リモート デスクトップ接続を使用して接続できない理由

接続できない理由はいくつか考えられます。ここでは、一般的な問題およびそれらに対して有効と考えられる対処方法を示します。

すべて表示

リモート コンピューターに接続できない場合

表示されるエラー メッセージの種類に応じて、次のことを試行してください。

  • リモート コンピューターが見つからない。該当するリモート コンピューターの管理者に問い合わせてコンピューター名を確認し、その名前を正確に入力したかどうかを確認します。それでも接続できない場合は、代わりにリモート コンピューターの IP アドレスを入力します。

  • ネットワーク エラー。次のことを確認してください。

    • ルーターが有効になっていること (ホーム ネットワークのみ)

    • イーサネット ケーブルがネットワーク アダプターに接続されていること (有線ネットワークのみ)

    • コンピューターのワイヤレス スイッチがオンになっていること (ワイヤレス ネットワーク上のラップトップのみ)

    • ネットワーク アダプターが動作していること

    問題が解決しない場合は、ネットワーク管理者またはネットワークをセットアップした担当者に問い合わせてください。

  • メモリ不足。他のプログラムを終了してから、再度接続します。問題が解決しない場合は、コンピューターを再起動してから、再接続します。それでも接続できない場合は、ネットワーク管理者またはテクニカル サポートに問い合わせてください。詳細については、「メモリ不足に関する問題の発生を防ぐ」を参照してください。

自宅のコンピューターを企業のドメインに属するコンピューターに接続するには、それらのコンピューターが通信できるようにする中間の手順が必要です。この方法の 1 つは、企業ネットワークへの仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続を確立することです。詳細については、「VPN を使用した職場へのリモート接続をセットアップする」を参照してください。その他に、リモート デスクトップ ゲートウェイ (RD ゲートウェイ) サーバーを使う方法もあります。 詳細については、「リモート デスクトップ ゲートウェイ サーバーとは」を参照してください。これらのいずれかの実行に問題がある場合は、システム管理者またはテクニカル サポートにお問い合わせてください。

インターネット経由で 2 台の自宅のコンピューターを接続することも可能です。ただし、これを行うには通常、ルーターの構成、ポート マッピング、および IP アドレスに関する詳細な知識が必要です。

サーバー認証では、ユーザーが目的のリモート コンピューターに接続していることを確認します。サーバー認証が有効な場合、[リモート デスクトップ接続] ダイアログ ボックスの [全般] タブで、フル コンピューター名 (Computer1.Example.com など) を入力する必要があります。フル コンピューター名の定義については、「リモート デスクトップ接続: よく寄せられる質問」の「フル コンピューター名とは何ですか」を参照してください。

  • サーバー認証設定を表示または変更するには:

    1. [リモート デスクトップ接続] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックします。検索ボックスに「リモート デスクトップ接続」と入力し、結果の一覧の [リモート デスクトップ接続] をクリックします。

    2. [オプション] をクリックし、[詳細設定] タブをクリックします。

    3. [サーバー認証が失敗した場合] で、接続しようとしているリモート コンピューターが目的のコンピューターではないと思われる場合のリモート デスクトップの応答方法を指定します。

  • リモート コンピューターのフル コンピューター名を確認するには、リモート コンピューター上で次の操作を行います。

    • [システム] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コンピューター] を右クリックしてから、[プロパティー] をクリックします。

    フル コンピューター名が [コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定] の下に表示されます。

接続の問題について、他に考えられる原因は次のとおりです。

  • リモート デスクトップのポートが、ファイアウォールによってブロックされている可能性があります。

    Windows ファイアウォールを使用している場合は、次の手順に従います。

    1. [Windows ファイアウォール] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「ファイアウォール」と入力し、[Windows ファイアウォール] をクリックします。

    2. 左側のウィンドウで、[Windows ファイアウォールを介したプログラムまたは機能を許可する] をクリックします。

    3. [設定の変更] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

    4. [許可されたプログラムおよび機能] で、[リモート デスクトップ] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

    別のファイアウォールを使用している場合は、リモート デスクトップのポート (通常は 3389) が開いていることを確認してください。

  • リモート コンピューターでリモート接続が有効になっていない可能性があります。解決するには、次の操作を行います。

    1. リモート コンピューター上で、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コンピューター] を右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
    2. 左側のウィンドウで、[リモートの設定] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

    3. [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスの [リモート デスクトップ] で、[リモート デスクトップを実行しているコンピューターからの接続を許可する] または [ネットワーク レベル認証でリモート デスクトップを実行しているコンピューターからのみ接続を許可する] をクリックし、[OK] をクリックします。

  • リモート コンピューターがスリープまたは休止状態になっている可能性があります。この問題を解決するには、リモート コンピューターのスリープおよび休止状態の設定を [なし] にします (休止状態はすべてのコンピューターで使用できるわけではありません)。これらの変更方法の詳細については、「電源プラン (設定) を作成、変更、または削除する」を参照してください。

  • ユーザー アカウントにパスワードが設定されていない場合、リモート接続はできません。アカウントにパスワードを追加するには、「コンピューターをパスワードで保護する」を参照してください。

  • リモート コンピューターが、ネットワーク レベル認証を有効にしたコンピューターからの接続だけを受け付けるように設定されている可能性があります。ネットワーク レベル認証は、完全なリモート デスクトップ接続の確立とログオン画面の表示を行う前にユーザー認証を完了する認証方法です。 この方法は、ハッカーや悪意のあるソフトウェアからリモート コンピューターを保護するのに役立ちます。

    ネットワーク レベル認証を使用するバージョンのリモート デスクトップがこのコンピューターで実行されているかどうかを確認するには

    1. [リモート デスクトップ接続] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックします。検索ボックスに「リモート デスクトップ接続」と入力し、結果の一覧の [リモート デスクトップ接続] をクリックします。

    2. [リモート デスクトップ接続] ダイアログ ボックスの左上隅のアイコンをクリックし、[バージョン情報] をクリックします。

      [リモート デスクトップ接続] ダイアログ ボックスの画像
      [リモート デスクトップ接続] ダイアログ ボックス
    3. [バージョン情報] ダイアログ ボックスで、"ネットワーク レベル認証はサポートされています" というテキストを探します。

  • リモート コンピューターがビジー状態で、現在これ以上の接続を受け入れられない可能性があります。しばらく待ってから接続し直してください。

リモート コンピューターにログオンできない場合

リモート コンピューターのログオン画面は表示されるがログオンできない場合は、リモート デスクトップ ユーザー グループ、またはリモート コンピューターの管理者権限を持つ任意のグループに自分を追加します (または、リモート コンピューターの管理者に追加を依頼します)。

ユーザー アカウントをグループに追加するには

  1. [Microsoft 管理コンソール] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、検索ボックスに「mmc」と入力して Enter キーを押します。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

  2. 左側のウィンドウで、[ローカル ユーザーとグループ] をクリックします。

    [ローカル ユーザーとグループ] が表示されない場合

    [ローカル ユーザーとグループ] が表示されない場合は、そのスナップインが Microsoft 管理コンソールに追加されていない可能性があります。次の手順に従ってインストールしてください。

    1. Microsoft 管理コンソールで、[ファイル] メニューの [スナップインの追加と削除] をクリックします。

    2. [スナップインの追加と削除] ダイアログ ボックスで、[ローカル ユーザーとグループ]、[追加] の順にクリックします。

    3. [対象のコンピューターの選択] ダイアログ ボックスで、[ローカル コンピューター] を選択し、[完了] をクリックします。

    4. [OK] をクリックします。

  3. [グループ] フォルダーをダブルクリックします。

  4. ユーザー アカウントを追加するグループを右クリックし、[グループに追加] をクリックします。

  5. [追加] をクリックし、ユーザー アカウントの名前を入力します。

  6. [名前の確認]、[OK] の順にクリックします。

保存された資格情報が機能しない場合

コンピューターがドメインに属している場合、既定では、リモート コンピューターに接続する際に資格情報を保存できません。ただし、これは変更できます。

下記の手順を実行するには、管理者としてログオンしている必要があります。

  1. [スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、「gpedit.msc」と入力して、Enter キーを押します。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。
  2. [コンピューターの構成] で、[管理用テンプレート] をダブルクリックし、[システム] をダブルクリックして、[資格情報の委任] をダブルクリックします。

  3. 右側のウィンドウで、[NTLM のみのサーバー認証で保存された資格情報の委任を許可する] をダブルクリックします。

  4. 表示されるダイアログ ボックスで、[有効] をクリックして、[表示] をクリックします。

  5. [表示するコンテンツ] ダイアログ ボックスで、リモート コンピューター (サーバー) の名前を次の形式で入力します: TERMSRV\コンピューター名。それから [OK] をクリックします。

    • 「TERMSRV」は、この説明のとおり大文字で入力する必要があります。コンピューター名の部分には、TERMSRV\myremotepc のように特定のリモート コンピューターの名前を指定するか、TERMSRV\* または TERMSRV\*.corp.com のようにアスタリスク (*) を使用して複数のコンピューターを指定できます。リモート コンピューターに接続するには、コンピューター名は、[リモート デスクトップ接続] ダイアログ ボックスの [コンピューター] ボックスに入力する名前と正確に一致する必要があります。

リモート デスクトップの詳細については、「リモート デスクトップ接続: よく寄せられる質問」を参照してください。