Windows Media Player の概要



Windows Media Player は、直感的で使いやすいインターフェイスを提供し、デジタル メディア ファイルの再生、デジタル メディア コレクションの整理、お気に入りの音楽の CD の書き込み、CD からの音楽の取り込み、ポータブル音楽プレーヤーへのデジタル メディア ファイルの同期、およびオンライン ストアからのデジタル メディア コンテンツの購入を行うことができます。

Windows Media Player の開始

Windows Media Player を開始するには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[すべてのプログラム] をクリックして、[Windows Media Player] をクリックします。

タブを使用して、作業を容易にする

Windows Media Player のタスク バー上の各タブを使用すると、特定の作業を容易に見つけることができます。

Windows Media Player のタスク バー上のタブの画像
Windows Media Player のタスク バー

まず初めに、目的の作業に対応するタブをクリックします。各タブの下に表示されている矢印により、その作業に関連したオプションと設定に、即座にアクセスできます。たとえば、[取り込み] タブの下の矢印をクリックすると、取り込むファイルの形式を容易に変更できます。

[取り込みオプション] メニューの画像
[取り込みオプション] メニュー

Windows Media Player のさまざまなタブとビューを切り替えている途中に、タスク バーの左側の [戻る] ボタンと [進む] ボタンを使用すると、切り替えた手順をたどることができます。

[戻る] ボタンと [進む] ボタンの画像
[戻る] ボタンと [進む] ボタン

下記のリンクをクリックし、各タブで実行できる作業について参照してください。

すべて表示

プレイ ビュー

[プレイ ビュー] タブでは、デジタル メディア コンテンツを見ることができます。下記の各操作を行うには、このタブを使用します。

ライブラリ

[ライブラリ] タブでは、デジタル メディア コレクションにアクセスして整理できます。アドレス バーを使用して、音楽、画像、ビデオなどのカテゴリに切り替え、ナビゲーション ウィンドウでそのカテゴリのビューを選択します。たとえば、[音楽] カテゴリに切り替え、ナビゲーション ウィンドウで [ジャンル] をクリックし、ジャンル別に整理されたすべての音楽を参照します。詳細ウィンドウからリスト ウィンドウ領域まで項目をドラッグし、再生、書き込み、または同期する再生リストを作成できます。

[ライブラリ] 領域の画像
[ライブラリ] 領域

下記の各操作を行うには、このタブを使用します。

取り込み

CD の音楽を取り込むまたはコピーするには、[取り込み] タブを使用します。取り込みは、Windows Media Player のライブラリにファイルを追加する優れた方法です。下記の各操作を行うには、このタブを使用します。

進行中の取り込みの画像
音楽 CD の取り込み

書き込み

聴くものをより柔軟に選びたい場合、またはコンピュータのそばにいなくてもさまざまな音楽を聴きたい場合、音楽を任意の組み合わせで CD に書き込むことができます。オーディオ CD に Windows Media Player で書き込み、どの標準的な CD プレーヤーでも再生できます。下記の各操作を行うには、[書き込み] タブを使用します。

進行中の書き込みの画像
CD への書き込み

同期

Windows Media Player を使用して、音楽、ビデオ、および画像を、ポータブル メディア プレーヤー、メモリ カード、Portable Media Center など、さまざまなポータブル デバイスへ同期できます。サポートされているデバイスをコンピュータに接続するだけで、Windows Media Player は、デバイスに最適な同期方法 (自動または手動) を選択します。その後、ライブラリ内のファイルおよび再生リストを、デバイスへ同期できます。下記の各操作を行うには、このタブを使用します。

リスト ウィンドウ領域でリストを作成する

CD への音楽の書き込みなど、Windows Media Player で実行する作業の多くでは、リストをセットアップする必要があります。Windows Media Player のこのリリースでは、Windows Media Player の右側にあるリスト ウィンドウ領域を使用することにより、リストを容易に作成できます。

リスト ウィンドウ領域の画像
リスト ウィンドウ領域
リスト ウィンドウ領域がライブラリに表示されていない場合、検索ボックスの近くにある [リスト ウィンドウ領域を表示] ボタン [リスト ウィンドウ領域の表示] ボタンの画像 をクリックします。リスト ウィンドウ領域が [プレイ ビュー] で表示されていない場合、[プレイ ビュー] タブの下の矢印をクリックし、[リスト ウィンドウ領域の表示] をクリックします。リスト ウィンドウ領域へ項目を移動するには、複数のオプションがあります。
  • Windows Media Player のライブラリの詳細ウィンドウ、またはコンピュータ上のフォルダから、リスト ウィンドウ領域へ、曲やアルバムなどの項目をドラッグする

  • 詳細ウィンドウで項目を右クリックし、["無題の再生リスト" に追加] をクリックする

  • コンピュータ上のファイルを右クリックし、[Windows Media Player リストに追加] をクリックする

メディア ガイドを使用した音楽およびビデオの検索

Windows Media Player のタスク バーの一番右のタブを使用すると、オンライン ストアの多種多様なメディア サービスで買い物ができます。このタブにはまた、Windows Media Player を介してアクセス可能な便利な Web サイトである、メディア ガイドがあります。メディア ガイドには、メディア ファイルへのリンクが用意されており、コンテンツを参照する際の推奨事項が提示されます。メディア ガイドに切り替えるには、[オンライン ストア] タブ (このタブの名前は、その時点で有効なオンライン ストアまたはサービスによって異なります) の下にある矢印をクリックし、次に [メディア ガイド] をクリックします。

[メディア ガイド] タブの画像
[メディア ガイド] タブ

世界中のインターネット ラジオを聴く

ラジオ局の多くでは番組の、オンライン、ストリーミング オーディオ バージョンを提供しています。また、音楽からニュースまでの広範囲なコンテンツを提供するインターネットのみのラジオ局もあります。インターネット ラジオを聴くには、[メディア ガイド] から、[インターネット ラジオ] のリンクをクリックします。

インターネット ラジオの検索機能の画像
インターネット ラジオの検索機能

ミニ プレーヤー でシンプルに

音楽を聴く、あるいはビデオを見る場合でも、別のウィンドウでデスクトップを塞ぎたくない場合、Windows Media Player ミニ プレーヤー機能を使用できます。ミニ プレーヤー モードを使用すると、Windows タスク バーへ Windows Media Player を最小化できます。このモードに切り替えても、再生コントロールや、視覚エフェクトの表示、および再生中の項目に関する情報表示の機能には、引き続きアクセスできます。

ミニ プレーヤーの画像
Windows Media Player ミニ プレーヤー

ミニ プレーヤー モード を有効にするには

  • タスク バーを右クリックし、[ツール バー] をポイントし、次に [Windows Media Player] をクリックします。

    このアクションにより機能がオンになります。この操作は、一度実行すれば以降は不要です。Windows Media Player がオンになったことを示すため、チェック マークが [Windows Media Player] の横に表示されます。その後、ミニ プレーヤー モードに切り替えるには、Windows Media Player で最小化ボタンをクリックするだけで済みます。