Windows 7 ライセンス認証エラー: 無効なプロダクト キー

Windows 7 をインストールする時に、プロダクト キー が無効であるというエラーが発生した場合、以下の理由が考えられます。

  • プロダクト キーの入力を間違えている可能性があります。もう一度入力してください。

  • コンピューターにインストールされている Windows 7 のバージョンと一致しないプロダクト キーを使用している場合があります。プロダクト キーをチェックして、ライセンス認証をしようとしているバージョン用のものであることを確認してください。

  • プロダクト キーが Windows 7 のアップグレード バージョン用であり、Windows 7 をインストールしようとしたときに、アップグレード対象の Windows がコンピューター上になかったことが考えられます。Windows 7 のアップグレード バージョンをインストールするには、Windows Vista または Windows XP が使用中のコンピューターにインストールされていなければなりません。インストール プロセスを開始する前にドライブを初期化した場合、Windows 7 を認証するためにアップグレード プロダクト キーは使用できなくなります。Windows 7 のライセンスを認証するには、Windows の前のバージョンをインストールしてから、Windows 7 を再インストールする必要があります。ライセンス認証プロセスの詳細については、Microsoft サポート Web サイトを参照してください。

    Windows 7 認証エラーについての詳細は、「Windows 7 ライセンス認証エラー: 0xC004F061」を参照してください。

現在の Windows を実行中に、Windows 7 をインストールすることをお勧めします。ハード ドライブをフォーマットした上で、Windows 7 のアップグレード バージョンを使用したい場合は、 Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブを使用してコンピューターを起動し、[カスタム(高度)] をクリックしてから、[ドライブ オプション (詳細)] をクリックします。

プロダクト キーを確認するには、コンピューター上または Windows パッケージ内部のプロダクト キーのステッカー、またはオンラインで Windows 7 を購入しダウンロードした場合には確認の電子メールに記載されたプロダクト キーを探してください。Microsoft の Web サイトにアクセスして、プロダクト キー ステッカーの見本を確認できます。

プロダクト キーが見つからない場合は、新しいプロダクト キーを購入して Windows のライセンス認証を行う必要がある場合があります。Windows 7 の同じエディションの追加コピーを購入できます。この中に使用できるプロダクト キーが含まれています。詳細については、「新しい Windows 7 プロダクト キーを取得する」を参照してください。

エラー メッセージを受け取らない状態でプロダクト キーを入力できなかった場合は、ボックスに何も入力しないまま、[次へ] をクリックします。これにより、セットアップが終了しますが、Windows 7 のコピーは認証されません。インストール後 30 日以内に Windows をライセンス認証する必要があります。セットアップ後に Windows 7 のライセンス認証を受ける方法については、「このコンピューターの Windows 7 をライセンス認証する」および「Windows 7 のライセンス認証: よく寄せられる質問」を参照してください。

非正規の Windows を実行している場合、プロダクト キーは無効です。詳細については、「正規の Windows とは」を参照してください。

記事 ID: MSW700002