーザーの場合)。

別のユーザー アカウントを使用して作成したファイルを開こうとしたときに、アクセスが拒否されたことを通知するメッセージが表示される。

次の 2 つのことを試してみてください。

  • ファイルまたはファイルが保存されているフォルダのアクセス許可を確認します。方法は以下のとおりです。

    1. ファイルまたはフォルダを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

    2. [セキュリティ] タブをクリックします。

    3. [グループ名またはユーザー名] で、アクセス許可を表示する名前をクリックします。

      ファイルを開く場合は、読み取りアクセス許可が必要です。アクセス許可の詳細については、「アクセス許可とは」を参照してください。

  • そのファイルが暗号化されているかどうかを確認してください。方法は次のとおりです。

    1. ファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

    2. [全般] タブの [詳細設定] をクリックします。

      [内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する] チェック ボックスがオンになっている場合、ファイルを開くには、そのファイルを暗号化するときに使用された証明書が必要です。

      そのファイルの作成者から、証明書を入手する必要があります。詳細については、「証明書と秘密キーをインポートまたはエクスポートする」を参照してください。

    暗号化ファイル システム (EFS) は、Windows Vista Starter、Windows Vista Home Basic、および Windows Vista Home Premium 上で完全にはサポートされていません。Windows のこれらのエディションについては、暗号化キーまたは証明書がある場合、次の操作を行えます。

    • コマンド プロンプトを開き、コマンド プロンプトで「Cipher.exe /d」と入力してファイルを暗号化します (上級ユーザーの場合)。

    • 暗号化ファイルを変更します。

    • 暗号化ファイルを暗号化解除してコンピュータ上のハード ディスクにコピーします。

    • EFS 証明書およびキーをインポートします。

    • コマンド プロンプトを開き、コマンド プロンプトで「Cipher.exe /r」と入力して EFS 証明書とキーをバックアップします (上級ユーザーの場合)。

新しいバージョンの Windows をインストールした後、フォルダを開けなくなった。

この原因としては、下記のことが考えられます。

  • ユーザー名とパスワードは変わっていなくても、ユーザー アカウント情報の一部が変更されている。この問題は、フォルダの所有権を取得することで解決できる場合があります。

    フォルダの所有権を取得するには

    1. 所有権を取得するフォルダを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

    2. [セキュリティ] タブ、[詳細設定]、[所有者] タブの順にクリックします。

    3. [編集] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

    4. 所有権を割り当てるユーザーの名前をクリックします。

    5. そのユーザーを、現在のフォルダに含まれるファイルおよびサブフォルダの所有者にする場合は、[サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える] チェック ボックスをオンにします。

    6. [OK] をクリックします。

  • このバージョンの Windows で名前を変更されたか移動されたフォルダにアクセスしようとしている。

    以前のバージョンの Windows で使用されていた多くのフォルダが、このバージョンでは、名前が変更されたり、新しい場所に移動されたりしました。これらのフォルダは既定で非表示ですが、隠しファイルとフォルダを表示する場合、表示できます。これらのフォルダは、開いたり、移動したり、削除したりできません。新しい場所へのポインタとしてのみ機能します。フォルダの内容は、Windows Vista の新しい場所に入れられました。下記の表は、よく使われるフォルダの前の場所と新しい場所の一覧です。

    Windows XP でのフォルダの場所
    Windows Vista での新しい場所

    \Documents and Settings

    \Users

    \Documents and Settings\ユーザー名\My Documents

    \Users\ユーザー名\Documents

    \Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\My Pictures

    \Users\ユーザー名\Pictures

    \Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\My Music

    \Users\ユーザー名\Music

    \Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\My Videos

    \Users\ユーザー名\Videos

    \Documents and Settings\ユーザー名\Desktop

    \Users\ユーザー名\Desktop

    \Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings

    \Users\ユーザー名\AppData\Local