インデックスを使って Windows の検索を効率化する: よく寄せられる質問


Windows では、インデックスを使用して、コンピューター上にある一般的なファイルの高速検索を実行します。ここでは、インデックスに関してよく寄せられる質問に対する回答を示します。(インデックスの詳細オプションについては、「詳細インデックス オプションを変更する」を参照してください。)

すべて表示

どのファイルにインデックスが作成されていますか。

既定では、コンピューター上の最も一般的なファイルのすべてに対してインデックスが作成されています。インデックス化された場所には、ライブラリに追加されているすべてのフォルダー (ドキュメント ライブラリに表示されるすべての項目など)、電子メール、およびオフライン ファイルが含まれています。インデックスが作成されていないファイルは、プログラム ファイルやシステム ファイルなど、検索対象とされることがほとんどないファイルです。

インデックス化される場所の追加や削除はどうすればいいですか。

ある項目をインデックスに追加する最も簡単な方法は、フォルダーをライブラリに追加する方法です。これを実行すると、そのフォルダーの内容に対して自動的にインデックスが作成されます。詳細については、「フォルダーをライブラリに追加する」を参照してください。

ライブラリを使用せずに、項目をインデックスに追加することもできます。インデックス化される場所を追加または削除するには、次の操作を実行します。

  1. [インデックスのオプション] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「インデックスのオプション」と入力し、[インデックスのオプション] をクリックします。

  2. [変更] をクリックします。

  3. 場所を追加または削除するには、[選択された場所の変更] 一覧でその場所のチェック ボックスをオンまたはオフにして、[OK] をクリックします。

    コンピューター上の一部の場所が一覧に表示されていない場合は、[すべての場所の表示] をクリックします。すべての場所が表示されている場合は、[すべての場所の表示] は選択できなくなります。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

    追加するフォルダーの中に、追加したくないサブフォルダーがいくつかある場合は、そのフォルダーをクリックし、インデックスを作成しないサブフォルダーの横にあるチェック ボックスをオフにします。これらのフォルダーは、[選択した場所の概要] 一覧の [除外] 列に表示されます。

Windows の検索インデックスを一時停止できますか。

Windows の検索インデックスを使用すると、コンピューターに格納された大半のファイルについてファイル名などの情報が追跡され、検索の効率が上がります。インデックスはバックグラウンドで中断なく実行することをお勧めしますが、一度に 15 分間一時停止できます。

インデックスを一時停止するには

  1. [インデックスのオプション] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「インデックスのオプション」と入力し、[インデックスのオプション] をクリックします。

  2. [一時停止] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。[一時停止] ボタンは、インデックスが実行中でなければ選択できません。

自分のコンピューター全体にインデックスを作成してすべての検索を速くすることはできますか。

そのような操作は推奨されません。インデックスが肥大化したり、システム ファイルの場所 (Program Files フォルダーなど) をインデックスに含めると、日常的に実行する検索の速度が遅くなります。検索を最適に行うためには、頻繁に検索するフォルダーだけを追加することをお勧めします。

インデックス化されたフォルダーのファイルが検索結果に表示されないのはなぜですか。

フォルダーのセキュリティ設定が原因になっている可能性があります。フォルダーとその内容をインデックス化するには、そのフォルダーは [SYSTEM] アクセス許可を持つように構成されている必要があります。ほとんどのフォルダーにはすでにそのアクセス許可がありますが、中には [SYSTEM] アクセス許可のないフォルダーもあります。

フォルダーに [SYSTEM] アクセス許可を追加するには

  1. フォルダーを右クリックし、[プロパティ]、[セキュリティ] タブの順にクリックします。

  2. [グループ名またはユーザー名] の下の一覧に [SYSTEM] がない場合は、[編集] をクリックします。

  3. [追加] をクリックして、表示されるボックスに「SYSTEM」と入力し、[名前の確認] をクリックします。

  4. [一致する名前] で [SYSTEM] をクリックしてから、[OK] を続けてクリックして開いたダイアログ ボックスをすべて閉じます。

この変更を行ったら、インデックスの再構築を行う必要があります。インデックスの再構築の詳細については、「詳細インデックス オプションを変更する」を参照してください。

検索やインデックス作成に関する問題をトラブルシューティングするにはどうすればいいですか。

検索に関する問題 (検索の速度が常に遅い、検索結果が不完全であるなど) が生じた場合は、検索とインデックス作成のトラブルシューティング ツールを実行して、問題を診断できるかどうかを確認してください。

  • 検索とインデックス作成のトラブルシューティング ツールを開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力し、[トラブルシューティング] をクリックします。[すべて表示]、[検索とインデックス作成] の順にクリックします。

検索とインデックス作成のトラブルシューティング ツールでは、問題の重大度に応じて、Windows Search サービスの再起動が必要になる場合があります。

Windows Server 2008 R2 を使用している場合はどうすればよいですか。

ファイル サービスの役割をコンピューターにインストールしないと、検索とインデックス作成のすべてのオプションが使用できない場合があります。インストール操作は、サーバー マネージャー コンソールから実行します。コンソールを開くには、[スタート] ボタンをクリックし、検索ボックスに「サーバー マネージャー」と入力して、[サーバー マネージャー] をクリックします。ファイル サービスの役割をインストールする方法の詳細については、サーバー マネージャー コンソールのツール バーで [役割] をクリックし、[役割の概要ヘルプ] をクリックします。



もっと詳しく