起動しないコンピューターを修復する方法

コンピューターが起動しないときはいらいらするものですが、通常は簡単に修復できます。 問題をトラブルシューティングする手順は、現象によって異なります。 解決方法を見つけるには、現象に最も適した問題を記述する文をクリックしてください。

すべて表示

ユーザー アカウントをクリックしてログオンするが、プログラムが開かない

ユーザー アカウントをクリックした後、またはパスワードを入力した後すぐに Shift キーを押し、デスクトップおよびタスク バーが表示されるまでそのままにします。 Shift キーを押したままにすると、プログラムの自動読み込みが停止します。そうしたプログラムが、問題を引き起こしているプログラムの 1 つである可能性があります。 正常にログオンできたら、自動的に実行されるプログラムを変更し、問題の原因となっているプログラムを削除できます。

コンピューターには Windows のロゴが表示されるが、ログオンする前にエラーが発生する

Windows が読み込みを開始しても起動プロセス中に応答しなくなる場合があります。 ほとんどの場合、問題は新しいハードウェア、新しいプログラム、または破損したシステム ファイルです。 次の手順に従って、トラブルシューティングを実行します。 各手順の後にコンピューターを起動してみます。 起動中に Windows でエラーが依然として発生する場合にのみ、次の手順に進みます。

起動の問題についてトラブルシューティングを実行するには

  1. コンピューターを再起動します。 画面に最初に何も表示されなくなった後すぐに、F8 キーを繰り返し押します。 [Windows 詳細設定] メニューが表示されます。 メニューが表示されない場合は、コンピューターを再起動してからもう一度試します。 キーボードのカーソル キーを使用して [前回正常起動時の構成] を選択し (マウスは使用できません)、Enter キーを押します。Windows XP の起動が試みられます。

  2. 新しいハードウェアを最近取り付けた場合は、コンピューターをシャットダウンし、そのハードウェアを取り外します。 次に Windows XP を再起動し、ハードウェアをトラブルシューティングして正常に動作するようにします。

  3. コンピューターを再起動し、もう一度 F8 キーを押します。 今度は [セーフ モード] を選択し、Enter キーを押します。Windows XP のセーフ モードでの起動が試みられます。セーフ モードでは、プログラムおよびハードウェアを自動的に起動することはなく、非常に基本的なグラフィックス表示になります。 Windows XP がセーフ モードで正常に起動したら、最近インストールしたプログラムまたは更新プログラムを削除できます。 次に、コンピューターを通常どおり再起動します。

"Non-system disk or disk error (非システム ディスクまたはディスク エラー)"、または同様のメッセージが表示される

"Non-system disk or disk error (非システム ディスクまたはディスク エラー)" というメッセージは、コンピューターが Windows を見つけられなかったことを意味します。 次の手順に従い、各手順の後にコンピューターを起動してみます。 起動プロセス中に Windows でエラーが依然として発生する場合にのみ、次の手順に進みます。

ディスク エラーのトラブルシューティングを実行するには

  1. コンピューターが、コンピューター内のハード ディスクではなくリムーバブル メディアから Windows を読み込もうとしている可能性があります。 フロッピー ディスク、CD、DVD、USB フラッシュ ドライブ、デジタル カメラ、およびメモリ カードを取り出します。

  2. ハード ディスクの一部が破損している可能性があります。 Windows XP のインストールの修復を実行すると、問題が解決することがあります。

  3. ハード ディスクにエラーがある可能性があります。 ハード ディスクにエラーがある場合は交換する必要があります。 ハード ディスクを交換した後、バックアップからファイルを復元します。

コンピューターが電源を入れた後すぐに停止する、またはモニターに何も表示されない

起動後数秒でコンピューターにエラー メッセージが表示される場合は、ハードウェア構成上の問題がある可能性があります。 Windows のロゴが表示される場合は、起動の問題についてトラブルシューティングを実行する必要があります。 "Non-system disk or disk error (非システム ディスクまたはディスク エラー)" のメッセージが表示される場合は、ディスク エラーのトラブルシューティングを実行する必要があります。 起動画面が表示されない場合は、ハードウェアに問題がある可能性があります。 コンピューターによる Windows の読み込みの開始を妨げるハードウェアの問題についてトラブルシューティングを実行するには、次の手順に従います。 各手順の後、コンピューターを再起動し、Windows の読み込みを実行してみます。 読み込み中に Windows でエラーが依然として発生する場合にのみ、次の手順に進みます。

ハードウェアの問題についてトラブルシューティングを実行するには

  1. コンピューターの起動時にビープ音が発生するがモニターに何も表示されない場合は、次の手順に従います。

    • モニターをコンピューターから取り外し、もう一度取り付けます。

    • モニターの電源コードが接続され、モニターに電源が入っていることを確認します。

    • 可能であれば、モニターを別のコンピューターに接続し、モニターが正常に動作することを確認します。

    • モニターは正常に機能するが、コンピューターのビープ音が発生し、何も表示されない場合は、ビデオ アダプターが故障している可能性があります。 お使いのコンピューターが保証期間内である場合は、コンピューターの製造元にサポートを依頼します。 お使いのコンピューターが保証期間を過ぎている場合で、コンピューターのケースを開けて内部ハードウェアを交換する自信がないときは、互換性のある代替ビデオ アダプターを購入して取り付けます。 それ以外の場合は、サービス センターにサポートを依頼します。 部品の交換は面倒で費用が高い場合もありますが、ドキュメント、画像、および電子メールは保護され、コンピューターの修理後にはおそらく利用できるようになります。

  2. キーボードが存在しないかキーが応答しないことを示すエラー メッセージが表示された場合は、コンピューターの電源を切り、キーボードを再接続します。 問題が依然として発生する場合は、キーボードを交換します。

  3. ハードウェア アクセサリとの互換性がないためにコンピューターが起動しないことがあります。 新しいハードウェア アクセサリを最近追加した場合は、コンピューターの電源を切ってアクセサリを取り外してから、コンピューターを再起動します。

  4. キーボード、マウス、モニター以外のハードウェア アクセサリをすべて取り外します。 コンピューターが正常に起動した場合は、Windows をシャットダウンしてコンピューターの電源を切り、ハードウェア アクセサリを 1 つ追加します。 次に、コンピューターを再起動します。 コンピューターが正常に起動しない場合は、最後に追加したハードウェア アクセサリが原因で問題が発生しています。 そのハードウェアを取り外し、ハードウェア ベンダーにサポートを依頼します。 他のハードウェア アクセサリは再接続できます。

  5. コネクタが緩んでいる可能性があります。 コンピューターの電源を切り、すべてのコネクタをコンピューター外部から取り外し、コネクタを注意深く元の位置に挿入します。ワイヤが外れていないこと、ピンが曲がっていないこと、コネクタが緩んでいないことを確認します。

  6. コンピューターのケースを開けて作業する自信がない場合は、コンピューターをシャットダウンし、電源プラグを外してから、コンピューターのケースを開きます。 すべてのケーブルを外してからもう一度接続します。 コンピューターのメモリ チップなど、コンピューター内部のすべてのカードを取り外してからもう一度取り付けます。 コンピューターを再度組み立ててから、再起動してみます。

  7. コンピューターが依然として起動しない場合は、マザーボード、プロセッサ、メモリ、またはグラフィックス カードに問題が発生している可能性があります。 ハードウェアの故障はいらいらするものですが、ドキュメント、画像、および電子メールは保護され、コンピューターの修理後にはおそらく利用できるようになります。

コンピューターの電源が入らない

コンピューターの電源が入らず (電源ボタンを押してもライトが点灯せず)、かつビープ音などの音が発生しない場合は、次の手順に従います。

  • コンピューターの電源コードが接続されていることを確認します。

  • コンピューターをコンセントから外し、別の電気デバイス (ライト、ファン、ラジオなど) を同じコンセントに接続します。 そのデバイスにも電源が入らない場合は、コンピューターではなくコンセントに問題があります。

Windows XP のインストールの修復を実行する必要があります。

Windows XP のインストールの修復を実行すると、起動時の深刻な問題の多くを修復できる可能性があります。 重要なドキュメントが失われることはありませんが、設定は失われることがあります。また、多くの更新プログラムを再インストールする必要があります。

Windows XP のインストールの修復を実行する前に、Windows XP の CD とプロダクト キーの両方を用意する必要があります。

Windows XP のインストールの修復を実行するには

  1. Windows XP CD をコンピューターに挿入します。

  2. コンピューターを再起動します。 プロンプトが表示されたら、キーを押して CD-ROM から起動します。

  3. [セットアップへようこそ] ページが表示されたら、キーボードの Enter キーを押します。

  4. [Windows XP ライセンス契約] のページで、ライセンス契約を確認します。 契約書の最後までスクロールするために PageDown キーを押します。 次に F8 キーを押します。

  5. プロンプトが表示されたら、R キーを押します。Windows XP は Windows の重要なコンポーネントを再インストールすることにより、Windows の修復を試みます。

    修復および再インストールのプロセスには、1 時間以上かかることがあります。 最後に、Windows XP を初めてインストールしたときと同様の入力を求めるプロンプトが表示されます。