Windows 7 から Windows 8.1 にアップグレードする

Windows 7

Windows 8.1 には、Windows ストア、スタート画面、Microsoft アカウントだけでなく、個人用設定の拡張機能、検索、ストア アプリ、クラウド接続、そして Windows が提供するセキュリティと信頼性のための機能が用意されています。

1. PC を確認する

Windows 8.1 アップグレード アシスタントは、現在の PC が Windows 8.1 を実行できるかどうかを確認し、互換性レポートを生成します。また、オプションの手順に従って、Windows を購入、ダウンロード、およびインストールできます。システム要件を確認することもできますが、その必要はありません。アップグレード アシスタントですべて自動的に行われます。アップグレード版を購入して実行する必要もありません。

アップグレード アシスタントをダウンロードして実行する

アップグレード アシスタントの互換性の画面
アップグレード アシスタントの互換性の画面

プリンターやモニターなどの周辺機器が Windows 8.1 でも動作するかどうかを確認する場合は、アップグレード アシスタントを実行する前に、その周辺機器をコンセントにつなぎ、PC に接続してください。また、ノート PC やタブレットを使用している場合はコンセントにつないでください。

アップグレード アシスタントを実行するには

  1. クリックしてアップグレード アシスタントをダウンロードします。

    インターネットの接続方法に応じて、インストールには数分かかる場合があります。

  2. 画面に、アップグレード アシスタントのプログラム ファイルを開く、保存する、または実行する、のメッセージが表示されるのでいずれかを選択してください。どれを選んでも問題ありませんが、[保存] を選んだ場合は、実行する際に PC でファイルを探してダブルクリックで開く操作が必要になる可能性があります。

  3. 画面に表示される手順に従って操作します。アップグレード アシスタントは PC をスキャンし、システム要件を満たしていることを確認します。また、プログラムとデバイスが Windows 8.1 と互換性があるかどうかを確認します。

注意

互換性レポートを確認する

アップグレード アシスタントの画面は次のようになります。
アップグレード アシスタントの画面は次のようになります。

Windows 8.1 アップグレード アシスタントが完了すると、Windows 8.1 を PC で実行できるかどうかがわかります。また、無料の互換性レポートも確認できます。このレポートには、現在お使いのプログラムとデバイスのうち、引き続き動作するものと動作しない可能性があるものが示され、アップグレード後にもう一度動作させるための対処方法も示されます。 この情報を用いてユーザー側で行う必要のある操作はありません。暗号化ソフトウェアの停止が必要な場合は、そのように通知が行われます。

Windows 7 で動作する製品は、ほとんどの場合は Windows 8.1 でも動作します。ただし、Microsoft に情報がないプログラムやデバイスが PC に存在する場合があります。

Microsoft は互換性に関する情報を次のように取得しています。

  • 独立したソフトウェア ベンダーまたはハードウェア ベンダーが、一部のプログラムとデバイスの Windows 8.1 への対応状況をテストし、公式に認定しています。

  • 製造元の報告に基づいて互換性を判断することもあります。Microsoft では、このような情報に対するテストや検証は行っていません。

  • Microsoft は、市場で人気のある主要なアプリやデバイスをテストし、テスト結果に基づいた互換性情報を提供しています。 Windows 8.1 でテストされていない製品については、Windows 8 で動作するかどうかに基づいて互換性を判断することがあります。

特定のアプリやデバイスの互換性に関する詳しい情報については、アプリまたはデバイスの製造元にお問い合わせください。

2. 保持するファイルを選択する

アップグレード アシスタントで何を保持するかを選択する画面
アップグレード アシスタントで何を保持するかを選択する画面

互換性レポートが表示されたら、PC で引き継ぐ項目を決めることができます。アップグレードする際に、プログラムや設定は保持できません。元のプログラム インストール ディスク、またはオンラインで購入した場合は購入確認メールを用意してください。これらは、Windows 8.1 にアップグレードした後に、お使いのプログラム (Microsoft Office、Apache OpenOffice、Adobe プログラムなど) を再インストールするために必要です。また、この時点でファイルをバックアップしておくことも良いアイデアです。

  • ファイル (ドキュメント、写真、音楽、ムービーなどのファイル) だけを保持するには [個人用ファイルのみ] を選択します。

  • ファイルを保持しない場合は [何も引き継がない] を選択します。 このオプションを選択する前に、外部ドライブにファイルをバックアップすることをお勧めします。

  • Windows 8.1 にアップグレードするときに何も引き継がないオプションを選択した場合、個人用ファイルは自動的に移行されませんが、アップグレード後にファイルを復元することはできます。 ファイルは Windows.old フォルダーに保存され、アップグレード後にそれらを取得できます。詳しくは、「Windows.old フォルダーからファイルを取得する」をご覧ください。

3. Windows 8.1 を購入する

アップグレード アシスタントによって PC がシステム要件を満たし、Windows 8.1 を実行できることが確認されると、購入が推奨されるエディションと、画面に表示される手順に従ってそれを購入、ダウンロード、およびインストールするためのオプションが表示されます。現在の価格については、アップグレード アシスタントか、Compare and decide about Windows 8.1 ページで確認できます。

Windows Media Center は Windows 8.1 に含まれていません。

注文を確認する

アップグレード アシスタントの [ご注文を確認します] ページが表示されたら、Windows 8.1 のバックアップ DVD を購入することもできます (お住まいの国または地域で利用できる場合)。後で再インストールする必要がある場合は、支払いが処理された後に送信されるメール内のリンクを使用できます。メールを紛失する可能性がある場合は、バックアップ DVD を注文することも可能です。注文にパッケージ版を追加する場合は、チェック ボックスをオンにしてください。

購入情報と優待コードを入力する

次のいくつかの手順で、名前やクレジット カード番号など、通常の購入情報をすべて入力します。

優待コードがある場合、優待価格を利用するには、必ず優待コードを入力してください。購入画面には、値引き前の価格が表示されます。その後、注文確認ページで優待コードを入力できます。優待コードを入力して [適用] をクリックすると、価格が優待価格に変更されます。

受領書とプロダクト キーを受け取る

注文の処理が完了すると、プロダクト キーが記載されたメールが届きます。今すぐアップグレード プロセスを続ける場合は、プロダクト キーが自動的に入力されますが、受領書メールとプロダクト キーは安全な場所に保管しておいてください。

4. アップグレードを開始する

高速インターネット接続 (1.5 Mbps ~ 10 Mbps) の場合、ダウンロードには通常 30 分~ 3 時間かかります。ダウンロードの所要時間は、インターネット接続、PC などの要因に左右されるため、この想定時間を超える場合もあります。

Windows 8.1 をダウンロードする

[次へ] をクリックすると、PC へのダウンロードが開始します。ダウンロードはいつでも一時停止できます。また、ダウンロードを停止して後で再開する必要がある場合は、デスクトップにある [Windows のダウンロード] アイコンを使うこともできます (受け取ったメールにあるリンクやアップグレード アシスタントのダウンロードではありません)。このように、ダウンロードは、最初からやり直すのではなく、中断したところから再開できます。

ダウンロードが中断した場合、ダウンロードが動作していない場合、[一時停止] ボタンが表示されていない場合は、PC を再起動してみてください。再起動したら、デスクトップの [Windows のダウンロード] アイコンをクリックしてダウンロードを再開します。

  • インターネットに接続されている状態で "今は接続できません" というエラー メッセージが表示された場合、別のネットワーク (PC が携帯可能であれば、友人の家など) に接続して、そこから Windows 8.1 のダウンロードを試すことができます。問題が解決しない場合は、サポートにお問い合わせください。

Windows 8.1 のインストール

アップグレード アシスタントの Windows 8.1 インストール画面
アップグレード アシスタントの Windows 8.1 インストール画面

Windows 8.1 が PC にダウンロードされたら、インストールする方法とそのタイミングとして、いくつかの選択肢があります。

  • 今すぐインストール。 ほとんどの場合、最もスムーズなアップグレード方法として [今すぐインストール] を選択することをお勧めします。

  • メディアを作ってインストール。 これは、USB フラッシュ ドライブまたは空の DVD を必要とする上級ユーザー向けのインストール オプションです。このオプションは、仮想環境にインストールする、またはデュアル ブート構成としてインストールする必要があるユーザーにのみお勧めします。Windows 8.1 は別の PC にインストールしないことをお勧めします。

    アップグレード アシスタントでどのメディアを使用するかを選択する画面
    アップグレード アシスタントでどのメディアを使用するかを選択する画面

    メディアを使用してインストールする場合は、Windows が既に実行されている PC に Windows 8.1 をインストールし、クリーン インストールを行う必要があります。手順については、「作成したメディアからブートしてパーティションにインストールする」および「Windows のクリーン インストールを実行する方法」をご覧ください。指示に従わないと、後で PC のライセンス認証ができなくなります。

  • 後でデスクトップからインストール[後でデスクトップからインストール] を選択すると、デスクトップにショートカットが作成され、都合のよいときに Windows 8.1 をインストールできます。

今すぐインストールするか後でインストールするかにかかわらず、Windows セットアップでは、PC を準備し、実際にインストールする前に、最終的に必要な操作についてチェックします。一覧にある各項目について順番に対応してください。各項目を完了すると、一覧は自動的に更新されます。

対応が完了したら、アップグレード版をインストールできるようになります。対応した内容の概要が表示されます。変更する必要がある場合は、[戻る] をクリックします。準備ができたら、[インストール] をクリックします。

Windows 8.1 のインストール中に数回 PC が再起動します。Windows 8.1 のインストール後、最初に設定を選択するよう求められます。

5. 設定を選択する

Windows 8.1 のインストール後、最初に PC の設定を選択するよう求められます。

パーソナル設定

セットアップ中のパーソナル設定の画面
セットアップ中のパーソナル設定の画面

好きな色を選択します。これはスタート画面からいつでも変更できます。 これを行うには、スタート画面で画面の左下隅をポイントし、マウス ポインターを隅へ移動して、[設定][パーソナル設定] の順にクリックします。

簡単設定を使う

セットアップ中の設定の画面
セットアップ中の設定の画面

簡単設定と呼ばれる、お勧めの設定の一覧が表示されます。これらの設定をそのまま使用するには、[簡単設定を使う] をクリックします。設定の完了後、これらの設定は後で変更できます。これらの設定の一部を変更する場合は、[カスタマイズ] をクリックします。

詳しくは、[簡単設定の詳細を表示する] をクリックしてください。これらの設定がユーザーのプライバシーにどのように影響するかについては、[プライバシーに関する声明] をクリックしてください。

サインイン

セットアップ中の Microsoft アカウントのサインイン画面
セットアップ中の Microsoft アカウントのサインイン画面

次に、サインインを求められます。ローカル アカウント サインイン ページが表示されている場合は、まずローカル アカウントでサインインする必要があります。その後、Microsoft アカウントを設定するように求められます。

すべて非表示

Microsoft アカウントを持っている場合

  1. Microsoft アカウントのメール アドレスとパスワードを入力します。

    複数の Microsoft アカウントがある場合、1 つを選択する必要があります。詳しくは、「Which email address should I use for my Microsoft account?」を参照してください。

  2. このアカウント用にセットアップされた連絡先メール アドレスまたは電話番号にセキュリティ コードが送信されます。アカウントの所有者であることを確認するために、このコードを入力する必要があります。このことは、ユーザーが機密性の高い情報にアクセスするときに、アカウントとデバイスを保護するのに役立ちます。 アカウントについて連絡先情報をセットアップしていない場合は、ここで入力するように求められます。

    Windows 8.1 をインストールする前に、PC に Microsoft アカウントを使用してサインインしている場合、この手順は表示されません。

Microsoft アカウントを作成するには

  1. [新しいアカウントの作成] をクリックします。

  2. 次に、Microsoft アカウントとして使うメール アドレスを選択するよう求められます。これは、Microsoft が提供するアドレスに限らず、どのメール アドレスにすることもできます。ユーザーが最も頻繁に使うメール アドレスを入力します。毎日使用しているメールと連絡先を使ってメール アプリと People アプリがセットアップされます。

  3. 使用するパスワードを入力し、姓、名、お住まいの国または地域など残りの情報を入力します。

  4. 次に、メール、電話、テキスト メッセージ (SMS) などで Microsoft から連絡するための連絡用メール アドレスや電話番号を入力するよう求められます。このことは、ユーザーが機密性の高い情報にアクセスするときに、アカウントとデバイスを保護するのに役立ちます。この情報を入力した後、セキュリティ コードを含むメッセージが送信されます。アカウントの所有者であることを確認するために、このコードを入力する必要があります。

ローカル アカウントを使用する場合

Windows 8.1 は Microsoft アカウントで使用されるように設計されているため、それを試してみることをお勧めします。簡単に言えば、Microsoft アカウントは、新しい Windows の多くの便利な機能をつなぐ接着剤のようなものです。たとえば、Microsoft アカウントがないと、Windows ストアから新しいアプリを入手できません。また、PC 間で設定やドキュメントを自動的に同期したり、どこからでもアクセスできるように写真をクラウドにバックアップしたり、People アプリやメール アプリで複数のメール アカウントやソーシャル ネットワーキング アカウントからすべての連絡先を見ることもできません。

それでもローカル アカウントを使うことを希望する場合は、[新しいアカウントの作成] をクリックし、新しいアカウントのページで、[既存のアカウントを使用] をクリックします。

OneDrive クラウド記憶域

セットアップ中の OneDrive の画面
セットアップ中の OneDrive の画面

Windows 8.1 で PC を初めてセットアップする場合、新しい OneDrive オプションが表示されます。

この画面で [次へ] をクリックすると、既定の OneDrive の設定が使用されます。

  • この PC で撮影する写真は PC の [カメラ ロール] フォルダーに保存され、各写真の小さいコピーが OneDrive に自動的にバックアップされます。

  • 新しいドキュメントを作成すると、既定の保存場所は OneDrive となります。ただし、常に個々のドキュメントをローカルまたは他のドライブに保存するように選択できます。

  • Windows は PC 設定のバックアップ コピーを OneDrive に保存します。PC に何か問題が発生し、その PC を交換する必要がある場合、設定はクラウドに保存されているので、新しい PC にすぐに設定を転送することができます。

この設定は、[PC 設定] でいつでも変更できます。これらの設定をすべて無効にする場合は、[これらの OneDrive 設定をオフにする (推奨されません)] をクリックします。詳しくは、「OneDrive: FAQ」をご覧ください。

注:

  • Windows 用の OneDrive デスクトップ アプリがインストールされた PC のアップグレードについて詳しくは、「Windows に追加された OneDrive」をご覧ください。

更新プログラムをインストールする

Windows は常に更新されているため、Windows 8.1 がリリースされてから重要な更新プログラムが提供される可能性があります。Windows は、Windows 8.1 を初めてセットアップしたときに、これらの重要な更新プログラムをチェックし、見つかった場合は自動的にダウンロードします。これらの更新プログラムのダウンロードとインストールには、数分から 1 時間ほどかかる場合があります。これは、必要な更新プログラムによって異なります。更新プログラムを完了するために、PC を 1 回以上再起動しなければならない場合があります。

作業が完了しました

スタート画面
スタート画面

Windows は更新プログラムを終了し、新しい Windows 8.1 スタート画面に移動します。Windows 8.1 のインストールについて詳しくは、「Windows 8.1 へのアップグレード: FAQ」を参照してください。