プロダクト キーのみを使用して Windows をアップグレードする

Windows 8.1 または Windows 8 のプロダクト キーをお持ちの場合は、このページから Windows 8.1 ダウンロードしてインストールできます。Windows を今すぐインストールするか、後でインストールするか、ISO ファイルを含むメディアを使ってインストールするかを選ぶことができます。

はじめに:

  • アップグレード対象の PC であることを確認します。Windows 8.1 にアップグレードする場合は、この PC が Windows 7 または Windows 8.1 Preview を実行している必要があります。既に最新バージョンの Windows 8 をインストール済みの場合は、Windows ストアで Windows 8.1 に無償でアップグレードできます。

    Windows のセットアップでは、Windows 8.1 をインストールする前に、PC がすべてのシステム要件を満たしていることが確認されます。

  • プロダクト キーを用意します。プロダクト キーは、オンライン注文情報、購入確認のメール、または DVD のパッケージに記載されています。プロダクト キーは、次のような形式の 25 文字のコードです。
    XXXXX- XXXXX- XXXXX- XXXXX- XXXXX

  • 保持する必要があるすべてのもののバックアップを作成します。外部ドライブや DVD など、後でアクセスできる場所に保存します。

警告

  • Windows をインストールする前にハード ドライブをフォーマットしないでください。Windows 8.1 のインストールを開始するときに、現在のバージョンの Windows が実行されている必要があります。

準備が完了したら、[Windows 8.1 のインストール] をタップまたはクリックします。Windows 8.1 または Windows 8 のプロダクト キーを使用できます。

Windows 8.1 のインストール


注意

    • プロダクト キーが見つからない場合は、オンライン注文情報、購入確認のメール、または DVD のパッケージを確かめてください。詳しくは、「プロダクト キーとは」をご覧ください。

    • Windows のライセンス認証に関する問題が解決しない場合は、「Windows をライセンス認証できない理由」をご覧ください。

    • アップグレード アシスタントを使って、32 ビット バージョンの Windows から 64 ビット バージョンの Windows にアップグレードすることはできません。アップグレードするには Windows の DVD を購入する必要があります。ただし、ファイル、アプリ、設定を引き継ぐことはできません。

    • "現在接続できません" というエラー メッセージが表示された場合は、インストール メディアを作成することで、インストールを完了できる可能性があります。

もっと詳しく