自動再生の設定を変更する


自動再生を使用すると、音楽 CD やデジタル カメラで撮影した写真など、デジタル メディアの種類に応じて使用するプログラムを選択することができます。

すべて表示

自動再生をオンまたはオフにするには

自動再生をオンにすると、デジタル メディアをコンピューターに挿入した際に実行される処理をデジタル メディアの種類ごとに選択できます。たとえば、CD の再生に使用するデジタル メディア プレーヤーを選択することができます。自動再生をオフにすると、デジタル メディアをコンピューターに挿入するたびに、実行する処理の選択を求めるメッセージが表示されます。

  1. [自動再生] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「自動再生」と入力し、[自動再生] をクリックします。

  2. 次のいずれかの手順を実行します。

    • 自動再生をオンにするには、[すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う] チェック ボックスをオンにします。

    • 自動再生をオフにするには、[すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う] チェック ボックスをオフにします。

  3. [保存] をクリックします。

自動再生の設定を変更するには

次の手順を実行すると、デジタル メディアをコンピューターに挿入した際に実行される処理をデジタル メディアの種類ごとに指定することができます。

  1. [自動再生] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「自動再生」と入力し、[自動再生] をクリックします。

  2. [メディア] で、自動再生の設定を変更するメディアの種類を見つけます。

  3. その種類のメディアをコンピューターに挿入した際に実行するアクションをクリックします。

  4. [保存] をクリックします。



もっと詳しく