ディスク クリーンアップを使用してファイルを削除する



ディスクのクリーンアップを使ってドライブ上の不要なファイルの数を減らすと、PC をより高速に実行できるようになります。ディスクのクリーンアップでは、一時ファイルとシステム ファイルが削除され、ごみ箱が空になり、必要でなくなった各種のアイテムが削除されます。

ファイルを削除するには

次の手順では、ユーザー アカウントに関連付けられているファイルを削除します。また、ディスクのクリーンアップを使用して、PC 上のシステム ファイルを削除することもできます。

  1. デスクトップから [ディスク クリーンアップ] を開くには、画面の右端からスワイプして [設定] をタップし (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して [設定] をクリックし)、[コントロール パネル] をタップまたはクリックし、検索ボックスに「管理」と入力し、[管理ツール] をタップまたはクリックし、[ディスク クリーンアップ] をダブルタップまたはダブルクリックします。

  2. [ドライブ] の一覧で、クリーンアップするドライブを選び、[OK] をタップまたはクリックします。

  3. [ディスク クリーンアップ] ダイアログ ボックスで、削除するファイルの種類のチェック ボックスをオンにして、[OK] をタップまたはクリックし、[ファイルの削除] をタップまたはクリックします。

システム ファイルを削除するには

次の手順では、PC 上のシステム ファイルを削除します。このオプションを選択すると、自分のアカウントに関連付けられているファイルのクリーンアップに加えて、必要でなくなった以前の Windows インストール、Windows Defender ファイル、および Windows アップグレード ログ ファイルを削除できます。

  1. デスクトップから [ディスク クリーンアップ] を開くには、画面の右端からスワイプして [設定] をタップし (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して [設定] をクリックし)、[コントロール パネル] をタップまたはクリックし、検索ボックスに「管理」と入力し、[管理ツール] をタップまたはクリックし、[ディスク クリーンアップ] をダブルタップまたはダブルクリックします。

  2. [ドライブ] の一覧で、クリーンアップするドライブをタップまたはクリックし、[OK] をタップまたはクリックします。

  3. [ディスク クリーンアップ] ダイアログ ボックスで、[システム ファイルのクリーン アップ] をタップまたはクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者パスワードの入力や選択内容の確認を求められることがあります。

  4. [ドライブ] の一覧で、クリーンアップするドライブを選び、[OK] をタップまたはクリックします。

  5. [ディスク クリーンアップ] ダイアログ ボックスで、削除するファイルの種類のチェック ボックスをオンにして、[OK] をタップまたはクリックし、[ファイルの削除] をタップまたはクリックします。

  6. PC 上の領域をさらに開放する場合は、[その他のオプション] をタップまたはクリックし、オプションを選びます。

    • [プログラムと機能]: 使わなくなったプログラムをアンインストールします。[サイズ] 列には、各プログラムが使っている容量が表示されます。

    • [システムの復元とシャドウ コピー]: ドライブ上の最新の復元ポイントを除くすべての復元ポイントが削除されます。システムの復元では、復元ポイントを使ってシステム ファイルを以前の時点の状態に戻します。PC が正常に動作している場合は、以前の復元ポイントを削除することで領域を節約できます。一部のエディションの Windows では、復元ポイントに、以前のバージョンのファイル (シャドウ コピー) およびバックアップ イメージを含めることができます。これらのファイルやイメージも削除されます。




もっと詳しく