コンピューターのパフォーマンスを高める方法


パフォーマンスの情報とツール、Windows エクスペリエンス インデックス、および ReadyBoost を使用すると、コンピューターのパフォーマンスを向上させることができます。

パフォーマンスの向上に役立つタスク

[パフォーマンスの情報とツール] の左側のウィンドウ領域に表示されるタスクは、コンピューターのパフォーマンスの向上に役立てることができます。

[パフォーマンスの情報とツール] を開くには

  • [パフォーマンスの情報とツール] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「パフォーマンスの情報とツール」と入力し、結果の一覧の [パフォーマンスの情報とツール] をクリックします。

タスク 説明
タスク

視覚効果を調整する

説明

メニューおよびウィンドウの表示方法を変更することで、パフォーマンスを最適化します。

タスク

インデックスのオプションを調整する

説明

インデックスのオプションは、コンピューター上ですばやく簡単に検索対象を見つけるのに役立ちます。

よく使うファイルおよびフォルダーに検索対象を絞ることにより、より効率的に検索できます。詳細については、「インデックスを使用して Windows 検索を効率化する: よく寄せられる質問」を参照してください。

タスク

電源設定を調整する

説明

コンピューターを効率的に省電力設定から再開できるように電源関係の設定を変更し、ポータブル コンピューターのバッテリ使用方法を調整します。

タスク

ディスク クリーンアップを開く

説明

このツールでは、ハード ディスク上の不要なファイルまたは一時ファイルを削除して、記憶域の量を増やすことができます。 詳細については、「ディスク クリーンアップを使用してファイルを削除する」を参照してください。

タスク

詳細ツール

説明

システム管理者および IT プロフェッショナルが問題を解決するためによく使用する、イベント ビューアーやディスク デフラグ、システム情報などの高度なシステム ツールにアクセスします。パフォーマンス関連の問題についての通知と、その対処方法を表示することもできます。たとえば、ドライバーがパフォーマンスを低下させていることが Windows で検出された場合、通知をクリックすると、どのドライバーによって問題が発生しているかがわかり、そのドライバーのアップデート方法についてのヘルプを表示することができます。一覧の始めに表示されている問題は、後に表示されている問題よりもシステムに大きな影響を与えています。

コンピューターの機能についての詳細を表示する

Windows エクスペリエンス インデックスは、コンピューターのハードウェアおよびソフトウェアの構成の機能を測定し、この測定値を基本スコアと呼ばれる数値で表します。一般に、基本スコアが高いほど、そのコンピューターには高速で優れた処理能力があります。このことは、リソースを大量に消費する高度なタスクを実行する際に特に顕著です。

コンピューターの基本スコアを表示するには

  • [パフォーマンスの情報とツール] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「パフォーマンスの情報とツール」と入力し、結果の一覧の [パフォーマンスの情報とツール] をクリックします。

    このページには、コンピューターの Windows エクスペリエンス インデックスの基本スコアとサブスコアが表示されます。サブスコアおよび基本スコアが表示されない場合は、[このコンピューターの評価] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。最近ハードウェアをアップグレードした場合に、スコアが変更されたかどうかを確認するには、[評価を再実行] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

Windows エクスペリエンス インデックスは、他のソフトウェア メーカーでも使用されているため、自分のコンピューターの基本スコアに合うプログラムを購入できます。詳細については、「Windows エクスペリエンス インデックスとは」を参照してください。

プロセッサの速度、搭載されているランダム アクセス メモリ (RAM)の量、ハード ディスクのサイズなど、コンピューターのハードウェアに関する詳細情報を表示するには、[パフォーマンスとシステムに関する詳細情報を表示および印刷します] をクリックします。

ReadyBoost を使用してコンピューターの速度を向上する

ReadyBoost を利用すると、ほとんどの USB フラッシュ ドライブおよびフラッシュ メモリ カードの記憶域を使用してコンピューターの速度を向上させることができます。ReadyBoost と互換性のある記憶装置をコンピューターに接続すると、[自動再生] ダイアログ ボックスで ReadyBoost を使用するオプションを指定できます。このオプションを選択した場合は、この目的のために使用するデバイスのメモリの容量を選択できます。

詳細については、「記憶装置に対する ReadyBoost の有効/無効の切り替え」を参照してください。

トラブルシューティング ツールを試す

Windows には、コンピューターのパフォーマンスやシステムのメンテナンスに関連する一般的な問題を自動的に解決するための、2 種類のトラブルシューティング プログラムが含まれています。

  • パフォーマンスのトラブルシューティング ツールを開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力し、[トラブルシューティング] をクリックします。[システムとセキュリティ] の [パフォーマンスの問題を確認する] をクリックします。

  • システム保守のトラブルシューティング ツールを開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力し、[トラブルシューティング] をクリックします。[システムとセキュリティ] の [保守タスクを実行する] をクリックします。

記事 ID: MSW700035



もっと詳しく