ペイントを使用して画像のサイズを変更する

次のものを変更して、デジタル画像のサイズまたは解像度を変更できます。

  • ピクセル数。画像の解像度、または鮮明度は、そのピクセル数で決まります。ピクセル数が多いと画像の解像度が上がり、それによって、画質を低下させずにより大きく印刷できます。ただし、画像のピクセル数が増えると、ファイル サイズが大きくなることに注意してください。

  • ファイル サイズ。画像がコンピューターに占める領域の広さと、電子メール添付での送信にかかる時間の長さは、画像のファイル サイズによって決まります。多くの場合、ピクセル数の多さはファイル サイズの大きさにつながりますが、画像のファイルの種類 (たとえば JPEG や TIFF など) はサイズにより大きく影響します。たとえば、TIFF を使用して保存された画像は、JPEG を使用して保存された同じ画像よりもずっとサイズが大きくなります。これは、JPEG 画像が圧縮可能だからであり、これにより、わずかに画質を下げることで、ファイルを小さくできます。

    画像がまだ JPEG ではない場合、通常は、ファイルを JPEG で保存してから元の TIFF ファイルをコンピューターから削除することで、かなりの量の領域を節約できます。ペイントを使って別の画像ファイル形式で画像を保存する方法の詳細については、「ペイントを使用して画像のファイルの種類 (ファイル形式) を変更する」を参照してください。

このビデオは、ペイントで画像のサイズを変更する方法について説明しています (1:26)

ペイントを使用して画像のサイズを変更するには

  1. [ペイント] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[ペイント] の順にクリックします。

  2. [ペイント] ボタン [ペイント] ボタンの画像 をクリックして [開く] をクリックし、サイズを変更する画像をクリックして [開く] をクリックします。
  3. [ホーム] タブで、[イメージ] グループ内の [サイズ変更] をクリックします。

  4. [サイズ変更と傾斜] ダイアログ ボックスの [縦横比を維持する] チェック ボックスをオンにし、サイズ変更された画像が元の画像と同じ縦横比を維持できるようにします。

    [縦横比を維持する] チェック ボックスがオンの場合は、水平方向の値 (幅) または垂直方向の値 (高さ) の入力のみ必要です。[サイズ変更] 領域の他のボックスは自動的に更新されます。

  5. [サイズ変更] 領域で次のいずれかの操作を行い、[OK] をクリックします。

    • 特定の割合で画像のサイズを変更するには、[パーセント] をクリックしてから、[水平方向] ボックスに幅を縮小する割合か、[垂直方向] ボックスに高さを縮小する割合を入力します。

    • 画像を特定のサイズに変更するには、[ピクセル] をクリックしてから、[水平方向] ボックスに新しい幅、または [垂直方向] ボックスに新しい高さを入力します。

  6. [ペイント] ボタン [ペイント] ボタンの画像 をクリックし、[名前を付けて保存] をポイントし、サイズ変更した画像を保存するファイル形式をクリックします。
  7. [ファイル名] ボックスに新しいファイル名を入力し、[保存] をクリックします。