ファイルとフォルダーを共有しアクセス許可を変更する

OneDrive を使用すると、写真、Microsoft Office ドキュメントなどのファイルを他のユーザーと共有できます。

  1. 共有するファイルまたはフォルダーを選択するには、アイテムの右上隅のチェック ボックスをオンにします。複数のアイテムを選択して、同時に共有することもできます。

  2. ページ上部のバーで [共有] をタップまたはクリックし、次のいずれかの共有オプションを選択します。

すべて表示

他のユーザーの招待

特定の個人またはグループにアイテムへのアクセス許可を与える場合に、このオプションを選びます。特定の個人またはグループのアクセス許可は、必要に応じて後で削除できます。

  1. [宛先] ボックスに、適切なメール アドレスまたは連絡先名を入力します。ボックスに情報を入力し始めると、表示されるリストから、連絡先を選択することもできます。

  2. 必要に応じて受信者にメモを追加します。

  3. アクセス許可のレベルを変更するには、[受信者に表示のみ許可する] または [受信者に編集を許可する] をタップまたはクリックします。[受信者に編集を許可する] を選ぶと、受信者は、Office Online を使って Office ドキュメントを編集できます。サインインする必要はありません。その他の変更 (フォルダー内のファイルの追加や削除など) を行うには、受信者は、Microsoft アカウントを使ってサインインする必要があります。[受信者に編集を許可する] が選ばれている場合に、受信者がメッセージを転送すると、このメッセージの受信者も共有しているアイテムを編集できるようになります。

    受信者は必ず Microsoft アカウントを使ってサインインするように指定する場合は (共有しているアイテムを表示する場合も含む)、[受信者に Microsoft アカウントでのサインインを求める] を選びます。これにより、受信者がメッセージを転送した場合、共有したアイテムにメッセージの転送先のユーザーがアクセスするのを防ぐことができます。

  4. [共有] をタップまたはクリックして、アクセス許可の設定を保存し、アイテムへのリンクをメッセージと共に送信します。

注意

  • [受信者に Microsoft アカウントでのサインインを求める] を選択した場合でも、Microsoft アカウントを知らない相手を招待できます。メッセージを送信するときに、送信者はユーザー用のメール アドレスとして自分が持っている任意のメール アドレスを使用できます。アイテムを共有する相手が Microsoft アカウントを持っていない場合は、無料でアカウントを作成できます。

リンクの取得

直接知り合いではない多くのユーザーとアイテムを共有するには、このオプションを選択します。たとえば、これらのリンクを使って Facebook、Twitter、LinkedIn に投稿できます。また、それらのリンクを使ってメールまたは IM で共有することもできますが、個別のアクセス許可ほど制御できません。

  1. 必要なリンクの種類を選択します。リンクを作成すると、アイテムのアクセス許可が自動的に更新されます。

    [表示のみ]
    この種類のリンクを使ってアイテムを共有すると、ユーザーはサインインしなくても、アイテムを表示できます。ユーザーはリンクを他のユーザーに転送することもできます。

    [編集]
    この種類のリンクを使ってアイテムを共有すると、ユーザーはサインインしなくても、アイテムを表示したり、Office Online を使って Office ドキュメントを編集したりできます。その他の編集 (フォルダー内のファイルの追加や削除など) を行うには、ユーザーは、Microsoft アカウントを使ってサインインする必要があります。ユーザーは編集用のリンクを他のユーザーに転送することができ、このリンクを受信したユーザーもアイテムを編集できるようになります。

    [公開]
    公開リンクは表示のみのリンクと類似していますが、だれでも検索することによって共有されているアイテムを見つけることができます。このオプションを選ぶと、取得したリンクを公開しない場合でも、ユーザーは共有されているアイテムにアクセスできるようになります。

  2. [リンクの作成] をタップまたはクリックします。

  3. ソーシャル ネットワークにリンクを投稿するには、ソーシャル ネットワークのアイコンをタップまたはクリックします。

  4. 文字数が限られているメッセージ (テキスト メッセージなど) にリンクを含めるか、印刷されているドキュメントでリンクを共有する場合、[リンクを短縮] をタップまたはクリックして URL を短くします。これにより、リンクが見やすくなり、Web ブラウザーへの入力が簡単になります。

    注意

    • 短縮リンクを使うと、共有しているアイテムの Web アドレスを簡単に推測できます。

次のサービスに投稿: Facebook

写真またはビデオを直接 Facebook に公開するには、このオプションを選択します。

写真の場合:

  1. [アルバム名] ボックスで、既存のアルバムを選択するか、新しいアルバムを作成します。

  2. 新しいアルバムを作成した場合、オプションの説明を追加し、アルバムに適用する Facebook プライバシー設定を選択します。

  3. [公開] をタップまたはクリックします。

ビデオの場合:

  • 必要に応じて説明を入力し、[公開] をタップまたはクリックします。

共有したすべての項目を表示するには

左側のペインで [共有] をタップまたはクリックし、[共有した項目] をタップまたはクリックします。

アイテムの共有を中止する、または他の人のアクセス許可を変更するには

  1. 共有したアイテムの右上隅にあるチェック ボックスをオンにし、ページ上部のバーにある [共有] をタップまたはクリックします。

  2. [共有設定] で、変更するアクセス許可を選択します。個人やグループのアクセス許可を編集と表示のみの間で切り替えたり、作成したリンクを介した共有を停止することができます。

注意

  • OneDrive モバイル アプリを使った共有方法については、

  • お使いの Microsoft アカウントがファミリー セーフティを使って設定されており、保護者によって連絡先の管理が無効に指定されている場合は、既に連絡先リスト (友だちリスト) に登録されているユーザーとのみアイテムを共有でき、公開フォルダーは作成できません。

  • ファイルの共有に関してさらに詳しい情報をお求めの場合は、カスタマー サポートにお問い合わせください。

  • 著作権を尊重し、オンラインで共有する内容には注意してください。許可されていないコンテンツをコピーまたは共有すると、Microsoft サービス規約に違反します。

OneDrive に移動

もっと詳しく