バックアップと復元: よく寄せられる質問


ここでは、ファイルのバックアップと復元に関してよく寄せられる質問に対する回答を示します。

すべて表示

Windows にはどのようなバックアップ ツールが用意されていますか。

Windows には次のバックアップ ツールが用意されています。

ツール 説明
ツール

ファイル バックアップ

説明

Windows バックアップでは、コンピューターを使用するすべてのユーザーのデータ ファイルについてコピーを作成できます。どのファイルをバックアップの対象とするかは、自動的に決定させることも、個別のフォルダー、ライブラリ、ドライブを選択して指定することもできます。既定では、バックアップは定期的なスケジュールに基づいて作成されます。このスケジュールは変更でき、また、任意のタイミングで手動によりバックアップを作成することもできます。Windows バックアップをセットアップすると、Windows によって、新規作成または変更されたファイルやフォルダーが追跡され、これらのファイルやフォルダーがバックアップに追加されます。ファイル バックアップをセットアップするには、「ファイルをバックアップする」を参照してください。

ツール

システム イメージ バックアップ

説明

Windows バックアップには、システム イメージ (ドライブ全体の正確なコピー) を作成する機能があります。システム イメージには、Windows とシステムの設定、プログラムやファイルが含まれています。システム イメージを使用すると、ハード ディスクまたはコンピューターが動作しなくなった場合に、コンピューターの内容を復元できます。システム イメージからコンピューターを復元する場合、コンピューター全体が完全に復元されます。復元する項目を個別に選択することはできません。現在のプログラム、システム設定、およびファイルはすべて置き換えられます。この種類のバックアップには個人用のファイルも含まれていますが、そのようなファイルは Windows バックアップを使用して定期的にバックアップし、必要に応じて個別に復元できるようにしておくことをお勧めします。ファイル バックアップのスケジュールを設定する場合は、システム イメージを含めるかどうかを選択できます。このシステム イメージには、Windows が動作するために必要なドライブだけが含まれます。手動でシステム イメージを作成すれば、その他のデータ ドライブを含めることもできます。

ツール

以前のバージョン

説明

以前のバージョンとは、システムの保護の一環として、Windows により自動保存されたファイルやフォルダーのコピーです。ファイルやフォルダーが誤って変更または削除された場合や、破損した場合には、以前のバージョンを使用して復元できます。ファイルまたはフォルダーの種類に応じて、以前のバージョンを開いたり、別の場所に保存したり、復元することができます。以前のバージョンは便利な機能ですが、ファイルが新しいバージョンで置き換えられること、ドライブに障害が発生した場合にはファイルを使用できなくなることから、バックアップの一種と考えることはできません。詳細については、「以前のバージョンのファイル: よく寄せられる質問」を参照してください。

ツール

システムの復元

説明

システムの復元は、コンピューターのシステム ファイルを以前の時点の状態に戻すときに役立ちます。電子メール、ドキュメント、写真などの個人用ファイルは現状のまま維持しながら、コンピューターのシステムに対する変更操作を元に戻すことができます。システムの復元では、システムの保護と呼ばれる機能を使用して、コンピューター上に復元ポイントを定期的に作成し、保存します。これらの復元ポイントには、 レジストリの設定に関する情報、および Windows で使用されるその他のシステム情報が含まれています。復元ポイントを手動で作成することもできます。システムの復元の詳細については、「システムの復元とは」を参照してください。

ファイルをバックアップするにはどのくらいの容量が必要ですか。

必要な容量は、バックアップするファイルのサイズに応じて異なります。バックアップの保存先としては、200 GB 以上の容量がある外部ハード ドライブの使用をお勧めします。Windows バックアップでは、前回のバックアップ以降に追加または変更されたファイルが認識されて既存のバックアップが更新されるため、ディスク容量を節約できます。バックアップに使用するディスク容量を管理するには、次の操作を実行します。

  1. [バックアップと復元] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[バックアップと復元] の順にクリックします。

  2. [領域の管理] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

    • まだバックアップをセットアップしていない場合、[領域の管理] は表示されません。

  3. [データ ファイルのバックアップ] で [バックアップの表示] をクリックします。

    ディスクの空き領域を確保するには、削除するファイル バックアップを選択します。一覧からエントリを削除しても、それ以外のバックアップには影響しません。特定のバックアップ期間に含まれる特定のバージョンのファイルが不要であれば、それをバックアップから削除しても問題はありません。ただし、最新のバックアップは常に保持しておくことをお勧めします。

  4. システム イメージのバックアップで使用されるディスク容量を変更するには、[システム イメージ] で [設定の変更] をクリックします。

    ここでは、古いシステム イメージ バックアップも保持するか、最新のシステム イメージ バックアップのみ保持するかを選択できます。

バックアップの内容はどうすれば表示できますか。

バックアップの内容を表示するには、ファイルの復元ウィザードを開きます。

  1. [バックアップと復元] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[バックアップと復元] の順にクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 自分のファイルを表示するには、[ファイルの復元] をクリックします。

    • すべてのユーザーのファイルを表示するには、[すべてのユーザーのファイルを復元] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • バックアップの内容を参照するには、[ファイルの参照] または [フォルダーの参照] をクリックします。

      フォルダーを参照する場合は、フォルダー内にある個々のファイルは表示されません。個別のファイルを表示する場合は [ファイルの参照] オプションを使用します。

    • バックアップの内容を検索するには、[検索] をクリックし、ファイル名の一部または全体を入力して [検索] をクリックします。

ファイルの復元はどのように行いますか。

ファイルを復元するには、ファイルの復元ウィザードを使用します。復元操作は、個別のファイル、複数のファイル、または、1 つのバックアップに含まれるすべてのファイルに対して実行できます。また、自分用のファイルだけを復元するか、そのコンピューターを使用するすべてのユーザーのファイルを復元するかを選択できます。ファイルを復元するには、「ファイルをバックアップから復元する」を参照してください。

誤って削除したファイルを回復することはできますか。

はい。ファイルを回復するには、次の 2 つの方法があります。

  • 該当するファイルを含んだバックアップがある場合は、そのバックアップからファイルを復元します。詳細については、「ファイルをバックアップから復元する」を参照してください。

  • 該当するファイルを含んだバックアップがない場合でも、以前のバージョンのファイルを復元できることがあります。Windows では、変更を加えたファイル (削除したファイルを含む) のコピーが復元ポイントに自動的に保存されます。このコピーを以前のバージョンといいます。以前のバージョンを使用してファイルを復元するには、「失われたまたは削除されたファイルを回復する」を参照してください。

コンピューターが動作しなくなった場合、自分のファイルを取り戻すにはどうすればよいですか。

作成しておいたバックアップの種類と、復元したいファイルによって方法が異なります。

  • システム イメージ バックアップがある場合は、Windows および使用するプログラムとファイルを復元できます。システム イメージ バックアップを使用してコンピューターを復元する方法については、「システム イメージ バックアップからコンピューターを復元する」を参照してください。

  • ファイル バックアップがある場合は、別のコンピューター上にファイルを復元するか、元のコンピューターを修理してから自分のファイルを復元できます。ファイルを復元する方法については、「ファイルをバックアップから復元する」を参照してください。

記事 ID:MSW700055



もっと詳しく