Internet Explorer が応答しなくなった場合の対処方法

この情報は、Windows Internet Explorer 7 および Windows Internet Explorer 8 に適用されます。

ここでは、Internet Explorer の一般的な問題とその対処方法を示します。

すべて表示

Internet Explorer が応答しなくなりました。これは初めてのことです。

Internet Explorer が応答しなくなったことに今回初めて気付いた場合は、問題は一時的である可能性があります。Internet Explorer を再起動してみてください。

Internet Explorer が応答しなくなりました。これは定期的に発生します。

Internet Explorer が定期的に応答しなくなる場合、一般的な原因としては、スパイウェア、アドオン、コンピューター ウイルスなどが存在することや、Internet Explorer が壊れたファイルにアクセスしようとしていることが考えられます。次の操作を実行して、これらの問題のいずれかが原因でないことを確認してください。

  • 最新の更新プログラムをインストールします。 Windows Update では、Internet Explorer 用の更新プログラムを含めて、Windows オペレーティング システム ソフトウェアおよびハードウェア用の更新プログラムを無料で提供しています。問題に対処するためのすべての Internet Explorer 用更新プログラムを確実に取得するには、Windows Update の設定で、推奨更新プログラムと重要な更新プログラムを含めるようにしてください。詳細については、「Windows の更新プログラムをインストールする」を参照してください。

  • 問題の解決策があるかどうかを確認します。 [問題のレポートと解決策] を使用すると、問題をマイクロソフトに報告して解決策の有無を確認できます。問題を解決するための手順がある場合は、Windows から通知されます。Internet Explorer に対する解決策がまだない場合は、マイクロソフトに送信するように選択した情報が新しい解決策の作成に役立てられます。

    解決策の有無を確認するには

    1. [問題のレポートと解決策] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[問題のレポートと解決策] の順にクリックします。

    2. [新しい解決策の確認] をクリックします。

    • 一部の問題と解決策は、管理者しか表示および修正できません。Administrator アカウントでログオンし、問題を表示してください。

  • スパイウェア対策プログラムを定期的に実行します。 Windows Defender などのスパイウェア対策プログラムを使用すると、コンピューターにスパイウェアが組み込まれていないかどうかをスキャンできます。詳細については、「スパイウェアおよびその他の望ましくない可能性のあるソフトウェアをスキャンする」を参照してください。

    スパイウェアの削除について十分な知識がなく、詳細情報が必要な場合は、「Windows Defender をオンまたはオフにする」および「コンピューターからスパイウェアを削除する」を参照してください。

  • ウイルス対策ソフトウェアを更新します。 ウイルス対策プログラムをインストールして最新バージョンに保つことは、コンピューターをウイルスから保護するのに役立ちます。ウイルス対策プログラムは、電子メール、オペレーティング システム、またはファイルに入り込もうとしているウイルスをスキャンします。新種のウイルスは毎日のように発生するため、ウイルス対策プログラムの製造元の Web サイトを頻繁にチェックして、新しい更新プログラムが提供されていないかどうかを確認してください。ほとんどのウイルス対策プログラムには、必要に応じて更新できる年間購読サービスが付属しています。ウイルス対策プログラムの製造元の一覧については、Microsoft ウイルス対策パートナーの Web ページを参照してください。

  • 不審な Internet Explorer アドオンがないかどうかを確認します。 ActiveX コントロール、ブラウザー拡張、ブラウザー ヘルパー オブジェクト、またはツール バーとも呼ばれるアドオンは、高品質のアニメーションなどのマルチメディア コンテンツやインタラクティブ コンテンツをサポートすることで、Web サイトでのユーザー エクスペリエンスを向上させることができます。ただし、アドオンの中には、コンピューターの応答を停止させたり、ポップアップ広告などの不要なコンテンツを表示したりするものもあります。Web サイトにアクセスすると、ユーザーの知らないうちにアドオンが自動的にダウンロードされる場合や、アドオンをダウンロードするかどうかを確認するダイアログ ボックスが表示される場合があります。詳細については、「Internet Explorer のアドオン: よく寄せられる質問」を参照してください。 アドオンを無効にしても、いつでも有効に戻すことができます。

  • インターネット一時ファイルを削除します。 Internet Explorer が応答しなくなった原因として、一時的な保存場所に格納されている壊れたファイルにアクセスしようとしていることが考えられます。問題を引き起こす可能性のあるファイルの種類としては、インターネット一時ファイル、Cookie、履歴ファイルなどがあります。どのファイルが問題を引き起こしているのかを判断するのは難しいため、すべてのファイルを一時的な保存場所から削除する必要があります。詳細については、「インターネット一時ファイルを削除する」を参照してください。

    • すべての Cookie を削除すると、一部の Web ページが正しく動作しなくなる可能性があります。Cookie を使用する Web サイトで構成した個人用設定は、Cookie を削除した後では無効になる場合があります。