電源に関する問題のトラブルシューティング

ここでは、電源およびバッテリ関連の設定に関する一般的な問題の解決方法を紹介します。

トラブルシューティングを実行して、電源の設定に関する問題を診断および解決することで、バッテリの寿命を延ばし、電力消費を抑えることもできます。

電源のトラブルシューティングを実行するには

  1. 次のボタンをクリックします。

    解決ボタンの画像
    この問題を解決する

  2. [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、ウィザードの手順に従います。

すべて表示

電源管理の一部の設定を変更したり表示したりすることができません。

コンピューターが、学校、政府機関、企業などの組織のネットワークに含まれている場合、組織のシステム管理者がグループ ポリシー (Windows の機能へのアクセスを管理するためにシステム管理者が使用するツール) を使用して、特定の設定を使用できなくしたり削除したりしている可能性があります。

グループ ポリシーが原因で設定を変更できないと考えられる場合は、システム管理者に問い合わせてください。

  • Windows では、コンピューターでサポートされていない電源管理の設定は非表示になっています。

  • 既定では、変更に管理者アカウントを必要とする電源の設定は [復帰時のパスワードを必要とする] のみです。リモート デスクトップ接続などを使用して、リモート ネットワーク接続を経由してコンピューターにログオンしている場合、コンピューターの電源の設定を変更するには、管理者としてログオンする必要があります。

電源プラン情報を使用できません。

電源管理の設定の一部、またはそれらの設定に関連付けられたレジストリ キーが削除されているか、壊れています。詳細については、システム管理者に問い合わせてください。

また、システム管理者が、プランおよびそれらのプランを構成する電源の設定に関連付けられたユーザー権利を変更している可能性もあります。

デスクトップ コンピューターを無停電電源装置に接続していますが、バッテリ アイコンが表示されません。

バッテリ アイコンが非表示に設定されている可能性があります。

バッテリ アイコンを表示するには

  1. タスク バーを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  2. [タスク バーと [スタート] メニューのプロパティ] ダイアログ ボックスで、[通知領域] タブをクリックします。

  3. [システム アイコン] の [電源] チェック ボックスをオンにし、[適用] をクリックします。

シリアル ケーブルを使用してコンピューターに接続された無停電電源装置 (UPS) を使用している場合、バッテリ アイコンは表示されません。このバージョンの Windows でシリアル UPS を使用することはできますが、タスク バーのバッテリ メーターや通知領域にバッテリ アイコンは表示されません。

ユニバーサル シリアル バス (USB) 接続を使用して UPS を使用している場合、通知領域にバッテリ アイコンが表示されないときには、UPS の USB ケーブルがコンピューターの USB ポートに接続されていることを確認してください。USB ケーブルが USB ポートに接続されているにもかかわらず、バッテリ アイコンが表示されない場合は、UPS に付属している CD を確認するか、UPS デバイス ドライバーを更新してください。詳細については、「ドライバーの更新: 推奨されるリンク」を参照してください。

バッテリ メーターで別の電源プランを選択できません。

コンピューターが、学校、政府機関、企業などの組織のネットワークに含まれている場合、組織のシステム管理者がグループ ポリシー (Windows の機能へのアクセスを管理するためにシステム管理者が使用するツール) を使用して、特定の設定を使用できなくしたり削除したりしている可能性があります。

グループ ポリシーが原因で設定を変更できないと考えられる場合は、システム管理者に問い合わせてください。

また、別の電源プランを選択できない原因として、システム管理者がプランに関連付けられたユーザー権利を変更している可能性もあります。その場合は、ユーザーが選択する代わりに、管理者によってアクティブな電源プランがあらかじめ指定されていることがあります。

電源プランを削除できません。

電源プランを削除するのに必要なユーザー権利がない可能性があります。

また、既定のプラン (バランス、省電力、高パフォーマンス) およびアクティブなプランを削除することはできません。削除できるのは、自分で作成したプランと、コンピューターの製造元が提供している追加プランのみです。アクティブなプランを削除するには、まず、別のプランを選択する必要があります。

バッテリ アイコンが通知領域に表示されません。

コンピューターが、学校、政府機関、企業などの組織のネットワークに含まれている場合、組織のシステム管理者がグループ ポリシー (Windows の機能へのアクセスを管理するためにシステム管理者が使用するツール) を使用して、バッテリ アイコンを使用できなくしたり削除したりしている可能性があります。

バッテリ アイコンが通知領域に表示されない原因として、ほかに次のようなことが考えられます。

  • モバイル PC にバッテリが取り付けられていない。

  • 無停電電源装置 (UPS) を使用せずにデスクトップ コンピューターを使用している。

  • バッテリ アイコンが非表示に設定されている。

バッテリ アイコンを表示するには

  1. タスク バーを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  2. [タスク バーと [スタート] メニューのプロパティ] ダイアログ ボックスで、[通知領域] タブをクリックします。

  3. [システム アイコン] の [電源] チェック ボックスをオンにし、[適用] をクリックします。

バッテリが以前ほど長持ちしません。

バッテリの寿命は、さまざまな要因に左右されます。詳細については、「バッテリに関する問題のトラブルシューティング」を参照してください。

モバイル PC にバッテリを 2 つ取り付けていますが、通知領域にはバッテリ アイコンが 1 つしか表示されません。

バッテリ メーターは、お使いのモバイル PC のすべてのバッテリを表します。モバイル PC にバッテリが 2 つあっても、バッテリ アイコンは 1 つしか表示されません。

すべてのバッテリを合わせた残量を表示するには、バッテリ アイコンをポイントします。

各バッテリの残量を表示するには、バッテリ アイコンをクリックします。それぞれのバッテリとその残量がバッテリ メーターに表示されます。

[シャットダウン] および [再起動] オプションが見つかりません。

[シャットダウン] および [再起動] オプションは、[ロック] ボタン メニューにあります。

[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[ロック] ボタン [ロック] ボタンの画像 の横にある矢印をクリックします。表示されるメニューに、[シャットダウン] および [再起動] オプションが [ロック] やその他のオプションと共に表示されます。詳細については、「シャットダウン オプションが見つかりません。」を参照してください。

少しの間操作しないと、コンピューターが自動的にスリープ状態になります。

既定では、電力を節約するために、少しの間操作を行わないとコンピューターがスリープ状態になります。コンピューターがスリープ状態になるまでの時間を長くするには、[次の時間が経過後スリープする] の時間を長くします。

コンピューターがスリープ状態になるまでの時間を長くするには

  1. [電源オプション] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[電源オプション] の順にクリックします。

  2. 左側のウィンドウで、[コンピューターがスリープ状態になる時間を変更] をクリックします。

  3. [次のプランの設定の変更] ページの [コンピューターをスリープ状態にする] の一覧で、[バッテリ駆動] または [電源に接続] (あるいは両方) の時間をクリックし、[変更の保存] をクリックします。

コンピューターがスリープ状態になった後、マウスを動かすと、スリープ状態が解除されます。

ユニバーサル シリアル バス (USB) マウスを使用しているものと思われます。マウスを動かしてもコンピューターをスリープ状態のままにするには、次の手順を実行します。

USB マウスによってコンピューターのスリープ状態が解除されないようにするには

  1. [デバイス マネージャ] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[デバイス マネージャ] の順にクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

  2. デバイス カテゴリの一覧で、[マウスとそのほかのポインティング デバイス] を展開します。

  3. 使用している USB マウスのエントリを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  4. [マウスのプロパティ] ダイアログ ボックスで [電源の管理] タブをクリックし、[このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする] チェック ボックスをオフにして、[OK] をクリックします。

コンピューターのスリープ状態が予期しないときに解除されます。

コンピューターのスリープ状態が予期しないときに解除される原因として、次のようなことが考えられます。

  • モバイル PC のカバーを開けた

  • マウスを動かした、またはマウスのボタンを押した

  • キーボードのキーを押した

  • ネットワーク活動が行われた

  • スケジュールされたタスクが実行された

  • ユニバーサル シリアル バス (USB) デバイスを接続した、または取り外した

  • モバイル PC をドッキングした、またはドッキング解除した

コンピューターのスリープ状態が解除された原因を確認するには、次の手順を実行します。

  1. [イベント ビューア] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[管理ツール] の順にクリックして、[イベント ビューア] をダブルクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

  2. [Windows ログ] を展開し、[システム] をクリックします。

  3. [操作] ウィンドウで [現在のログをフィルター] をクリックします。

  4. [現在のログをフィルター] ダイアログ ボックスの [ログの日付] の一覧で、時間の範囲を選択します。

  5. [イベント ソース] の一覧で [Power-Troubleshooter] を選択し、[OK] をクリックします。

  6. [イベント ビューアー] の [システム] ウィンドウで、表示するイベントの日付と時刻を選択します。

  7. [全般] タブで、イベントの [スリープ状態の解除元] を表示します。

USB デバイスなどのデバイスが問題の原因となっている場合は、今後そのデバイスによってコンピューターのスリープ状態が解除されないように構成することができます。USB ルート ハブ デバイスは、コンピューターのスリープ状態を解除するように設定されていることがよくあります。これは、マウスをクリックしたりキーボードのキーを押したりすることで、コンピューターのスリープ状態を解除する必要があるためです。これを回避するには、次の手順を実行します。

  1. [デバイス マネージャ] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[デバイス マネージャ] の順にクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

  2. [ユニバーサル シリアル バス コントローラー] など、デバイスの種類を展開します。

  3. デバイスの名前を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  4. [プロパティ] ダイアログ ボックスで [電源の管理] タブをクリックし、[このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする] チェック ボックスをオフにして、[OK] をクリックします。

    このチェック ボックスを使用できない場合は、デバイスの製造元に問い合わせてください。

スケジュールされたタスクが実行されてコンピューターのスリープ状態が解除された場合は、まず、それが実際に問題であるかどうかを判断してください。プログラムの中には、スケジュールされたタスクを利用するものがあるため、それらのタスクを変更すると、プログラムやコンピューターに問題が生じるおそれがあります。コンピューターのスリープ状態を解除するようにプログラムがスケジュールされている理由がわからない場合は、プログラムの製造元に問い合わせてください。タスクによってコンピューターのスリープ状態が解除されないようにしてもよいことが明らかな場合は、次の手順を実行します。

  1. [タスク スケジューラ] を開くには、[スタート] ボタン[スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[管理ツール] の順にクリックし、[タスク スケジューラ] をダブルクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

  2. 中央のウィンドウで [アクティブなタスク] までスクロールし、コンピューターのスリープ状態を解除しているタスクをダブルクリックします。

  3. [条件] タブをクリックし、[タスクの実行時にスリープを解除する] チェック ボックスをオフにします。

    このチェック ボックスを使用できない場合は、システム管理者またはソフトウェアの製造元に問い合わせてください。

モバイル PC のディスプレイが暗すぎます。

ディスプレイを一時的に明るくするには、Windows モビリティ センターを使用します。モバイル PC を再起動すると、明るさは以前の設定に戻ります。ディスプレイの明るさを一定に調整するには、使用する電源プランでディスプレイの明るさのレベルを設定します。

  • ディスプレイを明るくすると消費電力が増えるため、バッテリの寿命は短くなります。

アクティブなプランでディスプレイの明るさを設定するには

  1. [電源オプション] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[電源オプション] の順にクリックします。

  2. 左側のウィンドウで、[ディスプレイの輝度を調整] をクリックします。

    コンピューターでディスプレイの明るさの調整がサポートされていない場合、[ディスプレイの輝度を調整] の設定を使用することはできません。

  3. [次のプランの設定の変更] ページの [ディスプレイの輝度を調整] の横で、[バッテリ駆動] または [電源に接続] (あるいは両方) のスライダーを動かして必要な明るさのレベルに調整し、[変更の保存] をクリックします。

    • [変更の保存] をクリックするまで、変更は有効になりません。

バッテリの残量が少ないという通知が表示されました。

バッテリ低下の通知が表示された場合は、作業内容をすぐに保存し、 モバイル PC を電源コンセントに接続するか、完全に充電されたバッテリを取り付けます。別の電源を使用できない場合は、作業内容を保存してからモバイル PC をシャットダウンしてください。

バッテリ残量がバッテリ低下のレベルに達すると、緑色のバッテリ アイコンの上に、赤い円に白い "X" が付いたマークが表示されます。コントロール パネルの [電源オプション] で、バッテリ低下のレベルを設定できるほか、 残量がそのレベルに達したときに通知を表示するかどうかを選択したり、 残量がそのレベルに達したときのモバイル PC の動作を指定したりすることができます。

バッテリ低下オプションを設定するには

  1. [電源オプション] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[電源オプション] の順にクリックします。

  2. 選択したプランの [プラン設定の変更] をクリックします。

  3. [次のプランの設定の変更] ページで、[詳細な電源設定の変更] をクリックします。

  4. [電源オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブで、[バッテリ] を展開します。次に、変更する項目をそれぞれ展開し、目的の設定をクリックして、[OK] をクリックします。

バッテリ低下の通知が表示されるとすぐにモバイル PC がシャットダウンします。

バッテリがあまり長持ちしなくなっている可能性があります。 既定では、残量が 10% に達すると、 バッテリ低下の通知が表示されます。容量が少ない古いバッテリを搭載したモバイル PC では、残量が 10% に達したときにバッテリ低下の通知が表示されたのでは、 作業内容を保存してログオフする時間がないことがあります。その場合は、バッテリ低下レベルの設定のパーセント値を大きくすることを検討してください。

バッテリ低下のレベルを大きくするには

  1. [電源オプション] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[電源オプション] の順にクリックします。

  2. 選択したプランの [プラン設定の変更] をクリックします。

  3. [次のプランの設定の変更] ページで、[詳細な電源設定の変更] をクリックします。

  4. [電源オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブで、[バッテリ] を展開し、[バッテリ低下のレベル] を展開します。次に、[バッテリ駆動] をクリックし、新しい数値を入力して、[OK] をクリックします。

  • バッテリ低下のレベルは、10 ~ 25% に設定してください。25% より大きい値に設定すると、Windows ではバッテリ低下の通知が表示されません。

モバイル PC が突然休止状態になります。

バッテリの残量が非常に少なくなっている可能性があります。既定では、バッテリ残量がバッテリ切れのレベルに達すると、モバイル PC が休止状態になります。

既定のバッテリ切れのレベルは、コンピューターが休止状態になる必要がある最少のバッテリ残量です。通常、バッテリ切れのレベルを変更する必要はありません。

バッテリ残量がバッテリ切れのレベルに達したときの Windows の動作を変更するには

  1. [電源オプション] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[電源オプション] の順にクリックします。

  2. 選択したプランの [プラン設定の変更] をクリックします。

  3. [次のプランの設定の変更] ページで、[詳細な電源設定の変更] をクリックします。

  4. [電源オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブで、[バッテリ] を展開し、[バッテリ切れの操作] を展開します。次に、[バッテリ駆動] をクリックし、コンピューターの動作をクリックして、[OK] をクリックします。