ディスクの書き込み: よく寄せられる質問


ここでは、Windows でのディスクの書き込みに関してよく寄せられる質問とその回答を示します。

すべて表示

ディスクをフォーマットする方法には、なぜ異なる 2 つの方式があるのですか。

書き込み可能な新しいディスクを作成する場合、ライブ ファイル システム形式またはマスター形式を選択できます。これらの形式は、それぞれ使用目的が異なります。ライブ ファイル システム形式を使用すると、ディスクを簡単に作成できます。ライブ ファイル システム形式のディスクには、ファイルをすぐにコピーできます。マスター形式を使用した場合、ディスクへ実際に書き込むまでは、ファイルはハード ディスクのステージング領域に保存されます。

CD-RW や DVD-RW などの再書き込み可能ディスクでライブ ファイル システム形式を使用すると、ファイルを個別に消去して領域を解放することもできます。マスター ディスクではこれはできません。その代わりに、マスター ディスクは各種のコンピューター (Windows の以前のバージョンや以降のバージョンを実行しているコンピューター、Windows 以外のオペレーション システムを実行しているコンピューターなど)、および標準の CD、DVD、ブルーレイ ディスク プレーヤーなどの他の一部のデバイスで使用できます。詳細については、「CD/DVD 形式の選択」を参照してください。

ディスクに書き込むには、どの程度のハード ディスク領域が必要ですか。

ライブ ファイル システム形式を使用する場合は、ディスクに書き込むためにさらに空き領域を確保する必要はありません。各ファイルがディスクに直接書き込まれるためです。

マスター ディスクを作成する場合は、書き込みを実行する前に、Windows でそのディスクの完全なイメージ (一時コピー) が作成されることになります。書き込むファイルおよびフォルダーが一時フォルダーの場所 (通常は C:\) と同じハード ディスク ドライブ ボリュームに格納されていない場合、ハード ディスク ドライブが NTFS ファイル システムを使用してフォーマットされていない場合、または小さいサイズのファイルを大量に書き込む場合は、一時ディスク イメージが作成されます。この一時ディスク イメージは、作成するディスクの 2 倍の容量なることがあります。したがって、公称容量 650 MB の CD ディスクを書き込む場合は 1.3 GB、公称容量 4.7 GB の DVD ディスクを書き込む場合は 8.74 GB、公称容量 25 GB のブルーレイ ディスクを書き込む場合は 46 GB の空き領域がハード ディスクに必要になります (ディスクの公称容量とハード ディスクに必要となる空き領域には差があります。これは、コンピューターで使用されるときのディスク容量の算出方法が異なるためです)。

コンピューターにハード ディスク ドライブまたはパーティションが複数ある場合は、マスター ディスクに書き込むファイルを一時的に保存する場所を指定できます。その方法は次のとおりです。

  1. [コンピューター] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コンピューター] の順にクリックします。

  2. ディスク書き込み用ドライブを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  3. [書き込み] タブをクリックし、使用するハード ディスク ドライブをハード ディスク ドライブの一覧でクリックして [OK] をクリックします。

  • 一時ファイルの保存先には、NTFS ファイル システムを使用してフォーマットされていて、書き込み対象のファイルやフォルダーの大半が保存されているハード ディスク ドライブ ボリュームを指定してください。

ディスク書き込み用ドライブが複数ある場合に、Windows で既定のディスク書き込み用ドライブを設定するにはどうすればいいですか。

  1. [コンピューター] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コンピューター] の順にクリックします。

  2. ディスク書き込み用ドライブを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  3. [書き込み] タブをクリックし、Windows でディスクを書き込むときに既定のドライブとして使用するディスク書き込み用ドライブをクリックし、[OK] をクリックします。

書き込みが終了したら、ディスク セッションを閉じるかディスクの最終処理をする必要がありますか。

必ずしもそうではありません。ディスク セッションを閉じると、そのディスクを CD プレーヤーや DVD プレーヤーなどの一部の家庭用電子機器や他のコンピューターで使用できるようになります。ただし、一部の種類のディスクは閉じる必要がありません。閉じる必要があるのは、CD-R、DVD-R、および DVD+R ディスクのみです。再書き込み可能な (末尾に RW が付いている) ディスクは閉じる必要はありませんが、通常の CD プレイヤーや DVD プレイヤーでは再生できません。また、閉じていないディスクは、引き続き他のディスク書き込み用ドライブでも使用できます。ただし、通常の CD-ROM、DVD-ROM、または BD-ROM 用のドライブでは使用できません。

一部のプログラムでは、現在のセッションを閉じるのではなく、ディスクを最終処理することを提示する場合があります。最終処理することでディスクが完成します。最終処理されたディスクからファイルを開くことはできますが、ディスクにファイルを追加したり、ディスクの既存のファイルを変更したりすることはできません。Windows エクスプローラーを使用して CD または DVD を書き込むと、ディスクは最終処理されません。ディスクに空き領域がある限り、後からファイルを追加できます。一部の CD または DVD プレーヤーは、最終処理されていない CD または DVD を再生できません。この機能は、CD または DVD プレーヤーのメーカーとモデルによって異なります。

マスター ディスクの場合は、すでにセッションが閉じられ、他のコンピューターで使用できるようになっているため、閉じる必要はありません。したがって、マスター ディスクを書き込みむ場合には、セッションを閉じるオプションは表示されません。

詳細については、「CD または DVD を閉じる、または最終処理する」を参照してください。

書き込んだディスクの追加コピーを作成することはできますか。

ディスク コピーを複数作成する場合は、書き込み対象のファイルをすべてハード ディスクの一時フォルダーにコピーしてから、作成する各ディスクにそれらのファイルを書き込む方法が簡単です。

CD プレーヤー、DVD プレーヤー、またはブルーレイ プレイヤーで再生できる音楽ディスクまたはビデオ ディスクを作成するにはどうすればいいですか。

音楽書き込みプログラムやビデオ書き込みプログラムを使用して、再生可能ディスクを作成します。Windows を使用して音楽ファイルをディスクにコピーすると、音楽ファイルは単にファイルとしてコピーされるので、通常の CD プレーヤーでは通常再生できません。オーディオ ファイルおよびビデオ ファイルが再生できるかどうかは、使用する CD プレーヤー、DVD プレーヤー、またはブルーレイ プレイヤーがそれらのファイルの種類に対応しているか、また、再生できるディスクの種類によります。

ドライブにディスクが挿入されていない場合、Windows エクスプローラーのナビゲーション ウィンドウでどのようにして CD や DVD ドライブを表示できますか。

既定では、ディスクがドライブに挿入されていない場合は、CD または DVD ドライブは Windows エクスプローラーのナビゲーション ウィンドウ (左側のウィンドウ) に表示されません。ドライブにディスクが挿入されていない場合に、ナビゲーション ウィンドウにディスク ドライブを表示させるには、次の操作を行います。

  1. [コンピューター] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コンピューター] の順にクリックします。

  2. [整理] をクリックしてから、[フォルダーと検索のオプション] をクリックします。

  3. [フォルダー オプション] ダイアログ ボックスで、[全般] タブをクリックし、[すべてのフォルダーを表示する] を選択し、[OK] をクリックします。

  4. [コンピューター] の隣にある矢印をクリックして、 ナビゲーション ウィンドウの CD または DVD ドライブを表示します。



もっと詳しく