[システム回復オプション] メニューには、スタートアップ修復など、Windows を重大なエラーから回復するための各種ツールが表示されます。これらのツール群は、コンピューターのハード ディスク上および Windows インストール ディスクにあります。

  • [システム回復オプション] メニューを含むシステム修復ディスクを作成することもできます。詳細については、「システム修復ディスクを作成する」を参照してください。

  • タッチスクリーンを使用して Tablet PC または他のコンピューターを使用している場合、スタートアップ修復と、[システム回復オプション] メニューのその他のツールを使用するためには、キーボードとマウスに接続する必要がある場合があります。

[システム回復オプション] メニューの画像
[システム回復オプション] メニュー
すべて表示

各回復オプションの処理内容

システム回復オプション 説明
システム回復オプション

スタートアップ修復

説明

システム ファイルの欠落や損傷など、Windows の正常な起動を妨げる可能性のある特定の問題を修復します。詳細については、「スタートアップ修復: よく寄せられる質問」を参照してください。

システム回復オプション

システムの復元

説明

電子メール、ドキュメント、写真などのユーザー ファイルは現状のまま維持しながら、コンピューターのシステム ファイルを過去のある時点の状態に復元します。

[システムの回復オプション] メニューからシステムの復元を使用した場合、復元操作を元に戻すことはできません。ただし、システムの復元を再度実行し、別の復元ポイントがある場合はそのポイントを選択できます。詳細については、「システムの復元とは」および「システムの復元: よく寄せられる質問」を参照してください。

システム回復オプション

システム イメージの回復

説明

このオプションを使用するには、事前にシステム イメージを作成しておく必要があります。システム イメージは、Windows がインストールされているパーティションの個人用のバックアップで、プログラムやドキュメント、画像、音楽などのユーザー データが含まれています。詳細については、「システム イメージとは」を参照してください。

システム回復オプション

Windows メモリ診断ツール

説明

コンピューターのメモリにエラーがないかを調べます。詳細については、「コンピューターのメモリの問題を診断する」を参照してください。

システム回復オプション

コマンド プロンプト

説明

上級ユーザーは、コマンド プロンプトを使用して回復関連操作を実行できます。また、問題を診断してトラブルシューティングするための他のコマンド ライン ツールを実行することもできます。

  • コンピューターの製造元によっては、回復ツールを追加または削除したり、独自のツールを追加したりして、[システム回復オプション] メニューをカスタマイズしている場合があります。

コンピューター上の [システム回復オプション] メニューを開くには

  1. コンピューターからフロッピー ディスク、CD、および DVD をすべて取り出し、コンピューターを電源ボタンを使用して再起動します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • コンピューターにインストールされているオペレーティング システムが 1 つだけである場合は、コンピューターの再起動時に F8 キーを押したままにします。Windows ロゴが表示される前に、F8 キーを押す必要があります。F8 キーを押す前に Windows ロゴが表示された場合は、Windows ログオン プロンプトが表示されるまで待ってから、コンピューターをシャットダウンして再起動し、もう一度やり直す必要があります。

    • コンピューターに複数のオペレーティング システムがインストールされている場合は、矢印キーを使用して修復するオペレーティング システムを強調表示し、次に F8 キーを押したままにします。

  3. [詳細ブート オプション] 画面で、方向キーを使用して [コンピューターを修復する] を選択し、Enter キーを押します ([コンピューターを修復する] が一覧にオプションとして表示されない場合は、コンピューターに回復オプションがプレインストールされていないか、ネットワーク管理者が回復オプションを無効にしています)。

  4. キーボード レイアウトを選択し、[次へ] をクリックします。

  5. [システム回復オプション] メニューで、ツールをクリックして開きます。

Windows 7 インストール ディスクか USB フラッシュ ドライブ、またはシステム修復ディスクを使用して [システム回復オプション] メニューを開くには

コンピューターのシステムが重大な損傷を受け、コンピューター上の [システム回復オプション] メニューにアクセスできない場合は、Windows 7 インストール ディスクか USB フラッシュ ドライブ、または事前にシステム修復ディスクを作成しておいた場合はそれを使用してこのメニューを表示できます。

この方法を使用する場合は、該当するディスクまたは USB フラッシュ ドライブを使用してコンピューターを起動 (ブート) する必要があります。

  1. Windows 7 インストール ディスクか USB フラッシュ ドライブ、またはシステム修復ディスクを挿入してから、コンピューターをシャットダウンします。

  2. 電源ボタンを使用してコンピューターを再起動します。

  3. 再起動するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、どれかキーを押して、表示される指示に従います。

  4. [Windows のインストール] ページ、または [システム回復オプション] ページで、使用する言語と他の環境設定を選択して、[次へ] をクリックします。

  5. Windows インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブを使用している場合は、[コンピューターを修復する] をクリックします。

  6. 修復する Windows インストールを選択し、[次へ] をクリックします。

  7. [システム回復オプション] メニューで、ツールをクリックして開きます。

記事 ID:MSW700037