Windows 用 DVD 再生オプション

DVD の再生機能がないエディションの Windows を使っている場合は、再生機能があるエディションにアップグレードするか、DVD 再生アプリをインストールします。

オペレーティング システム
手順

Windows 10

Windows Media Center が付属している Windows 7 Home Premium、Windows 7 Professional、 Windows 7 Ultimate、Windows 8、または Windows 8.1 から Windows 10 にアップグレードするユーザーは、Windows DVD Player アプリを無償で入手できます。


Windows Media Center は Windows 10 には付属していないため、Windows 10 へのアップグレード時に削除されます。アップグレードが完了すると、Windows DVD プレーヤーが自動的にお使いの PC にダウンロードされます。


無料の DVD プレーヤー アプリをご利用になるには、クリーン インストールを実行せずに、お使いの Windows 7、Windows 8、または Windows 8.1 の PC をアップグレードする必要があります。Media Center が付属していない Windows 7 または Windows 8 のエディションを実行していて、Windows 10 にアップグレードする場合は、Windows ストアにアクセスして、Windows DVD プレーヤーか、別の DVD 再生アプリをお買い求めください。お使いの PC に光学ディスク ドライブがある場合は、Windows DVD プレーヤーで DVD の動画を再生できます (ただし、ブルーレイ ディスクは再生できません)。


詳しくは、Windows DVD プレーヤーに関する FAQ のページをご覧ください。

Windows 8.1 または Windows RT 8.1

Windows 8.1Windows 8.1 Pro には、DVD ムービーの再生機能はありません。Windows 8.1 または Windows 8.1 Pro を実行している場合は、Windows ストアで DVD 再生アプリを検索できます (Windows ストアの詳細をご覧ください)。


Windows RT 8.1 は、DVD ムービーの再生をサポートしていません。

既にプレーヤーは入手していて、コーデックの問題が発生している場合は、「コーデック: よく寄せられる質問」をご覧ください。

Windows 7

Windows 7 Home Basic または Windows 7 Starter を実行している場合は、Windows 7 Home Premium、Ultimate、または Enterprise にアップグレードすることで完全な DVD 機能を追加するか、互換性のある DVD ムービー再生アプリを購入してインストールします。


既にプレーヤーは入手していて、コーデックの問題が発生している場合は、「コーデック: よく寄せられる質問」をご覧ください。

Windows Vista と Windows XP

Windows Vista Home Basic、Enterprise、Business のいずれか、またはエディションを問わず Windows XP を実行している場合には、「Windows Media Player 用プラグインおよびアドオン」を参照して、互換性のある DVD デコーダーを購入するか、互換性のある DVD ムービー再生アプリを購入してインストールします。


既にプレーヤーは入手していて、コーデックの問題が発生している場合は、「コーデック: よく寄せられる質問」をご覧ください。

もっと詳しく