ユーザー アカウントを使用すると、複数のユーザーで 1 台のコンピューターを簡単に共有できます。各ユーザーは、デスクトップの背景やスクリーン セーバーなど、独自の設定と詳細設定が可能なユーザー アカウントを個別に持つことができます。また、ユーザーがアクセスできるファイルとプログラムや、ユーザーがコンピューターに対して実行できる変更の種類もユーザー アカウントにより制御されます。通常は、ほとんどのコンピューター ユーザーに対して標準アカウントを作成します。

実行する手順は、コンピューターがドメインに参加しているかワークグループに参加しているかによって異なります。確認するには、「ドメイン、ワークグループ、ホームグループの違い」の「自分のコンピューターがワークグループとドメインのどちらに属しているかを確認するには」を参照してください。

すべて表示

コンピューターがドメインに参加している場合

コンピューターはドメインに参加しているので、ローカル ユーザー アカウントを作成することができます。このアカウントはユーザーにコンピューターへのアクセス許可するものですが、ドメインへのアクセスは許可しません。 ドメイン ユーザー アカウントを作成できるのは、システム管理者のみです。

  1. [Microsoft 管理コンソール] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、検索ボックスに「mmc」と入力して Enter キーを押します。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

  2. Microsoft 管理コンソールの左側のウィンドウ領域で、[ローカル ユーザーとグループ] をクリックします。

    [ローカル ユーザーとグループ] が表示されない場合

    [ローカル ユーザーとグループ] が表示されない場合は、そのスナップインが Microsoft 管理コンソールに追加されていない可能性があります。次の手順に従ってインストールしてください。

    1. Microsoft 管理コンソールで、[ファイル] メニューの [スナップインの追加と削除] をクリックします。

    2. [ローカル ユーザーとグループ] をクリックし、[追加] をクリックします。

    3. [ローカル コンピューター]、[完了]、[OK] の順にクリックします。

  3. [ユーザー] フォルダーをクリックします。

  4. [操作]、[新しいユーザー] の順にクリックします。

  5. ダイアログ ボックスに適切な情報を入力し、[作成] をクリックします。

  6. ユーザー アカウントの作成が完了したら、[閉じる] をクリックします。

コンピューターがワークグループにある場合

ビデオを見て、ユーザー アカウントの作成方法を学習します (0:48)

ユーザー アカウントを作成するには

  1. [スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル]、[ユーザー アカウントと家族のための安全設定]、[ユーザー アカウント] の順にクリックして、ユーザー アカウントを開きます。
  2. [別のアカウントの管理] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

  3. [新しいアカウントの作成] をクリックします。

  4. ユーザー アカウントの名前を入力し、アカウントの種類をクリックして、[アカウントの作成] をクリックします。