Windows Vista から Windows 7 へのアップグレード


このチュートリアルを印刷することをお勧めします。 コンピューターは Windows 7 インストール処理中に再起動されるため、この Web ページに再度アクセスできない場合、印刷したチュートリアルが手元にあると手順の実行時に役立ちます。

Windows 7へのアップグレードの図
アップグレード オプションでは、Windows Vista から Windows 7 へファイル、設定、およびプログラムを移動します。

はじめに

ハードウェアおよび Windows Vista の現在のエディションによっては、Windows Vista からWindows 7 の同等または上位エディションへのアップグレードは、インストールの際に[アップグレード] (上書きインストール)を利用することができますWindows 7。

アップグレード(上書きインストール)は、Windows Vista の現在のファイル、設定、プログラムを維持できるため、コンピューターに Windows 7 を導入する最も便利な方法です。

現在のエディションの Windows Vista から希望するエディションの Windows 7 にアップグレードできない場合は、代わりに [カスタム] (新規インストール)ンを使用して Windows 7 をインストールできます。ただし、[カスタム] (新規インストール)ではファイル、プログラムおよび設定は保持されません。カスタム インストールの実行方法については、「Windows Vista から Windows 7 にアップグレードする - 新規インストール(カスタム)」を参照してください。

プログラムおよびデバイスが Windows 7 で使用できることを確認します。

使用しているコンピューターで Windows Vista を実行している場合、Windows 7 のシステム要件を満たしている場合でも Windows 7 Upgrade Advisor (無料) を Windows 7 Upgrade Advisor ダウンロードして実行することをお勧めします。Upgrade Advisorは、Windows 7 のインストールに影響する可能性のある、コンピューターのハードウェア、デバイス、またはプログラムの潜在的な問題の検出を支援し、対処方法を提案します。

また、Windows 7 互換センター にアクセスし、Windows 7 と互換性がある製品と、ドライバー、アップデートおよびダウンロードへのダイレクト リンクを検索します。

次の作業: Windows 7 の [アップグレード] (上書きインストール) について説明します。

記事 ID:MSW700008