スリープと休止状態: よく寄せられる質問

ここでは、スリープと休止状態に関してよく寄せられる質問に対する回答を示します。

すべて表示

スリープ、休止状態、ハイブリッド スリープの違いは何ですか。

スリープは、作業を再開したいときに、すばやく (通常は数秒間で) コンピューターを通常の電力状態の動作に戻すことができる省電力の状態のことです。コンピューターをスリープ状態にするのは、DVD プレーヤーを一時停止させることに似ています。コンピューターは作業中の動作を即座に停止しますが、好きなときにいつでも再開することができます。

休止状態は、主としてノート PC 用に設計された省電力の状態のことです。スリープが作業していた内容と設定をメモリに保存し、電力を少量使用するのに対し、休止状態は、開いているドキュメントとプログラムをハード ディスクに格納して、コンピューターをオフにします。Windows のすべての省電力状態の中で、休止状態が最も消費電力が少ないオプションです。ノート PC では、長時間使用せず、その間バッテリを充電できないとわかっているときは、休止状態にすることをお勧めします。

ハイブリッド スリープは、主としてデスクトップ コンピューター用に設計されています。ハイブリッド スリープは、スリープと休止状態を組み合わせたもので、開いているすべてのドキュメントとプログラムをメモリとハード ディスクに保存し、作業をすぐに再開できるようにコンピューターを低電力状態にします。こうすることで、突然電源が落ちた場合、Windows ではハード ディスクから作業を復元できます。ハイブリッド スリープが有効にされていると、コンピューターがスリープになる状況では、コンピューターは自動的にハイブリッド スリープになります。デスクトップ コンピューターでは、ハイブリッド スリープは、通常、既定でオンになっています。

コンピューターに [スリープ] または [休止状態] オプションがありません。

[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[シャットダウン] ボタンの横にある矢印をクリックします。
メニューが表示された [シャットダウン] ボタンの画像
メニューでの [スリープ] と [休止状態]

スリープまたは休止状態が使用できない場合、以下の 1 つ以上の項目が原因となっている可能性があります。

  • 使用しているビデオ カードがスリープをサポートしていません。ビデオ カードのドライバーを更新するか、コンピューターに付属している、ビデオ カードとサポートされるドライバーに関する資料を確認してください。詳細については、「ドライバーを更新する: 推奨リンク」を参照してください。

  • 一部の設定は、システム管理者によって管理されています。詳細については、「システム設定の変更が Windows によって拒否されるのはなぜですか。」を参照してください。

  • スリープとその他の省電力状態が、コンピューターの基本入出力システム (BIOS) で無効になっています。スリープを有効にするには、コンピューターを再起動して BIOS 設定を開始します。通常はコンピューターの起動中に、どのキーまたはキーボード ショートカットを押して BIOS 設定を開始するかを通知する指示が画面に表示されます。すべてのコンピューター製造元が同じ BIOS を使用しているわけではないため、BIOS 設定の開始に割り当てられているキーはさまざまです。詳細情報を入手するには、コンピューターに付属の説明書を確認するか、製造元の Web サイトにアクセスしてください。

  • [休止状態] オプションが見つからない場合は、ハイブリッド スリープが有効になっている可能性があります。

コンピューターが自動的にスリープまたは休止状態にならないようにするにはどうしたらよいですか。

コンピューターがスリープまたは休止状態になるまでの時間を調整するか、またはコンピューターが完全に自動的にオフにならないようにすることができます。ただし、次のことに注意してください。バッテリ電力で動作中のノート PC では、スリープまたは休止状態を使用しない場合、バッテリが切れた場合にデータが損失してしまいます。コンピューターを省電力状態にしない方法は以下のとおりです。

  1. [電源オプション] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[電源オプション] の順にクリックします。

  2. [電源プランの選択] ページで、選択したプランの横の [プラン設定の変更] をクリックします。

  3. [次のプランの設定の変更] ページで、[詳細な電源設定の変更] をクリックします。

  4. [詳細設定] タブで、[スリープ]、[次の時間が経過後スリープする] の順にダブルクリックしてから、次のいずれかの操作を行います。

    • ノート PC を使用中の場合、[バッテリ駆動] または [電源に接続] のいずれかまたは両方をクリックして、矢印をクリックし、次に [なし] をクリックします。

    • デスクトップ コンピューターを使用中の場合は、[設定] と矢印を順にクリックし、次に [なし] をクリックします。

  5. [次の時間が経過後休止状態にする] をダブルクリックして、次のいずれかの操作を行います。

    • ノート PC を使用中の場合、[バッテリ駆動] または [電源に接続] のいずれかまたは両方をクリックして、矢印をクリックし、次に [なし] をクリックします。

    • デスクトップ コンピューターを使用中の場合は、[設定] と矢印を順にクリックし、次に [なし] をクリックします。

  6. ディスプレイもオンにしておきたい場合は、[ディスプレイ]、[次の時間が経過後ディスプレイの電源を切る] の順にダブルクリックして、次のいずれかの操作を行います。

    • ノート PC を使用中の場合、[バッテリ駆動] または [電源に接続] のいずれかまたは両方をクリックして、矢印をクリックし、次に [なし] をクリックします。

    • デスクトップ コンピューターを使用中の場合は、[設定] と矢印を順にクリックし、次に [なし] をクリックします。

  7. [OK] をクリックし、[変更の保存] をクリックします。

コンピューターのスリープまたは休止状態を解除するにはどうしたらよいですか。

ほとんどのコンピューターでは、コンピューターの電源ボタンを押すと作業を再開できます。ただし機種によって操作はさまざまです。キーボードの任意のキーを押す、マウス ボタンをクリックする、またはノート PC のカバーを開くことでコンピューターを起動状態にすることができる場合もあります。コンピューターに付属のドキュメントを確認するか、製造元の Web サイトを参照してください。

また、ネットワーク上でリモートでコンピューターをオンにすることによって、一部のコンピューターを再開することもできます。これは、リモート ウェイクアップまたは Wake on LAN と呼ばれます。詳細については、「"Wake on LAN" 機能とは」を参照してください。

使用しているコンピューターがスリープや休止状態に正しく移行しないのはなぜですか。また、突然その状態が解除してしまうのはなぜですか。

  • 特定のハードウェアが、コンピューターをスリープや休止状態に入れなくさせていることがあります。この問題を生じさせることがよくあるデバイスとしては、USB フラッシュ ドライブと USB マウスがあります。デバイスの最も新しいドライバーを使用していることを確認してください。詳細については、「ドライバーを更新する: 推奨リンク」を参照してください。

    デバイスがコンピューターをスタンバイ状態に入れなくさせるのを防止するには

    1. [デバイス マネージャー] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]の順にクリックし、[システム] の下の [デバイス マネージャー] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

    2. ハードウェアのカテゴリの一覧で、コンピューターがスタンバイ状態にできない原因になっているデバイスを見つけて、デバイス名をダブルクリックします。

    3. [電源の管理] タブをクリックし、[このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする] チェック ボックスをオンにします。

    4. [OK] をクリックします。

  • 特定のプログラムやスケジュール タスクが、コンピューターのスリープや休止状態を解除することがあります。既定では、電源オプションの設定により、スケジュール タスクがコンピューターのスリープや休止状態を解除できないようになっています。しかし、この設定が変更されていると、何かのプログラムがコンピューターのスタンバイ状態を解除することがあります。

    プログラムがコンピューターのスタンバイ状態を解除しないようにするには

    1. [電源オプション] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[電源オプション] の順にクリックします。

    2. [電源プランの選択] ページで、変更が必要なプランの [プラン設定の変更] をクリックします。

    3. [次のプランの設定の変更] ページで、[詳細な電源設定の変更] をクリックします。

    4. [詳細設定] タブで、[スリープ]、[スリープ解除タイマーの許可] の順に展開し、コンピューターがバッテリ動作しているときと外部電源に接続しているときの両方について [無効] を選択して、[OK] をクリックします。

スリープや休止状態が解除された後で、特定のデバイスが正しく動作しません。

可能な場合は、デバイスを切断および再接続するか、コンピューターを再起動してください。また、すべてのデバイスの最も新しいドライバーを使用していることを確認してください。詳細については、「ドライバーを更新する: 推奨リンク」を参照してください。

スリープによってノート PC のバッテリは消費されますか。

スリープではごくわずかな量の電力しか消費しません。コンピューターがスリープ状態のときにノート PC のバッテリ充電量が極度に少なくなると、Windows はノート PC を自動的に休止状態にします。

コンピューターがスリープ状態の間、データは安全に維持されますか。

コンピューターのスリープ状態を解除するときに、パスワードを入力しなければロック解除できないように設定することで、許可されていないアクセスを防止できます。詳細については、「コンピューターのスリープ解除時にロック解除のパスワード入力を不要にする」を参照してください。