Windows ミーティング スペースとは

Windows ミーティング スペースでは、ドキュメント、プログラム、またはデスクトップを、コンピュータで Windows Vista を実行中の他の人と共有できます。次に利点を示します。

  • デスクトップや任意のプログラムを他の会議参加者と共有できます。

  • あなたや他の会議参加者がドキュメントを配布し、共同編集できます。

  • 別の参加者にメモを渡すことができます。

  • ネットワーク プロジェクタに接続してプレゼンテーションを行うことができます。

Windows ミーティング スペースは、ピアツーピア テクノロジを使用して、既存のネットワークが存在しない場合に、自動的にアドホック ネットワークを設定します。このため、会議室、お気に入りのホットスポット、またはネットワークが存在しない場所で使用できます。他の人が設定した会議に参加したり、新しい会議を開始して他の人を会議に招待できます。Windows ミーティング スペースは [スタート] メニューの [すべてのプログラム] にあります。

[Windows ミーティング スペース] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[すべてのプログラム]、[Windows ミーティング スペース] の順にクリックします。

[Windows ミーティング スペース] を初めて開いたとき、一部のサービスを有効にし、[近くの人との接続] にサインインすることを求められます。