Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1 (SP1) のインストールに関する問題のトラブルシューティング

Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1 (SP1) をインストールすると、「インストールは正常に完了しませんでした」というエラー メッセージが表示される場合があります。 この問題の最も一般的な理由は次のとおりです。

  • Windows Servicing Store 内に矛盾が存在します。 Windows Servicing Store とは、Service Pack を正常にインストールするのに必要な機能です。

  • ウイルス対策プログラムやスパイウェア対策プログラムなどの、コンピューター上のプログラムが Service Pack のインストールと競合しています。

この問題を解決するには、次のいずれかの操作を行ってから、再び Service Pack をインストールするようにしてください。

すべて表示

システム更新準備ツールを実行する

システム更新準備ツールは、Windows の更新プログラムや Service Pack のインストールを妨げる可能性のある問題を修正するために利用できます。 このツールをダウンロードして実行するには、コンピューターで実行している Windows のバージョンに対応するテーブル内のリンクをクリックします。

システム更新準備ツールをダウンロードして実行するには

  1. コンピューターで実行している Windows のバージョンに対応するテーブル内のリンクをクリックします。

    • 実行している Windows のバージョン、またそれが 32 ビット (x86)、64 ビット (x64)、または Itanium ベース システムのどれであるかを特定するには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックして、[コンピューター] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
    Windows バージョンMicrosoft ダウンロード センターへのリンク
    Windows バージョン

    Windows 7 32 ビット (x86)

    Microsoft ダウンロード センターへのリンク
    Windows バージョン

    Windows 7 64 ビット (x64)

    Microsoft ダウンロード センターへのリンク
    Windows バージョン

    Windows Server 2008 R2 64 ビット (x64)

    Microsoft ダウンロード センターへのリンク
    Windows バージョン

    Windows Server 2008 R2 Itanium ベース

    Microsoft ダウンロード センターへのリンク
  2. Microsoft ダウンロード センター Web ページで、[ダウンロード] をクリックします。

    検証が必要であることを示すメッセージが表示される場合は、[続行] をクリックして、画面上の指示に従います。 次に、[ダウンロード] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • プログラムをすぐにインストールするには、[開く] または [実行] をクリックして、画面上の指示に従います。

    • 後でプログラムをインストールするには、[保存] をクリックして、インストール ファイルをコンピューターにダウンロードします。 ツールをインストールする準備ができたら、ファイルをダブルクリックします。

  4. [Windows Update スタンドアロン インストーラ] ダイアログ ボックスで、[はい] または [OK] をクリックします。

  5. [インストールの完了] ダイアログ ボックスで、[閉じる] をクリックします。

  6. Service Pack のインストールを再試行します。

  • ツールをインストールするには数分かかる場合があります。 進行状況バーが停止しているように見えても、インストールはキャンセルしないでください。

トラブルシューティング ツールを実行する

コンピューターでオペレーティング システムの更新プログラムの検索やインストールができない場合は、Windows Update トラブルシューティング ツールを実行して問題を解決できることがあります。

Windows Update トラブルシューティング ツールを実行するには

  • [スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックして、Windows Update トラブルシューティング ツールを開きます。 検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力し、[トラブルシューティング] をクリックします。 [システムとセキュリティ] の [Windows Update で問題を解決する] をクリックします。

セキュリティ プログラムを無効にします。

警告

  • ウイルス対策ソフトウェアまたはスパイウェア対策ソフトウェアを無効にすると、セキュリティ上のリスクが高まるおそれがあります。 できるだけ早く、このソフトウェアを再度有効にすることを推奨します。 ウイルス対策ソフトウェアが無効になっている間にインターネットまたはネットワークに接続されている場合、コンピューターは攻撃に対して無防備な状態になります。

ウイルス対策プログラムまたはスパイウェア対策プログラムを無効にするには

  1. すべてのプログラムを終了し、コンピューターを再起動します。

  2. 再起動後、起動プロセス中に実行された可能性のあるすべてのウイルス対策プログラムとスパイウェア対策プログラムを終了します。

    通常、タスク バーの右端にある通知領域からプログラムを無効にできます。 通知領域からプログラムを無効にするには、そのプログラムのアイコンを右クリックし、[閉じる]、[無効にする]、[終了]、または同様のオプションをクリックします。 これらのオプションを利用できない場合は、プログラムを開き、プログラム内部のオプションを使用してこのプログラムを終了させる必要がある可能性があります。

  3. ウイルス対策ソフトウェアまたはスパイウェア対策プログラムを終了したら、できるだけ早く Service Pack のインストールを再試行してください。

  4. Service Pack をインストールしたら、すべてのウイルス対策プログラムおよびスパイウェア対策プログラムを有効にします。