この記事では、異なるバージョンの Windows で動作するコンピューターとホーム ネットワーク上でファイルとプリンターを共有する設定について説明しています。

このビデオでは、Windows の異なったバージョンを実行している自宅のコンピューターをネットワークに接続する方法について説明しています(6:15)

ホーム ネットワーク上のすべてのコンピューターが Windows 7 を実行している場合にホームグループを作成する

ホーム ネットワークにファイル共有とプリンター共有をセットアップする一番簡単な方法は、ホームグループを作成することです。ホームグループは、画像、音楽、ビデオ、ドキュメント、およびプリンターを共有できるようネットワーク上のコンピューターを結び付けるものです。ホームグループはパスワードで保護することができ、グループで共有する項目はいつでも選択することができます。ネットワークでつなぐコンピューターがすべて Windows 7 を実行している場合、ホームグループを作成する方法をお勧めします。

ホームグループは Windows 7 のすべてのエディションで使用できます。Windows 7 Starter および Windows 7 Home Basic では、ホームグループに参加できますが、作成することはできません。

ホームグループを作成したら完了です。この記事の残りの手順はスキップできます。すべてのコンピューターを Windows 7 にアップグレードする準備ができていなくても、ネットワークをスムーズに実行する方法はあります。以下の各セクションを読み、Windows のバージョン間の差異に対処する方法を確認してください。

異なるバージョンの Windows を実行しているコンピューターのネットワークの場合に、すべてのコンピューターを同じワークグループに配置する

物理ネットワーク自体は既にセットアップ済みであると仮定します。まだの場合は、「ホーム ネットワークのセットアップに必要なもの」を参照してください。

ネットワークがセットアップされたら、次の手順は、すべてのコンピューターが互いに認識できるようにネットワークを調整することです。これは、ファイルとプリンターを共有する場合に必要となります。

ネットワークに Windows XP を実行するコンピューターが含まれる場合、ネットワークのすべてのコンピューターに同じワークグループ名を使用することが重要になります。これにより、異なるバージョンの Windows を実行しているコンピューターの相互検出およびアクセスが可能になります。既定のワークグループ名はすべてのバージョンの Windows で同じではないので注意してください。

Windows XP を実行しているコンピューター上でワークグループ名を確認または変更するには

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピューター] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  2. [システムのプロパティ] で、[コンピューター名] タブをクリックして、ワークグループ名を確認します。名前を変更するには、[変更] をクリックし、[コンピューター名] に新しい名前を入力して、[OK] をクリックします。

Windows Vista または Windows 7 を実行しているコンピューター上でワークグループ名を確認するには

  1. [システム] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コンピューター] を右クリックしてから、[プロパティー] をクリックします。

  2. ワークグループ名は、[コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定] の下に表示されます。

Windows Vista または Windows 7 を実行しているコンピューター上でワークグループ名を変更するには

  1. [システム] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コンピューター] を右クリックしてから、[プロパティー] をクリックします。

  2. [コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定] で [設定の変更] をクリックします。

  3. [システムのプロパティ] の [コンピューター名] タブで、[変更] をクリックします。

  4. [コンピューター名/ドメイン名の変更] で、[ワークグループ] に使用するワークグループの名前を入力して、[OK] をクリックします。コンピューターを再起動するように求めるメッセージが表示されます。

システム ウィンドウの画像
システム ウィンドウに表示されたワークグループ名

ネットワークの場所をホームまたは社内に設定する

次に、Windows Vista または Windows 7 を実行しているすべてのコンピューターでネットワークの場所を確認します。ネットワークの場所は、Windows で、コンピューターが接続されているネットワークの種類に基づいて、セキュリティやその他の設定を自動的に調整できるようにする設定です。詳細については、「ネットワーク上の場所を選択する」を参照してください。

ネットワークの場所には、次の 4 つがあります。

  • ホーム。コンピューターは、インターネットからある程度保護された (たとえば、ルーターやファイアウォールで保護された)、既知のコンピューターまたは信頼されたコンピューターを含むネットワークに接続されています。ほとんどのホーム ネットワークがこのカテゴリに分類されます。ホームグループはネットワークの場所がホームのネットワークで使用できます。

  • 社内。コンピューターは、インターネットからある程度保護された (たとえば、ルーターやファイアウォールで保護された)、既知のコンピューターまたは信頼されたコンピューターを含むネットワークに接続されています。ほとんどの小規模ビジネスのネットワークがこのカテゴリに分類されます。

  • パブリック。コンピューターは、公共で使用できるネットワークに接続されています。パブリック ネットワークの種類には、空港、図書館、喫茶店などにある公共のインターネット アクセス ネットワークがあります。

  • ドメイン。コンピューターは、Active Directory ドメイン コントローラーを含むネットワークに接続されています。ドメイン ネットワークの例として、職場のネットワークがあります。このネットワークの場所はオプションとして使用できません。また、ドメイン管理者が設定する必要があります。

ホーム ネットワークでは、ネットワークの場所の種類がホームに設定されていることを確認します。確認する方法は次のとおりです。

  • [ネットワークと共有センター] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「ネットワーク」と入力し、[ネットワークと共有センター] をクリックします。

ネットワークの場所の種類はネットワーク名の下に表示されます。

ネットワークと共有センターの画像
[ネットワークと共有センター] に表示されたネットワークの場所の種類

ネットワークの種類がパブリックの場合、[パブリック ネットワーク] をクリックし、目的のネットワークの場所を選択します。

警告

  • ホーム ネットワーク、小規模ビジネス ネットワークなどの既知で信頼されたネットワークである場合にのみ、ネットワークをホームまたは社内に変更してください。公共の場所のネットワークをホームまたは社内に変更することには、セキュリティ上のリスクがあります。これは、ネットワーク上の他のユーザーがコンピューターにアクセスできるようになるためです。

ファイルとプリンターの共有を許可していることを確認する

Windows ファイアウォールを使用している場合は、項目を共有するかネットワーク探索を有効にすると、Windows ファイアウォールでファイルとプリンターの共有のために正しいポートが自動的に開かれるため、このセクションは省略できます (ネットワーク探索の詳細については、「ネットワーク探索とは」を参照してください) その他のファイアウォールを使用している場合は、コンピューターが共有するファイルまたはプリンターがある他のコンピューターまたはデバイスを検出できるように、これらのポートを自分で開く必要があります。

Windows Vista または Windows 7 を実行している他のコンピューターを検出するには、次のポートを開きます。

  • UDP 3702

  • UDP 5355

  • TCP 5357

  • TCP 5358

以前のバージョンの Windows を実行している他のコンピューターを検出したり、任意のバージョンの Windows 上でファイルとプリンターの共有を使用したりするには、次のポートを開きます。

  • UDP 137

  • UDP 138

  • TCP 139

  • TCP 445

  • UDP 5355

ネットワーク デバイスを検出するには、次のポートを開きます。

  • UDP 1900

  • TCP 2869

  • UDP 3702

  • UDP 5355

  • TCP 5357

  • TCP 5358

Windows 7 を実行しているコンピューター間でホームグループが正しく動作するようにするには、次のポートを開きます。

  • UDP 137

  • UDP 138

  • TCP 139

  • TCP 445

  • UDP 1900

  • TCP 2869

  • UDP 3540

  • TCP 3587

  • UDP 3702

  • UDP 5355

  • TCP 5357

  • TCP 5358

ファイルとプリンターの共有の追加のオプションを有効にする

ネットワークの場所をホームまたは社内に変更すると、ネットワーク検索が自動的に有効になります。次の共有オプションを個別に有効にすることもできます。

  • ネットワーク検索

  • ファイル共有 (Windows 7 では、ファイルまたはフォルダーを共有すると自動的にオンになります)

  • パブリック フォルダー共有

これらのオプションを有効にすると、使用しているコンピューターで次のことが可能になります。

  • ホーム ネットワーク上の他のコンピューターおよびデバイスの検出、および他のコンピューターによる自分のコンピューターの検出

  • ファイルとフォルダーの共有

  • パブリック フォルダーの共有

  • パスワードで保護された共有は、後で説明する特別なオプションです。

Windows 7 でネットワーク検索、ファイルとプリンターの共有、およびパブリック フォルダー共有を有効にするには

  1. [共有の詳細設定] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「ネットワーク」と入力し、[ネットワークと共有センター] をクリックしてから、左のウィンドウで [共有の詳細設定の変更] をクリックします。

  2. 山かっこ 山かっこのアイコンの画像 をクリックし、[ホームまたは社内] ネットワーク プロファイルを展開します。
  3. ネットワーク検索およびファイル共有を有効にするためのオプションを選択します。

  4. [パブリック フォルダー共有] で、次のいずれかを実行します。

    • ネットワーク上の他のコンピューターのユーザーがパブリック フォルダー内のファイルを開くことはできるが、ファイルを作成または変更することはできないようにパブリック フォルダーを共有するには、[共有を有効にして、ネットワーク アクセスがある場合はファイルを開くことができるようにする] をクリックします。

    • ネットワーク上の他のコンピューターのユーザーがパブリック フォルダー内のファイルを開くことができ、ファイルの作成または変更も行えるようにパブリック フォルダーを共有するには、[共有を有効にして、ネットワーク アクセスがある場合はファイルを開く、変更する、作成することができるようにする] をクリックします。

      [変更の保存] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

Windows Vista でネットワーク検索、ファイル共有、パブリック フォルダー共有、およびプリンター共有を有効にするには

  1. コントロール パネルの [ネットワークと共有センター] を開きます。

  2. [共有と探索] の下の [ファイル共有] の横にある山かっこ 山かっこのアイコンの画像 をクリックしてセクションを展開し、[ファイル共有を有効にする] をクリックして、[適用] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。
  3. [パブリック フォルダー共有] の横にある山かっこ 山かっこの画像 をクリックしてセクションを展開し、次のいずれかの操作を行います。
    • ネットワーク上の他のコンピューターのユーザーがパブリック フォルダー内のファイルを開くことはできるが、ファイルを作成または変更することはできないようにパブリック フォルダーを共有するには、[共有を有効にして、ネットワーク アクセスがある場合はファイルを開くことができるようにする] をクリックして、[適用] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。 これは既定の設定です。

    • ネットワーク上の他のコンピューターのユーザーがパブリック フォルダー内のファイルを開くことができ、ファイルの作成または変更も行えるようにパブリック フォルダーを共有するには、[共有を有効にして、ネットワーク アクセスがある場合はファイルを開く、変更する、作成することができるようにする] をクリックして、[適用] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

  4. [プリンター共有] の横にある山かっこ 山かっこの画像 をクリックしてセクションを展開し、[プリンター共有を有効にする] をクリックして、[適用] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

パスワードで保護された共有の使用を検討する

パスワードで保護された共有は、ネットワークのファイルやフォルダーをより安全に共有する機能で、既定で有効になります。パスワードで保護された共有が有効になっている場合、ネットワーク上のユーザーが他のコンピューター上の共有フォルダー (パブリック フォルダーを含む) にアクセスするには、共有フォルダーがあるコンピューターのユーザー名またはパスワードが必要です。共有フォルダーにアクセスするときに、ユーザー名とパスワードを入力するように求められます。

簡単にアクセスするため、すべてのコンピューターのユーザー アカウントを照合したい場合があります。たとえば、Dana が、自分の 2 台のコンピューター間でファイルとプリンターをより安全に共有するため、パスワードで保護された共有を使用するとします。コンピューター A に、ユーザー アカウント "Dana22" とパスワード "Fly43$" を設定してあります。コンピューター B に同じユーザー アカウントとパスワードの組み合わせを設定すると、コンピューター B にある共有ファイルに簡単にアクセスできます。どちらか一方のコンピューター上のパスワードを変更した場合は、もう一方のコンピューターでも同じように変更を行う必要があります。

Windows 7 でパスワードで保護された共有を有効にするには

  1. [共有の詳細設定] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「ネットワーク」と入力し、[ネットワークと共有センター] をクリックしてから、左のウィンドウで [共有の詳細設定の変更] をクリックします。

  2. 山かっこ 山かっこのアイコンの画像 をクリックし、[ホームまたは社内] ネットワーク プロファイルを展開します。
  3. [パスワード保護共有] の下の [パスワード保護の共有を有効にする] をクリックし、[変更の保存] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

Windows Vista でパスワードで保護された共有を有効にするには

  1. コントロール パネルの [ネットワークと共有センター] を開きます。

  2. [共有と探索] の下の [パスワード保護共有] の横にある山かっこ 山かっこのアイコンの画像 をクリックしてセクションを展開し、[パスワード保護の共有を有効にする] をクリックして、[適用] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

ファイルまたはフォルダーを共有するには

いずれかのバージョンの Windows で、ファイルまたはフォルダーを右クリックし、[共有] をクリックして、共有するユーザーまたはグループを選択します。アクセス許可を割り当てて、それらのユーザーに共有ファイルまたは共有フォルダーへの変更を許可または禁止できます。詳細については、「他のユーザーとファイルを共有する」を参照してください。

ネットワーク マップの使用

ネットワークと共有センターのネットワーク マップはネットワーク上のコンピューターとデバイスを視覚的に表示したもので、接続状況や問題箇所がわかります。これは、トラブルシューティングに役立ちます。Windows XP を実行しているコンピューターを検出してネットワーク マップに表示するには、そのコンピューターに Link-Layer Topology Discovery (LLTD) プロトコルをインストールしなければならない場合があります。詳細については、Microsoft Web サイトの「Windows Vista のネットワーク マップに Windows XP を実行しているコンピューターが表示されない」を参照してください。

LLTD プロトコルがインストールされているにもかかわらず、Windows XP を実行しているコンピューターがネットワーク マップに表示されない場合は、ファイアウォールの設定によって Windows でこれらを検出できなくなっている可能性があります。ファイアウォールの設定を確認して、ファイルとプリンターの共有が有効になっていることを確かめてください。この手順の詳細については、Windows ファイアウォールを使用している場合は、[ヘルプとサポート] を開いてファイルとプリンターの共有の有効化に関するトピックを検索して確認できます。ヘルプ トピックを開いて下方にスクロールし、参照してください。その他のファイアウォールを使用している場合は、ファイアウォールに付属の説明書を参照してください。

記事 ID:MSW700032