ペン フリックとは

ペン フリックとは、タブレット ペンを使用して画面上をすばやく移動したり、ショートカットを実行できるジェスチャのことです。 ペン フリックには 2 種類あります。それは、ナビゲーションと編集です。ナビゲーション ペン フリックには、上にドラッグ、下にドラッグ、前のページに戻る、および次のページに進むがあります。編集ペン フリックには、コピー、貼り付け、元に戻す、削除があります。たとえば、ページでの上下のドラッグ、ブラウザ ウィンドウでの前後の移動、またはアイテムのドキュメントへの貼り付けなどの操作を、すべてペン フリックを使用して実行できます。

ペン フリック ジェスチャを上下にドラッグする方法を示すアニメーション
ペン フリック ジェスチャの例

ブラウザ ウィンドウ内およびドキュメント内を移動する

タブレット ペンを使用して、ブラウザ、ドキュメント、または再生リスト内をスクロール バーを使用することなくすばやく移動します。たとえば、上方向のフリックでページを下にドラッグし、下方向のフリックでページを上にドラッグします。ブラウザを使用している場合は、左方向のペン フリックで前のページに戻り、右方向のペン フリックで次のページに移動します。

既定のナビゲーション ペン フリック操作の図
既定のナビゲーション ペン フリック操作

一般的なショートカットを実行する

コピー、貼り付け、元に戻す、削除などの一般的なショートカットを実行する場合、メニュー コマンドやボタンをタップする代わりに、タブレット ペンのフリックを使用してショートカットを実行することができます。

既定のナビゲーション/編集ペン フリック操作の図
既定のナビゲーション/編集ペン フリック操作

ペン フリックをカスタマイズする

ナビゲーションおよび編集のペン フリックで実行される操作が既定では割り当てられていますが、ペン フリックをカスタマイズすることにより、頻繁に行う操作を実行することができます。たとえば、F5 キーや Ctrl + B キーなど、キーボードのショートカットを頻繁に使用する場合、ペン フリックを割り当ててタスクを実行することができます。