このコンピュータがドメインに接続している場合、保護者による制限機能は利用できません。

保護者による制限を使うと、子供がコンピュータを使ってよい時間帯、子供が遊んでよいゲームの種類、子供がアクセスしてよい Web サイト、子供が実行してよいプログラムに制限を設けることができます。

  • 子供のコンピュータ使用に時間制限を設定します。 子供がコンピュータにログオンできる時間帯を制限することができます。時間制限を設定すると、指定の時間帯以外に子供がログオンすることはできません。曜日ごとに異なる時間帯を設定することができます。割り当てた時間が終了するときに子供がログオンしている場合は、自動的にログオフされます。詳細については、「子供がコンピュータを使ってよい時間帯を制限する」を参照してください。

  • 好ましくないゲームで子供が遊べないようにします。 ゲームへのアクセスを制限したり、年齢別規制レベルを選択したり、禁止する内容の種類を選択したり、特定のゲームを許可または禁止することを決定したりすることができます。詳細については、「子供が遊んでよいゲームを指定する」を参照してください。

  • 子供の Web 利用を制限します。 子供がアクセスしてもよい Web サイトを制限したり、年齢別規制をチェックしたり、ファイルのダウンロードを許可するかどうかを指定したり、コンテンツ フィルタでブロックまたは許可するコンテンツを設定したりすることができます。特定の Web サイトを禁止または許可することもできます。詳細については、「子供が Web 上で見ることができるコンテンツを制限する」を参照してください。

  • 子供に特定のプログラムを使わせないようにします。 好ましくないプログラムを子供が実行できないようにすることができます。詳細については、「子供が特定のプログラムを使用できないようにする」を参照してください。

保護者による制限を設定すると、子供のコンピュータ使用状況を記録した活動レポートを設定できます。活動レポートの詳細については、「保護者による制限の活動レポートを設定する」を参照してください。