Internet Explorer 9 で閲覧履歴を削除する方法

Windows Internet Explorer 9 では Web を参照したときに以下の種類の情報を格納します。

  • インターネット一時ファイル

  • Cookie

  • 訪問した Web サイトの履歴

  • 名前、アドレス、以前に訪問した Web サイトのアドレスなど、Web サイトやアドレス バーに入力した情報

  • 保存された Web パスワード

  • ブラウザー アドオンによって格納された一時情報

閲覧履歴をすべて、または一部削除するには

  1. Internet Explorer を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、検索ボックスに「Internet Explorer」と入力して、結果の一覧の [Internet Explorer] をクリックします。

  2. [ツール] ボタン [ツール] ボタン をクリックし、[セーフティ] をポイントし、[閲覧の履歴の削除] をクリックします。 お気に入りリストの Web サイト関連の Cookie やファイルを削除しない場合は、[お気に入り Web サイト データを保持する] チェック ボックスをオンにします。
  3. 削除する情報の各カテゴリの横のチェック ボックスをオンにします。

  4. [削除] をクリックします。

  • InPrivate ブラウズ機能を使用して、閲覧の履歴が保存されないようにすることができます。 詳細については、「Internet Explorer 9 で InPrivate ブラウズを使用する方法」を参照してください。

  • メモリに残っている一時 Cookie を消去するには、ブラウズ セッションの最後で Internet Explorer を閉じる必要があります。 これは、公共のコンピューターを使用している場合に特に大事なことです。

  • 上記の手順に従って閲覧の履歴を削除できない場合、Windows インデックスを再構築する必要があります。 インデックスの再構築の詳細については、「詳細インデックス オプションを変更する」を参照してください。