ファイルまたはフォルダーを削除できない理由


ここでは、ファイルおよびフォルダーを削除するときに発生する問題に関してよく寄せられる質問に対する回答を示します。

すべて表示

ファイルまたはフォルダーを削除できない理由は何ですか。

ファイルやフォルダーに対する適切な権限 (またはアクセス許可) がない場合は、それらのファイルやフォルダーを削除できません。ファイルの作成者でない場合は、パブリック フォルダーにファイルが保存されていても、削除できない可能性があります。その場合、削除するにはファイルの所有者に頼む必要があります。アクセス許可の詳細については、「アクセス許可とは」を参照してください。

また、ファイルが現在プログラムで開かれている場合は、ファイル (またはファイルを含むフォルダー) を削除できません。ファイルがいずれのプログラムでも開かれていないことを確認してから、再度そのファイルまたはフォルダーを削除してみてください。

ファイルを削除しようとしたらファイルの使用中エラーが表示されました。これはどういう意味ですか。

そのファイルはプログラムによって使用されています。ファイルを削除するには、ファイルを開いているプログラムを見つけて、そのファイルおよびプログラムの両方を閉じます。プログラムを閉じてもファイルを削除できない場合は、コンピューターを再起動してください。コンピューター上で実行中のすべてのプログラムをタスク マネージャーで確認できます。タスク マネージャーの詳細については、「タスク マネージャーを開く」を参照してください。

  • コンピューターにログオンしているユーザーが自分だけでない場合は、別のユーザーがそのファイルを使用している可能性があります。

フォルダー内のすべてのファイルを削除した後に、フォルダーがまだ残っている場合があります。フォルダーを削除するにはどうすればいいですか。

開いているプログラムをすべて閉じてから、フォルダーを削除してみます。これでうまくいかない場合は、コンピューターを再起動してフォルダーの削除をやり直します。ほとんどの場合、フォルダーを削除できなかったのは、別のプログラムがそのフォルダー内のファイルを使用していたためです。