Windows が正常に起動しない場合の対処方法

システムの問題のトラブルシューティングを行うのは複雑なプロセスであり、ハードウェアとソフトウェアの構成はさまざまに異なる場合があるので、Windows が正常に起動 (ブート) するのを妨げる可能性がある問題を修正するには、多くのアプローチがあります。ここでは、使用できるいくつかのツールと、試みることのできる戦略を紹介します。

すべて表示

システムの復元を試みる

システムの復元は、ドキュメントや写真など、個人用ファイルに影響を与えず、問題に気付く前の時点にシステム ファイルを戻すことができます。システムの復元で問題が解決しない場合、復元操作を元に戻して、別の復元ポイントを選択できます。詳細については、「システムの復元とは」を参照してください。

問題がハードウェア関連かどうかを判断する

  • メモリ。 メモリ エラーは、正常でないランダム アクセス メモリ (RAM) によって生じた可能性があります。コンピュータのメモリをスキャンしてエラーを探すには、「コンピュータでメモリに関する問題が発生しているかどうかを知る方法」を参照してください。

  • ハード ディスク。 ハード ディスクの問題は、破損したシステム ファイル、またはディスク自体の物理エラーによって生じた可能性があります。コンピュータのハード ディスクをスキャンしてエラーを探すには、「エラーについてハードディスクを確認する」を参照してください。

  • デバイスとドライバ。 新しいデバイス、ビデオ カード、または他のハードウェア装置をインストールして問題が生じた場合、デバイスのドライバが Windows と互換性がない可能性があります。詳細については、「一般的なドライバの問題の修正に関するヒント」を参照してください。ドライバのアンインストールや、以前のバージョンへの復元を行っても問題が直らない場合、ハードウェアをアンインストールまたは削除し、コンピュータを再起動してみてください。

問題がソフトウェア関連かどうかを判断する

  • 互換性。 Windows XP 用に作成された大半のプログラムは、このバージョンの Windows でも動作しますが、古いプログラムの中には、うまく動作しないもの、またはまったく動作しないものがあります。以前のバージョンの Windows 用に作成されたプログラムが正しく動作しない場合、プログラム互換性ウィザードを使用してプログラムの互換性設定を変更するか、プログラムの [互換性] タブを使用して設定を手動で変更します。詳細については、「このバージョンの Windows で古いプログラムを実行する方法‌‌」を参照してください。

  • アンインストール。 プログラムをアンインストールできない場合、システムの復元を使用し、プログラムが正しく機能した時点にシステムを復元してみてください。詳細については、「システムの復元とは」を参照してください。

Windows は起動するが、不安定または低速で動作する場合に試みるオプション

  • システムの復元。 システムの復元を使用すると、問題に気付く前の時点にシステム ファイルを戻すことができます。システムの復元は、ドキュメント、写真などの個人用ファイルには影響を与えません。詳細については、「システムの復元とは」を参照してください。

  • マルチブートの順序。 コンピュータに複数のオペレーティング システムをインストールしている場合 (マルチブート構成)、コンピュータの電源投入時に、起動するオペレーティング システムを選択できます。詳細については、「起動時の既定のオペレーティング システムを変更する (マルチブート)」を参照してください。

  • セーフ モード。 セーフ モードを使用して、Windows の起動時に自動的に起動するプログラムを、一時的に無効にすることができます。これらのプログラムのいずれかが問題の原因である場合、セーフ モードでコンピュータを起動すれば、そのプログラムが起動する前にアンインストールできます。セーフ モードの詳細については、「拡張起動オプション (セーフ モードなど)」を参照してください。

    セーフ モードでのみコンピュータを起動できる場合は、最近インストールしたハードウェアまたはプログラムが原因で問題が発生している可能性があります。最近インストールしたプログラムまたはハードウェアをアンインストールして、問題が直るかどうか確かめてみてください。詳細については、「セーフ モードでの問題のトラブルシューティング」を参照してください。

Windows がまったく起動しない場合に試みるオプション

  • スタートアップ修復。 スタートアップ修復は、システム ファイルの不足や破損など、Windows の起動を妨げる可能性のある問題を解決できる、Windows の回復ツールです。スタートアップ修復は、[システム回復オプション] メニューに配置されており、このメニューは、Windows Vista インストール ディスクにあります。コンピュータに回復オプションがプレインストールされている場合、このメニューは、コンピュータのハード ディスクにも格納されている可能性があります。詳細については、「スタートアップ修復 : よく寄せられる質問」および「Windows Vista のシステム回復オプションとは」を参照してください。 スタートアップ修復がコンピュータに含まれていない場合、コンピュータ製造元は、ツールをカスタマイズしたか、別のツールで置き換えた可能性があります。コンピュータ付属の情報を確認するか、製造元の Web サイトを参照してください。

  • セーフ モードで再起動の設定を変更する。 Windows が起動に失敗し、再起動しようとするが、再び起動に失敗するという繰り返しがコンピュータで起きている場合、セーフ モードでコンピュータを再起動し、[システム障害時の自動的な再起動を無効にする] チェック ボックスをオンにします。詳細については、「拡張起動オプション (セーフ モードなど)」を参照してください。

  • 再インストール。 他のオプションで問題が解決せず、コンピュータのハードウェアが正常に機能していると確信が持てる場合、Windows を再インストールする必要がある可能性があります。Windows のカスタム (クリーン) インストールを実行すると、コンピュータ上のすべてのファイルが完全に削除され、Windows が再インストールされるため、他のすべての復元方法が成功しなかった場合にのみ、この方法を使用してください。インストール後に、プログラムを再インストールし、バックアップ コピーからファイルを復元する必要があります。詳細については、「Windows をインストールおよび再インストールする‌‌」を参照してください。