スクリーン セーバーが起動したときにコンピュータをロックするスクリーン セーバー パスワードを作成すると、コンピュータの安全性を高めることができます。スクリーン セーバー パスワードは、Windows にログオンするときに使用するパスワードと同じです。

  1. [スクリーン セーバーの設定] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[デスクトップのカスタマイズ]、[個人設定]、[スクリーン セーバー] の順にクリックします。

  2. [再開時にログオンを要求] チェック ボックスをオンにし、スクリーン セーバー開始までの時間を設定して、[適用] をクリックします (認証されていないユーザーがコンピュータを使用できるほど長い待機時間は選択しないでください。ただし、短すぎると、何の操作も行わない状態が短時間発生しただけで、スクリーン セーバーによってコンピュータがロックされます)。

    ユーザーの簡易切り替えをオンにしている場合は、[再開時にようこそ画面に戻る] チェック ボックスをオンにします。