ネットワーク接続には、ケーブル、ネットワーク アダプター、ドライバー、ルーターなど、多くの可変要素が関係します。そのため、ネットワーク接続の問題のトラブルシューティングは難しい場合があります。ここでは、ワイヤード (イーサネット) およびワイヤレス (Wi‑Fi) のネットワーク接続に関する問題を特定し解決する方法について説明します。 一般的な問題には、次のようなものがあります。

  • ワイヤレス ネットワーク アダプターのスイッチがオフになっている

  • フライト モードがオンになっている

  • ケーブルが切断されている、または正しく接続されていない

  • WEP、WPA、WPA2 のセキュリティ キー、またはパスフレーズが正しくない

  • ワイヤレス標準が一致していない

  • 更新プログラムが不足している

  • ネットワーク接続の設定が正しくない

  • ドライバーが破損している、または互換性がない

  • ハードウェアまたはソフトウェアに問題がある

以下のセクションの手順に従って、問題の解決を試み、各セクションの終了後に接続を試してください。問題が解決されない場合は、次のセクションの手順に移ってください。

自動トラブルシューティング ツールを使う

自動トラブルシューティング ツールを使って、ネットワークに関する一般的な問題の一部を検出し、自動的に解決できます。 最初に、ネットワークのトラブルシューティング ツールを実行して、ネットワーク接続またはインターネット接続をテストし、問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決しない場合は、他の自動トラブルシューティング ツールも試してみます。

すべて表示

ネットワークのトラブルシューティング ツールを開くには

  • ネットワークのトラブルシューティング ツールを開くには、画面の右端からスワイプして [検索] をタップし (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下へ移動して [検索] をクリックし)、検索ボックスに「識別と修復」と入力し、[ネットワークの問題の識別と修復] をタップまたはクリックします。

インターネット接続のトラブルシューティング ツールを開くには

  • インターネットのトラブルシューティング ツールを開くには、画面の右端からスワイプして [検索] をタップし (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下へ移動して [検索] をクリックし)、検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力し、[トラブルシューティング] をタップまたはクリックします。[ネットワークとインターネット] をタップまたはクリックし、[インターネット接続] をタップまたはクリックします。

ネットワーク アダプターのトラブルシューティング ツールを開くには

  • ネットワーク アダプターのトラブルシューティング ツールを開くには、画面の右端からスワイプして [検索] をタップし (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下へ移動して [検索] をクリックし)、検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力し、[トラブルシューティング] をタップまたはクリックします。[ネットワークとインターネット][ネットワークとインターネット] の順にタップまたはクリックし、画面に表示される指示に従います。

ネットワーク アダプターについて詳しくは、「ネットワーク アダプターに関する問題を解決する方法」をご覧ください。

推奨解決策を確認する

トラブルシューティング ツールを実行しても問題が解決しない場合は、以下の表に記載されている問題と対応する解決策を確認してください。

問題
考えられる解決策

ホーム ネットワークに接続できない

ネットワークのトラブルシューティング ツールを実行しても問題が解決しない場合は、他に確認する点がいくつかあります。

  • ルーターとモデムに電源が入っていることを確認します。

  • ワイヤード (有線) 接続を使っている場合は、ネットワーク (イーサネット) ケーブルが PC のネットワーク アダプターに接続されていることを確認します。ネットワーク ケーブルの各終端は、次のような形をしています。

    ネットワーク (イーサネット) ケーブル
    ネットワーク (イーサネット) ケーブル
  • ワイヤード (有線) 接続を使っている場合は、ネットワーク ケーブルが不良品でないことを確認します。これをテストするには、正常に動作することがわかっている別のケーブルを使います。

  • ケーブルがルーターの正しいポートに接続されていることを確認します。ケーブルは、"アップリンク"、"インターネット"、または "WAN" ポートに接続しないでください。また、ルーターによってはアップリンク、インターネット、または WAN ポートの隣のポートが無効にされている場合もあります。その場合には、別のポートを使ってください。

  • PC にワイヤレス ネットワーク アダプターがある場合は、Windows によって近くにあるワイヤレス ネットワークが自動的に検出されます。Windows によって検出されたワイヤレス ネットワークの一覧を表示するには、次の手順に従ってください。

    • ネットワークに接続するには、画面の右端からスワイプして [設定] をタップし (マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して [設定] をクリックし)、ネットワーク アイコン (ワイヤレス ネットワーク アイコン または ワイヤード (有線) ネットワーク アイコン) をタップまたはクリックします。接続先のネットワークをタップまたはクリックして、[接続] をタップまたはクリックします。

    PC の圏内にあると考えられるネットワークが Windows によって検出されない場合は、「ワイヤレス ネットワークが見つからない理由」をご覧ください。

  • ルーターと PC のワイヤレス ネットワーク アダプターが連携することを確認します。これらが連携するには、PC 内のネットワーク アダプターで、ルーターと同じ (またはそれ以前の) ワイヤレス標準が使われている必要があります。たとえば、PC のネットワーク アダプターで 802.11n ワイヤレス標準 (Wireless-N ともいいます) が使われている一方、ルーターで 802.11g (Wireless-G ともいいます) が使われている場合は、接続できません。これは、Wireless-G の方が古いバージョンであり、Wireless-N を認識できないためです。ただし、ルーターで Wireless-N が使われていて、PC のアダプターで Wireless-G が使われている場合、ルーターが混合モードに設定されていれば接続できます。これは、Wireless-N はそれ以前の標準の一部またはすべて (802.11a、802.11b、802.11g) に対応するためです。

  • 多くのノート PC やタブレットには、本体の前面または側面にワイヤレス スイッチが付いています。スイッチがある場合は、オンであることを確認します。一部の PC では、ファンクション キーの組み合わせを使って、スイッチのオンとオフを切り替えることがあります。ワイヤレス スイッチの場所について詳しくは、PC に付属の説明書を確認してください。

  • 機内モードがオフになっていることと、Wi‑Fi がオンになっていることを確認します。

    機内モードがオフになっていることと Wi‑Fi がオンになっていることを確認するには

    1. 画面の右端からスワイプし、[設定] をタップします。
      (マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して、[設定] をクリックします。)

    2. ネットワーク アイコン ワイヤレス ネットワーク アイコン をタップまたはクリックします。
    3. [機内モード][オフ] に設定されていることと [Wi‑Fi][オン] に設定されていることを確認します。

  • デバイス マネージャーを使って、ネットワーク アダプターが正常に動作していることを確認します。

    ネットワーク アダプターを確認するには

    1. 画面の右端からスワイプしてチャームを表示し、[検索] をタップします。
      (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントしてチャームを表示し、マウス ポインターを下へ移動して [検索] をクリックします)。

    2. 検索ボックスに「デバイス マネージャー」と入力し、[デバイス マネージャー] をタップまたはクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者パスワードの入力や選択内容の確認を求められることがあります。

    3. [ネットワーク アダプター] をダブルタップまたはダブルクリックし、アダプターを長押しするか右クリックして、[プロパティ] をタップまたはクリックします。

    4. [デバイスの状態] で、デバイスが正常に動作していることを確認します。

  • ネットワーク アダプター ドライバーが正常に動作していない可能性があります。製造元の Web サイトから最新バージョンのドライバーをダウンロードして、インストールします。詳しくは、「ワイヤレス ネットワークが見つからない理由」をご覧ください。

  • DNS リゾルバー キャッシュをクリアします。

    DNS リゾルバー キャッシュをクリアするには

    下記の手順を実行するには、管理者としてサインインしている必要があります。

    1. コマンド プロンプトを開くには、画面の右端からスワイプして [検索] をタップし (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下へ移動して [検索] をクリックし)、検索ボックスに「コマンド プロンプト」と入力し、[コマンド プロンプト] をタップまたはクリックします。

    2. ipconfig /flushdns」と入力し、Enter キーを押します。

非公開のワイヤレス ネットワークに接続する必要がある。

非公開のワイヤレス ネットワークは、ネットワーク ID (SSID (サービス セット識別子)) をブロードキャストしていないワイヤレス ネットワークです。通常は、ワイヤレス ネットワークはその名前をブロードキャストし、PC は接続したいネットワークの名前を "リッスン" します。非公開のネットワークはブロードキャストを行わないため、PC 側からそれを見つけることはできず、ネットワーク側から PC を見つける必要があります。そのためには、PC が、接続しているネットワークの名前と、自分の名前をブロードキャストする必要があります。このような状況では、自分が使っている PC の名前や、接続しようとしているネットワークの名前を、別の PC が "リッスン" して知ることができます。これにより、自分が使っている PC が攻撃されるリスクは高くなります。

このようなリスクがあっても非公開のネットワークに接続する場合は、まず、ワイヤレス ルーターから情報を集める必要があります。

  1. 以下の情報を集めます。

    • ネットワーク ID (SSID: 通常は、使用可能なネットワークの一覧に表示される名前)

    • セキュリティの種類 (WPA、WPA2、WEP、または 802.1X)

    • 暗号化の種類

    • セキュリティ キー

  2. ネットワークに接続するには、画面の右端からスワイプして [設定] をタップし (マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して [設定] をクリックし)、ネットワーク アイコン (ワイヤレス ネットワーク アイコン または ワイヤード (有線) ネットワーク アイコン) をタップまたはクリックします。接続先のネットワークをタップまたはクリックして、[接続] をタップまたはクリックします。

  3. [非公開のネットワーク][接続] の順にタップまたはクリックし、ネットワーク情報を入力します。

    ネットワークの一覧にネットワークが追加され、今後 PC がネットワークの圏内に入った場合、接続先として利用できます。

ホーム ネットワークの他の PC に接続できない。

  • [デバイスとコンテンツの検索] を有効にします。

    自分の PC と、Windows 8.1 または Windows RT 8.1 を実行している接続対象のすべてのネットワーク PC で、次の手順を実行します。この手順は、ネットワーク上のユーザーとデバイスをよく知っていて信頼できる場合にだけ行ってください。

    1. 画面の右端からスワイプし、[設定][PC 設定の変更] の順にタップします。
      (マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントしてマウス ポインターを上へ移動し、[設定][PC 設定の変更] の順にクリックします。)

    2. [ネットワーク] をタップまたはクリックし、接続先のネットワークをタップまたはクリックして、[デバイスとコンテンツの検索] を有効にします。

      注意

      • 通常、公衆ネットワークに接続している場合は、これを有効にすると危険です。

      • ドメイン ネットワークに接続している場合は、この設定を使用できません。

自宅 (またはその他の場所) から職場のネットワークに接続できない。

以下のことを試してみてください。以下のことについて、IT 管理者に問い合わせてください。

  • 仮想プライベート ネットワーク (VPN) のサーバー名を、IT 管理者から提供された情報のとおりに正確に入力していることを確認します。

  • VPN 接続が機能するには、アクティブなインターネット接続が必要です。

  • モデムが外付けの場合は、モデムの電源が入っていることを確認します。

  • リモート アクセス サーバーでの適切な接続アクセス許可とドメイン アクセス許可が付与されていることを確認します。

  • VPN 接続は、アクティブな Winsock プロキシ クライアントを使っている場合は動作しません。Winsock プロキシ クライアントが有効になっていないことを確認します。

  • Web サイトの IP アドレス (例: 131.107.10.25) がわかっている場合は、そのアドレスを Web ブラウザーのアドレス バーに入力し、Enter キーを押します。これで問題が解決する場合は、おそらく DNS (ドメイン ネーム システム) 解決に問題があります。

  • 職場で必要、または職場でインストールしている特別なソフトウェアがある場合は、それが問題の原因になっている可能性もあります。

  • VPN サーバーの IP アドレス (例: 131.107.10.25) がわかっている場合は、VPN 接続用のそのアドレスを入力し、Enter キーを押します。これで問題が解決する場合は、おそらく DNS 解決に問題があります。

  • 証明書に問題がある場合もあります。

  • 接続先のサーバーに問題がある場合もあります。

注意

  • Windows RT 8.1 には、VPN のサポートが組み込まれています。Windows ストアにあれば、Windows RT 8.1 にサードパーティ製 VPN ソフトウェアをインストールすることもできます。サードパーティ製 VPN ソフトウェアのヘルプについては、サードパーティの VPN プロバイダーにお問い合わせください。Windows RT 8.1 でサポートされている VPN 標準について詳しくは、Microsoft TechNet にオンラインでアクセスし、「VPN」を検索してください。

PC をスリープや休止状態から再開したときにワイヤレス接続が切断されている。

原因は 2 つ考えられます。

  • ネットワークの自動接続が無効になっています。次回ネットワークに接続するときに、[自動的に接続する] チェック ボックスをオンにしてください。

  • ワイヤレス アダプターの電源オプションを省電力モードに設定していると、スリープや休止状態から再開するときに、ワイヤレス ネットワーク接続が再接続されない場合があります。 以下の手順で現在の電源オプションを確認または変更します。

    電源オプションを確認または変更するには

    1. [電源オプション] を開くには、画面の右端からスワイプして [検索] をタップし (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下へ移動して [検索] をクリックし)、検索ボックスに「電源オプション」と入力し、[電源オプション] をタップまたはクリックします。

    2. 現在の電源プランの横にある [プランの設定の変更] をタップまたはクリックし、[詳細な電源設定の変更] をタップまたはクリックします。

    3. [ワイヤレス アダプターの設定] セクションをダブルタップまたはダブルクリックし、[省電力モード] セクションをダブルタップまたはダブルクリックします。

    4. [電源に接続] の現在の設定が [最大パフォーマンス] でない場合は、タップまたはクリックして、[最大パフォーマンス] を選択します。

    注意

    • [バッテリ駆動][最大パフォーマンス] に設定することもできます。

ネットワーク セキュリティ キーを確認する必要がある

PC が既にネットワークに接続されていて、他のユーザーがネットワークに接続できるようにセキュリティ キーを探している場合は、ネットワークの設定で確認できます。

すべて表示

ネットワークの設定でネットワーク セキュリティ キーを確認するには

  1. ネットワーク接続を開くには、画面の右端からスワイプして [検索] をタップし (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下へ移動して [検索] をクリックし)、検索ボックスに「ネットワークと共有センター」と入力して、[ネットワークと共有センター] をタップまたはクリックし、[アダプターの設定の変更] をタップまたはクリックします。

  2. ネットワーク名を長押しするか右クリックして、[状態] をタップまたはクリックします。

  3. [ワイヤレスのプロパティ] をタップまたはクリックし、[セキュリティ] タブをタップまたはクリックします。

  4. [パスワードの文字を表示する] チェック ボックスをオンにします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者パスワードの入力や選択内容の確認を求められることがあります。

自身の PC をネットワークに接続できるようにセキュリティ キーを探している場合は、ルーターのボタンを最初に確認します。ボタンが見つかったらそのボタンを押して、ルーターによって PC がネットワークに自動的に追加されるかどうかを確認します。ワイヤレス ルーターの製造元によっては既定のセキュリティ キーを設定している場合があります。既定のセキュリティ キーは、ドキュメントや、ルーター下部にあるステッカーで確認できます。確認できない場合は、ワイヤレス ルーター設定用 Web ページを開きます。この Web ページで、セキュリティ キーを設定または自動生成します。

ルーター設定用 Web ページでネットワーク セキュリティ キーを確認するには

  1. ネットワーク (イーサネット) ケーブルを使って、PC をルーターに接続します。

  2. Web ブラウザーを開き、ワイヤレス ルーターの IP アドレス (192.168.1.1、172.16.0.0 など) をアドレス バーに入力します。既定の IP アドレスは、ルーターに付属のドキュメントで確認できます。

  3. ユーザー名とパスワードを入力して、ルーター設定用 Web ページにアクセスします。多くの場合、ルーターに付属のドキュメントに、既定のユーザー名とパスワードが記載されています。

  4. ルーター設定用 Web ページで、"ワイヤレス" または "ワイヤレス設定" のオプションを探します。 ルーターの製造元によっては、このオプションは、タブ、アイコン、または作業ウィンドウのオプションになっていることがあります。

  5. ワイヤレス設定ページで、セキュリティまたはワイヤレスの暗号化設定を探します。その近くに、セキュリティ キー (ネットワーク キー、パスフレーズ、またはネットワーク パスワードと呼ばれることもあります) が一覧されています。

注意

  • ルーターの製造元によって、それぞれ設定用ページが異なります。ルーター設定用ページが見つからない場合は、ルーターの製造元にお問い合わせください。

Windows によって接続が "制限" されていると表示される。

PC はルーターに正常に接続されていますが、PC に有効な IP アドレスが割り当てられなかったため、実際にはインターネットに接続できていないことを示しています。ホーム ネットワークに接続している場合は、ルーターを再起動してみてください。ドメイン ネットワークまたは公衆ネットワークに接続している場合は、そのネットワークのネットワーク管理者またはテクニカル サポート担当者に問い合わせてください。

注意

  • ドメインに参加できるのは、PC が Windows 8.1 Pro または Windows 8.1 Enterprise を実行している場合のみです。

ハードウェアを確認する

ネットワーク接続の問題の多くの原因は、ハードウェアが正しく設定されていないことにあります。ここでは、ケーブルを確認する方法、モデムを確認またはリセットする方法と、ネットワーク アダプターに関する問題を確認する方法について説明します。

ワイヤレス スイッチを確認する (ワイヤレス ネットワークのみ)

タブレットまたはノート PC を使っている場合は、ネットワーク アダプターのスイッチまたはボタンがオンになっていることを確認します。多くのノート PC には、その上部、前面、または側面に、ネットワーク アダプターのオンとオフを切り替えるスイッチが付いています。通常、ノート PC にはワイヤレス ネットワーク アダプターが有効になっているかどうかを示すインジケーター ライトがあります。タブレットには同じ機能を果たすボタンはありますが、インジケーター ライトは付いている場合と付いていない場合があります。

すべてのケーブルが正しく接続されていることを確認する

ネットワーク ケーブル、DSL 接続やケーブル接続、電話コード、USB ケーブル、電源ケーブルなどが緩んでいたり、外れていたりすると、ネットワークまたはインターネット接続の問題の原因になります。これらの接続をすべてチェックして、正しく接続されていることを確認してください。このセクションは、主に、ワイヤード (有線) ネットワークに適用されますが、ホーム ワイヤレス ネットワークにワイヤレスで接続しようとしている場合も、以下のセクションの説明に従ってモデムとモデムへのケーブル接続を確認することをお勧めします。

すべて表示

DSL インターネット接続を確認するには

  1. 電話回線のモジュラー ジャックから、DSL モデムの電話回線用のポートに、電話回線が接続されていることを確認します。

  2. DSL モデムのインターネット接続用のポートから、PC のネットワーク アダプターに、ネットワーク ケーブルが接続されていることを確認します。

  3. DSL モデムが電源コンセントに接続され、モデムの電源が入っていることを確認します。

  4. インターネット接続が切断されないように、DSL モデムと同じ電話回線に接続されている電話は、すべて電話回線用の DSL フィルターに接続するようにします。

ケーブル インターネット接続を確認するには

  1. 壁からケーブル モデムに同軸ケーブルが接続されていることを確認します。

  2. ケーブル モデムから PC のネットワーク アダプターに、ネットワーク ケーブルが接続されていることを確認します。

  3. モデムが電源コンセントに接続され、モデムの電源が入っていることを確認します。

ダイヤルアップ インターネット接続を確認するには

  1. 壁から PC のモデムの電話回線用のポートに、電話回線が接続されていることを確認します。

  2. インターネットに接続するときは、着信によってインターネット接続が切断されないように、電話回線でのキャッチホンを無効にします。

USB ネットワーク アダプターを確認するには

USB ケーブルを使って外部モデムを PC に接続する場合は、追加の確認をいくつか行う必要があります。

  1. モデムが USB ハブを使って PC に接続されている場合は、USB ハブを取り外して、モデムからのケーブルを PC の USB ポートの 1 つに直接接続してください。

  2. モデムがデスクトップ PC の前面にあるポートの 1 つに接続されている場合は、USB ケーブルを PC の背面にあるポートの 1 つに接続してください。PC によっては、前面の USB ポートに十分な電力が供給されない場合があります。これによりモデムへの接続に問題が発生する可能性があります。

ケーブルを正しく接続する方法がわからない場合は、モデム、ネットワーク アダプター、または PC に付属のドキュメントを確認してください。ケーブル接続の調整を行った場合は、次の手順に進む前にインターネット接続をテストしてください。インターネット接続をテストするには、ブラウザーを開いて、存在することがわかっている Web サイトにアクセスしてみます。

モデムのインジケーター ライトを確認する

モデムまたはインターネット接続デバイス (モデム、モデムとワイヤレス ルーター、ルーターとモデムの複合機器など) のインジケーター ライトを確認します。これらデバイスのほとんどには、"ブロードバンド リンク"、"インターネット"、"オンライン" などのラベルが付いたインジケーター ライトがあり、インターネットへの接続を示しています。インジケーター ライトがわからない場合は、デバイスに付属のドキュメントを参照してください。

モデムを再起動する

モデムまたはルーターの設定を更新するには、モデムを再起動します。これにより、インターネット サービス プロバイダー (ISP) への接続が更新されます。次のいずれかの方法を使ってモデムを再起動してください。使用しているモデムの種類の手順に従ってください。

すべて表示

外部モデムを再起動するには

  1. PC またはルーターをモデムに接続しているケーブルを外します。このケーブルは USB ケーブルまたはネットワーク (イーサネット) ケーブルです。

  2. モデムの前面または背面にある電源スイッチを使ってモデムの電源を切ります。モデムに電源スイッチがない場合は、電源コードをモデムの背面から外すか、コンセントから外してください。

    一部のモデムには、ライトが消えないように予備のバッテリを備えているものもあります。この種類のモデムの場合は、リセット ボタンを押して、すぐに離します。リセット ボタンが見当たらない場合は、バッテリを取り外します。

  3. 数分間待ってからモデムの電源を入れて、PC またはルーターからモデムにケーブルを再接続します。

  4. 画面の右端からスワイプし、[設定] をタップして、PC を再起動します (マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して [設定] をクリックします)。

  5. [電源] をタップまたはクリックし、[再起動] をタップまたはクリックします。

  6. 接続をテストして、インターネットにアクセスできるかどうかを確認します。

内部モデムを再起動するには

  1. 画面の右端からスワイプし、[設定] をタップして、PC を再起動します (マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して [設定] をクリックします)。

  2. [電源] をタップまたはクリックし、[再起動] を選択します。

ネットワーク アダプターの動作を確認する

デバイス マネージャーを使って、ネットワーク アダプターが正常に動作していることを確認します。

ネットワーク アダプターを確認するには

  1. 画面の右端からスワイプしてチャームを表示し、[検索] をタップします。
    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントしてチャームを表示し、マウス ポインターを下へ移動して [検索] をクリックします)。

  2. 検索ボックスに「デバイス マネージャー」と入力し、[デバイス マネージャー] をタップまたはクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者パスワードの入力や選択内容の確認を求められることがあります。

  3. [ネットワーク アダプター] をダブルタップまたはダブルクリックし、アダプターを長押しするか右クリックして、[プロパティ] をタップまたはクリックします。

  4. [デバイスの状態] で、デバイスが正常に動作していることを確認します。

  5. ネットワーク アダプターが無効になっている場合は、[デバイスを有効にする] をタップまたはクリックして有効にします。

    注意

    • ネットワーク アダプターが正常に動作していない場合は、最新のドライバーをダウンロードしてインストールする必要があることがあります。(ネットワーク アダプターまたは PC にインストール ディスクが付属していた場合は、ドライバーがディスクに入っている場合があります)。

      お使いのハードウェアの最新のドライバーが見つからない場合は、この記事の「ドライバーを更新する」セクションの「ドライバーをダウンロードおよびインストールするには」に進んでください。

ネットワーク アダプターの問題の修復について詳しくは、「ネットワーク アダプターに関する問題を解決する方法」をご覧ください。

ドライバーを更新する

ネットワーク アダプター ドライバーとは、ワイヤレス ネットワーク アダプターとの通信に、PC によって使用されるソフトウェアです。ネットワーク アダプター ドライバーが古い場合や互換性がない場合、または破損している場合は、ネットワークに接続できなかったり、断続的な切断が発生したりします。

最近 Windows のバージョンを別のバージョンにアップグレードした場合は、現在使用しているネットワーク アダプター ドライバーが以前のバージョンの Windows 用である可能性があります。最近 PC で停電やウイルスなどの問題が発生した場合は、ドライバーが破損している可能性があります。Windows Update では、推奨される更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールします。重要な更新プログラム、推奨される更新プログラム、またはオプションの更新プログラムをインストールすると、ネットワーク接続の問題の修正に役立つシステムの機能とその他のソフトウェアが更新される場合があります。

すべて表示

Windows Update を使ってドライバーを更新するには

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。
    (マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して、[検索] をクリックします。)

  2. 検索ボックスに「Windows Update」と入力して、[Windows Update] をタップまたはクリックします。

  3. [更新プログラムのチェック] をタップまたはクリックします。

    使用可能な更新プログラムがある場合は、リンクをタップまたはクリックして、それぞれの更新プログラムの詳しい情報を確認します。Windows Update では、重要な更新プログラムなのか、推奨される更新プログラムなのか、またはオプションの更新プログラムなのかが示されます。それぞれの種類の更新プログラムに、ドライバーが含まれている場合があります。

  4. [インストールする更新プログラムを選択します] ページで、自分のネットワーク アダプター用の更新プログラムを探し、インストールするドライバーに対応したチェック ボックスをオンにして、[OK] をタップまたはクリックします。

    使用可能なドライバー更新プログラムがない場合もあります。

  5. [インストール] をタップまたはクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者パスワードの入力や選択内容の確認を求められることがあります。

    Windows Update から、更新プログラムが正常にインストールされたかどうかが通知されます。

注意

  • Windows RT 8.1 PC では、Windows Update によって自動的にドライバーが更新されます。製造元からの他のドライバーを直接インストールすることはできません。

ドライバーを検索してインストールするには、他にも次の 2 つの方法があります。

  • デバイスの製造元から提供されたソフトウェアをインストールする。たとえば、PC またはネットワーク アダプターにディスクが付属している場合、ネットワーク アダプター用のドライバーをインストールするソフトウェアがそのディスクに収録されていることがあります。

  • 自分でドライバーをダウンロードしてインストールする。製造元の Web サイトでドライバーを検索できます。Windows Update でネットワーク アダプター用のドライバーが見つからない場合や、ドライバーをインストールするソフトウェアがアダプターに付属していなかった場合に、この方法を試してください。

ドライバーをダウンロードしてインストールするには

お使いの PC をインターネットに接続できない場合は、ドライバーを別の PC にダウンロードし、そのドライバーをお使いの PC にインストールできるように USB フラッシュ ドライブに保存する必要があります。

ドライバーの更新プログラムは、多くの場合、アダプターの製造元の Web サイトで入手できます。ドライバーを探すには、次の手順を実行します。

  1. ネットワーク アダプターの製造元とモデル名または番号を確認します。

  2. 製造元の Web サイトにアクセスし、お使いのネットワーク アダプターの最新のドライバーを探してダウンロードします。

  3. 更新されたドライバーを見つけたら、その Web サイトに記載されているインストール手順に従ってください。

ほとんどのドライバーは、ダウンロード後に自動的にインストールされます。通常は、ファイルをダブルタップまたはダブルクリックするだけでインストールが開始され、ドライバーが PC にインストールされます。ネットワーク アダプターによっては、手動でドライバーをインストールすることが必要な場合もあります。

手動でドライバーをインストールするには

自動的にインストールされないドライバーをインストールする方法は次のとおりです。

  1. 画面の右端からスワイプしてチャームを表示し、[検索] をタップします。
    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントしてチャームを表示し、マウス ポインターを下へ移動して [検索] をクリックします)。

  2. 検索ボックスに「デバイス マネージャー」と入力し、[デバイス マネージャー] をタップまたはクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者パスワードの入力や選択内容の確認を求められることがあります。

  3. [ネットワーク アダプター] をダブルタップまたはダブルクリックし、アダプターを長押しするか右クリックして、[プロパティ] をタップまたはクリックします。

  4. [ドライバー] タブ、[ドライバーの更新] の順にタップまたはクリックして、指示に従います。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者パスワードの入力や選択内容の確認を求められることがあります。



もっと詳しく