Windows 10 の回復オプション

PC に問題がある場合、以下の表を使って、使用する回復オプションを選択できます。

問題 対処方法
問題

最近アプリ、ドライバー、または更新プログラムをインストールしてから、PC が不調になっている。

対処方法

システムの復元ポイントから復元する

問題

新しいアプリ、ドライバー、更新はしばらくインストールしていないが、PC が不調になっている。

対処方法

PC を初期状態に戻す

問題

PC が起動しない。作成済みの回復ドライブがある。

対処方法

回復ドライブを使用して、PC を復元するか、または初期状態に戻す

問題

PC が起動しない。回復ドライブは作成していない。

対処方法

インストール メディアを使用して、PC を復元するか、または初期状態に戻す

問題

PC が起動しない。回復ドライブは作成していない。PC を初期状態に戻すこともできない。

対処方法

インストール メディアを使って Windows 10 を再インストールする

問題

以前のオペレーティング システムを再インストールしたい。

対処方法

以前のバージョンの Windows に戻す

すべて表示

システムの復元ポイントから復元する

このオプションでは、PC を以前の時点の状態に戻します。戻すことができる時点は、システムの復元ポイントと呼ばれます。復元ポイントは、新しいアプリ、ドライバー、または Windows 更新プログラムをインストールしたときや、手動で復元ポイントを作成したときに生成されます。復元によって個人用ファイルが影響を受けることはありませんが、復元ポイントの作成後にインストールされたアプリ、ドライバー、更新プログラムは削除されます。

  1. [スタート] ボタンを右クリック (または長押し) し、[コントロール パネル] を選びます。

  2. コントロール パネル[回復] を検索します。

  3. [回復][システムの復元を開く][次へ] の順に選びます。

  4. 問題のあるアプリ、ドライバー、または更新プログラムに関連する復元ポイントを選択し、[次へ][完了] の順に選びます。

注意

  • 復元ポイントが何も表示されない場合は、システムの保護がオンになっていない可能性があります。これを確認するには、コントロール パネルを開き、[回復] を検索して、[回復][システムの復元の構成][構成] の順に選びます。[システムの保護を有効にする] がオンになっていることを確かめます。

PC を初期状態に戻す

初期状態に戻す操作では、個人用ファイルを保持するか削除するかを選ぶことができます。その後、Windows が再インストールされます。開始するには、[設定][更新とセキュリティ][この PC を初期状態に戻す][開始する] の順に選択し、オプションを選びます。

注意

  • 設定を開くことができない場合には、サインイン画面から PC を再起動して、PC を初期状態に戻すことができます。Windows ロゴ キー Windows ロゴ キー を押しながら L キーを押し、サインイン画面を表示して、Shift キーを押しながら、画面の右下隅にある [電源] 電源アイコン[再起動] の順に選択します。PC が再起動した後、[トラブルシューティング][この PC を初期状態に戻す] の順に選択します。

    サインイン画面を表示できない場合は、回復ドライブまたはインストール メディアを使って PC を初期状態に戻します。

オプション 行われる処理
オプション

[個人用ファイルを保持する]

行われる処理
  • Windows 10 を再インストールし、個人用ファイルを保持します。

  • ユーザーがインストールしたアプリとドライバーは削除されます。

  • 設定に加えられたすべての変更は削除されます。

  • PC の製造元がインストールしたアプリは削除されます。(PC の購入時に Windows 10 がプレインストールされていた場合は、PC の製造元のアプリは再インストールされます。)

オプション

[すべて削除する]

行われる処理
  • Windows 10 を再インストールし、個人用ファイルをすべて削除します。

  • ユーザーがインストールしたアプリとドライバーは削除されます。

  • 設定に加えられたすべての変更は削除されます。

  • PC の製造元がインストールしたアプリは削除されます。(PC の購入時に Windows 10 がプレインストールされていた場合は、PC の製造元のアプリは再インストールされます。)

PC の寄付、リサイクル、または販売を予定している場合は、このオプションを使ってドライブを完全にクリーンアップしてください。これには 1 ~ 2 時間かかることがありますが、削除したファイルが他のユーザーによって回復される可能性を抑えることができます。

オプション

[出荷時の設定に戻す]

行われる処理
  • PC 購入時の Windows のバージョン (Windows 8 または Windows 8.1) を再インストールし、個人用ファイルを削除します。

  • ユーザーがインストールしたアプリとドライバーは削除されます。

  • 設定に加えられたすべての変更は削除されます。

  • PC の製造元が PC にインストールしていたアプリは再インストールされます。

このオプションは、すべての PC で使用できるとは限りません。

注意

  • Windows 10 にアップグレードしてから 1 か月以内にお使いの PC をリセットすると、[設定] のオプションから以前のバージョンの Windows に戻すことができなくなります。

回復ドライブを使用して、PC を復元するか、または初期状態に戻す

PC が起動しない場合は、回復ドライブを使ってシステムの復元ポイントから復元するか、または PC を初期状態に戻すことができます。正常に稼働する PC で回復ドライブを作成する方法については、「回復ドライブを作成する」を参照してください。

Windows 10 で作成した回復ドライブを使用する場合、次の手順を実行します。

  1. 回復ドライブを接続し、PC の電源を入れます。

  2. [オプションの選択] 画面で、[トラブルシューティング] を選択し、任意のオプションを選択します。[オプションの選択] 画面が表示されない場合は、PC がドライブから起動するように設定されていない可能性があります。PC のブート順の変更方法については、PC の製造元の Web サイトをチェックしてください。

    • システムの復元ポイントから復元する場合は、[詳細オプション][システムの復元] の順に選択します。この操作を行うと、PC の問題の原因となっている可能性がある、最近インストールしたアプリ、ドライバー、更新プログラムが削除されます。ただし、個人用ファイルは削除されません。

    • [この PC を初期状態に戻す] を選択して、ファイルを保持するか削除するかを選びます。初期状態に戻した場合にアプリや設定にどのような影響があるかについては、このトピックの「PC を初期状態に戻す」を参照してください。

      初期状態に戻しても問題が解決しない場合は、[ドライブから回復する] をお試しください。この操作を行うと、Windows 10 が再インストールされます (ただし、PC の購入時に Windows 8/8.1 がプレインストールされていて、PC の製造元により回復パーティションが作成されていた場合、PC にプレインストールされていたバージョンの Windows が再インストールされます)。また、個人用ファイル、インストールしたアプリとドライバー、設定に加えた変更が削除されます。

注意

  • 回復ドライブの作成時に、システム ファイルをバックアップしなかった場合、[この PC を初期状態に戻す][ドライブから回復する] は使用できません。

Windows 8.1 で作成した回復ドライブを使用する場合、次の手順を実行します。

  1. 回復ドライブを接続し、PC の電源を入れます。

  2. [オプションの選択] 画面で、[トラブルシューティング] を選択し、任意のオプションを選択します。[オプションの選択] 画面が表示されない場合は、PC がドライブから起動するように設定されていない可能性があります。PC のブート順の変更方法については、PC の製造元の Web サイトをチェックしてください。

    • システムの復元ポイントから復元する場合は、[詳細オプション][システムの復元] の順に選択します。この操作を行うと、PC の問題の原因となっている可能性がある、最近インストールしたアプリ、ドライバー、更新プログラムが削除されます。ただし、個人用ファイルは削除されません。

    • [PC を初期状態に戻す][はい、ドライブのパーティション分割をやり直します] の順に選んで、Windows 8.1 を再インストールします。この操作を行うと、個人用ファイル、インストールしたアプリとドライバー、設定に加えた変更はすべて削除されます。PC の製造元のアプリは再インストールされますが、ドライブの既定のパーティションが復元されます。

注意

  • Windows 10 にアップグレードした PC で Windows 8.1 の回復ドライブを使う場合、[PC をリフレッシュする] と、[PC を初期状態に戻す] を選んで [いいえ、これまでのパーティションをそのまま使います] を選ぶオプションは使えません。代わりに、[PC を初期状態に戻す] を選択して [はい、ドライブのパーティション分割をやり直します] を選択するオプションをお試しください。

    回復ドライブの作成時に、回復パーティションをコピーしなかった場合、[PC を初期状態に戻す] を選択して [はい、ドライブのパーティション分割をやり直します] 選択するオプションは使用できません。

インストール メディアを使用して、PC を復元するか、または初期状態に戻す

PC が起動せず、回復ドライブを作成していない場合は、インストール メディアをダウンロードして、システムの復元ポイントから復元するか、または PC を初期状態に戻します。

  1. 正常に動作している PC で Microsoft ソフトウェア ダウンロード Web サイトにアクセスします。

  2. メディア作成ツールをダウンロードして実行します。

  3. [他の PC 用にインストール メディアを作る] を選択します。

  4. 言語、エディション、およびアーキテクチャ (64 ビットまたは 32 ビット) を選択します。

  5. 手順に従ってインストール メディアを作成し、[完了] を選択します。

  6. 作成したインストール メディアを機能しない PC に接続し、PC を起動します。

  7. 初期設定画面で、使用する言語とその他の設定を入力し、[次へ] を選択します。設定画面が表示されない場合、ドライブから起動できるように PC がセットアップされていない可能性があります。PC の製造元の Web サイトで PC のブート順の変更方法について確認し、もう一度やり直してください。

  8. [コンピューターの修復] を選択します。

  9. [オプションの選択] 画面で [トラブルシューティング] を選択します。そこから、次の操作を実行できます。

    • システムの復元ポイントから復元する場合は、[詳細オプション][システムの復元] の順に選択します。この操作を行うと、PC の問題の原因となっている可能性がある、最近インストールしたアプリ、ドライバー、更新プログラムが削除されます。復元によって個人用ファイルが影響を受けることはありません。

    • Windows 10 を再インストールする場合は、[この PC を初期状態に戻す] を選択します。この操作を行うと、インストールしたアプリとドライバー、設定に加えた変更が削除されます。個人用ファイルについては、残すか削除するかを選択できます。

インストール メディアを使って Windows 10 を再インストールする

次の手順を実行する前に、インストール メディアを使って、PC を初期状態に戻してみてください。うまくいかない場合、同じインストール メディアを使って Windows 10 を再インストールできます (Windows のクリーン インストールの実行とも呼ばれます)。

警告

  • この手順を実行すると、すべての個人用ファイル、インストールされたアプリとドライバー、PC の製造元によるアプリとカスタマイズ、設定に対して行った変更は、すべて削除されます。

  1. 正常に動作している PC で Microsoft ソフトウェア ダウンロード Web サイトにアクセスします。

  2. メディア作成ツールをダウンロードして実行します。

  3. [他の PC 用にインストール メディアを作る] を選択します。

  4. 言語、エディション、およびアーキテクチャ (64 ビットまたは 32 ビット) を選択します。

  5. 手順に従ってインストール メディアを作成し、[完了] を選択します。

  6. 作成したインストール メディアを機能しない PC に接続し、PC を起動します。

  7. 初期設定画面で、使用する言語とその他の設定を入力し、[次へ] を選択します。設定画面が表示されない場合、ドライブから起動できるように PC がセットアップされていない可能性があります。PC の製造元の Web サイトで PC のブート順の変更方法について確認し、もう一度やり直してください。

  8. [今すぐインストール] を選択します。

  9. [Windows のライセンス認証を行うためのプロダクト キーを入力してください] ページで、プロダクト キーをお持ちの場合は、それを入力します。Windows 10 に無償でアップグレードした場合、または Windows ストアから Windows 10 を購入してライセンス認証した場合は、[スキップ] を選択すると、Windows は後で自動的にライセンス認証されます。詳細については、Windows 10 のライセンス認証 を参照してください。

  10. [ライセンス条項] ページで、[同意します] を選択 (ライセンス条項に同意する場合) して [次へ] をクリックします。

  11. [インストールの種類] ページで、[カスタム] を選択します。

  12. [Windows のインストール場所を選択してください] ページで、パーティションを選択し、(必要に応じて) フォーマット オプションを選択して、手順に従います。

  13. フォーマットが終了したら、[次へ] を選択します。

  14. 以降のセットアップ手順に従って、Windows 10 のインストールを完了します。

以前のバージョンの Windows に戻す

Windows 10 にアップグレードしてから 1 か月以内であれば、[設定][更新とセキュリティ] にある [回復] から、以前のバージョンの Windows に戻すことができます。この場合、個人用ファイルは保持されますが、アップグレード後にインストールしたアプリやドライバーと、設定に加えた変更はすべて削除されます。

以前のバージョンに戻すには、次の条件を満たしている必要があります。
  • アップグレード後、windows.old フォルダーと $windows.~bt フォルダーの内容がすべて保持されていること。

  • アップグレード後に追加したユーザー アカウントを削除していること。

  • Windows 7 または Windows 8.1 へのサインインにパスワードを使っていた場合は、そのパスワードを知っていること。

  • Windows 10 へのアップグレードに USB ドライブを使った場合は、その USB ドライブがあること。

注意

  • Windows 8.1 に戻すと、メールや People など、Windows に付属していたいくつかのアプリが動作しなくなることがあります。これらを修復するには、ストアから再インストールしてください。

以前のバージョンに戻すオプションが使えない場合

  • PC を出荷時の設定に戻せるかどうかを確認してください。出荷時の設定に戻すと、PC に付属していたバージョンの Windows が再インストールされ、個人用ファイル、インストールしたアプリとドライバー、設定に加えた変更はすべて削除されます。[設定] を開き、[更新とセキュリティ][回復][この PC を初期状態に戻す][開始する] の順に移動して、[出荷時の設定に戻す] を探します。

  • Windows の以前のバージョンのプロダクト キーをお持ちの場合、メディア作成ツールを使って Windows 8.1 または Windows 7 のインストール メディアを作成し、それを使ってクリーン インストールを実行します。

Windows Insider 向け情報

Insider にご参加のお客様で、プレビュー ビルドが正しく動作しない場合は、[設定] に移動して、[更新とセキュリティ][回復][以前のビルドに戻す] の順に選択してください。この操作では、個人用ファイルは削除されず、最近インストールしたアプリとドライバーが削除され、設定が既定値に戻ります。

以前のビルドに戻しても、Insider Program への登録が解除されることはありません。次のプレビュー ビルドの準備ができると、そのビルドが PC にインストールされます。