Windows タスク バー

必要な作業をタスク バーから実行できます。その方法については、このビデオをご覧ください。(0:50)

新しい Windows 7 のタスク バー今までと同じ位置にあり、同じようにウィンドウを切り替えることができますが、今までより見やすく、カスタマイズしやすいパワフルなツールとなりました。

ジャンプ リスト

ジャンプ リストを使用すると、タスク バーでプログラム ボタンを右クリックするだけでよく使用するドキュメントや、画像、曲、Web サイトに直接アクセスできます。ジャンプ リストには、[スタート] メニューからもプログラム名の隣にある矢印をクリックしてアクセスできます。

Windows ジャンプ リストの画像
ジャンプ リストを使用すると、お気に入りのコンテンツに直接アクセスできます。

固定表示

Windows 7 では、よく使うプログラムをタスク バー上の任意の場所に「固定」し、すぐに起動できるようになりました。ボタンを並べ替えるのが面倒な方のためには、クリック アンド ドラッグでどこへでもボタンを再配置できるようにしました。個々のドキュメントや Web サイトを、タスク バー上のジャンプ リストに固定表示することもできます。

Windows の固定表示の画像
プログラムをタスク バーに固定表示すると、アクセスが簡単になります。

ライブ タスク バー プレビュー

Windows 7 では、タスク バーのボタンを使用して Web ページやライブ ビデオなど、開いているウィンドウのライブ プレビューを表示させることができます。マウスをサムネイル上に移動させると、ウィンドウの全画面でプレビュー表示されるので、クリックするとそのウィンドウが開きます。サムネイル プレビューからウィンドウを閉じたり、ビデオや音楽を一時停止することもでき、大幅に時間が短縮できるようになりました。

ライブ タスク バー プレビューは Windows 7 の Home Premium、Professional、Ultimate、Enterprise エディションでのみ利用できます。

Windows タスク バー プレビューの画像
新しいライブ タスク バー プレビューは、デスクトップで何が行われいるかを表示します。

プレビューおよびアクション センターという、2 つの関連するタスク バー機能もご参照ください。