Internet Explorer の情報バー: よく寄せられる質問


ここでは、情報バーに関してよく寄せられる質問に対する回答を示します。

すべて表示

情報バーに表示されるメッセージは何ですか。

次の表では、情報バーに表示されるメッセージを各メッセージの説明と共に一覧表示しています。

メッセージ
説明

前のページからコンピューターに ActiveX コントロールがインストールされないように Internet Explorer で阻止されています。元に戻ってこのソフトウェアをインストールするには、ここをクリックしてください。

Web ページにより ActiveX コントロールがインストールされようとして、Internet Explorer でブロックされました。ActiveX コントロールをインストールする場合は、情報バー、[インストール] の順にクリックします。ActiveX コントロールはコンピューターに危険をもたらす可能性があるので、ActiveX コントロールをインストールすることに決める前に、その発行元が信頼できることを確認してください。

ポップアップのブロック。このポップアップまたは追加オプションを表示するには、ここをクリックしてください。

ポップアップ ブロックにより、ポップアップ ウィンドウがブロックされました。情報バーをクリックすることで、ポップアップ ブロックを無効にしたり、ポップアップを一時的に許可したりできます。

この Web サイトは、情報の要求に、スクリプト化されたウィンドウを使用します。この Web サイトを信頼する場合には、ここをクリックしてスクリプト化されたウィンドウを許可します。

Web サイトが小さなプログラム (スクリプトと呼ばれる) を使用して別のウィンドウを表示することは、Internet Explorer でブロックされています。ハッカーは、スクリプト化されたウィンドウを使用して、Web サイトに表示されるログイン画面のように、正規のウィンドウに見せかけることがあります。Web サイトを信頼しており、スクリプト化されたウィンドウの表示を許可する場合は、情報バーをクリックして [スクリプト化されたウィンドウを一時的に許可] をクリックします。スクリプト化されたウィンドウの表示を常に許可するには、[スクリプト化されたウィンドウを使って情報の入力を求めることを Web サイトに許可する] チェック ボックスをオンにします。

セキュリティ保護のため、このサイトからコンピューターにファイルをダウンロードされないよう、Web ブラウザーでブロックされています。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。

Web ページにより、要求しなかった可能性のあるファイルがダウンロードされようとしました。ファイルをダウンロードする場合は、情報バー、[ファイルのダウンロード] の順にクリックします。ファイルに含まれるソフトウェアがコンピューターのパフォーマンスに影響を与えたり、情報にアクセスしたりすることがあるので、ファイルをダウンロードする前に、ファイルの内容が明らかであることと、その発行元が信頼できることを確認してください。

この Web サイトのアドオンは実行できませんでした。[インターネット オプション] のセキュリティ設定で、競合がないことを確認してください。

Web ページにより ActiveX コントロールまたはスクリプトが使用されようとしましたが、セキュリティ設定でそれを許可していません。

ActiveX コントロールまたはスクリプトの発行元を信頼している場合は、制限付きサイトの一覧から Web サイトのアドレスを削除することで実行を許可できます。Web サイトが制限付きサイトの一覧にない場合は、信頼済みサイトの一覧に追加できます。Web サイトを信頼済みサイトに追加する方法については、「セキュリティ ゾーン : Web サイトを追加または削除する」を参照してください。うまくいかない場合は、インターネット一時ファイルを削除してみてください。これらの設定を変更できない場合は、コンピューターの管理者が変更を許可していない可能性があります。

このサイトによる、安全でない方法での ActiveX コントロールの使用は Internet Explorer でブロックされています。このため、このページが正しく表示されない可能性があります。

Web サイトがユーザーの許可なくコンピューター上の ActiveX コントロールにアクセスしようとしました。

セキュリティ保護のため、このコンピューターにアクセスする可能性のあるスクリプトや ActiveX コントロールを実行しないよう、Internet Explorer で制限されています。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。

コンピューターに表示される Web ページにより、スクリプトまたは ActiveX コントロールが実行されようとしました。コントロールの実行を許可する場合は、情報バー、[ブロックされているコンテンツを許可] の順にクリックします。

このコンテンツは、正しく表示されない場合があります。コンテンツがコンテンツのセキュリティ情報と一致しないため、ファイルは制限されました。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。

ファイルの実際のコンテンツが予想していたコンテンツと一致しないため、Internet Explorer でファイルの表示がブロックされました。このコンテンツを表示する場合は、情報バー、[制限されたコンテンツの表示] の順にクリックします。このコンテンツを表示するとコンピューターのセキュリティが侵害される可能性があるため、表示する前に、ファイルにより何が実行されるかを理解している必要があります。

以前のサイトでは、次のアドオンが必要になる可能性があります。名前 : 発行元。Web サイトとアドオンを信頼してインストールするには、ここをクリックしてください。

Web ページが、有効なデジタル署名付きのアドオンをインストールしようとしました。この署名を使用してアドオンの発行元を識別し、インストールするかどうかを判断できます。アドオンをインストールする場合は、情報バーをクリックしてください。

Internet Explorer は現在、アドオンが無効になった状態で実行されています。アドオンを管理、無効化、または削除するには、ここをクリックしてください。

Internet Explorer はアドオンがオフになった状態で実行されています。アドオンが無効であれば、情報バーをクリックして [アドオンの管理] を開けます。この [アドオンの管理] では、Internet Explorer が通常通り再起動したときに有効にするアドオンを選択できます。アドオンを有効にして Internet Explorer を再起動するには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[すべてのプログラム]、[Internet Explorer] の順にクリックします。

既定では、Internet Explorer におけるイントラネットの設定が無効になっています。クリックしてその他のオプションを表示してください。

Internet Explorer はイントラネットの Web ページ アドレスを検出しましたが、イントラネットのセキュリティ許可が有効ではありません。詳細については、情報バーをクリックするか、「イントラネット セキュリティ設定の変更」を参照してください。

お使いのセキュリティ設定のレベルにより、コンピューターが危険にさらされています。クリックしてその他のオプションを表示してください。

セキュリティ設定が Microsoft の推奨レベルを下回っているため、コンピューターと情報が悪意のある Web サイトによる危険にさらされています。セキュリティ設定を推奨レベルにリセットするには、情報バーをクリックし、[設定の修復] を選択します。

このサイトでは、次の最新のアドオンが必要です。名前 : 発行元。Web サイトからインストールするには、ここをクリックします。

インストールされたアドオンは更新する必要があります。更新が必要なのは、異なるバージョンの Internet Explorer にアップグレードする場合です。アドオンを更新するには、情報バーをクリックします。

この Web アドレスには、現在の言語設定で表示できない文字や記号が含まれています。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。

Web アドレス (または URL) には、現在の言語で表示できない文字が含まれています。別の言語を有効にするには、情報バー、[言語設定の変更] の順にクリックします。言語を有効にするときには注意が必要です。文字や記号の中には、その他の言語の文字に見せかけるために使用できるものがありますが、Web サイトのアドレスの場合は異なります。この機能は、ID の盗用や詐欺の目的で別の Web サイトを偽装するために使用される可能性があります。そのため、よく知っている言語のみを追加する必要があります。詳細については、「国際化ドメイン名とは」を参照してください。

この Web サイトは、セキュリティ設定で許可されていないプロトコルを使用しているコンピューターと通信しようとしています。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。

Web ブラウザーと他のインターネット プログラムは、最初に HTTP、HTTPS、および FTP などのプロトコルを使用して通信します。他のプロトコルは、ビデオのストリーミングや電子メールの送信など、特別なタスクを実行するために使用されます。セキュリティ上の理由から、Internet Explorer では特定のセキュリティ ゾーンに対していくつかのプロトコルを制限しています。制限されているプロトコルを使用している Web サイトを信頼する場合は、そのプロトコルを信頼済みサイト ゾーンに追加できます。追加する方法については、「セキュリティ ゾーン : Web サイトを追加または削除する」を参照してください。

お使いの Web ブラウザーは、クロスサイト スクリプトを防止するために、このページを変更しました。詳細についてはここをクリックしてください。

一般にフィッシング詐欺目的で使用されるクロスサイト スクリプト (XSS) は、Web サイトによって悪意のあるコードが、別の信頼できる Web ページに挿入されることによって起こります。その目的は通常、パスワードや機密性の高い金融情報といった Web ページに入力されるデータを記録し、悪意のある Web サイトに送信することです。感染したページを表示すると、信頼できる Web ページと何も違いは感じられないかもしれませんが、個人情報が侵害される可能性は高くなります。Internet Explorer はこの悪意のあるコードを自動的にブロックします。

セキュリティ保護のため、セキュリティ証明書にエラーのあるコンテンツの表示が Internet Explorer によりブロックされました。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。

Web ページの一部のコンテンツは、問題のある証明書を使用して配信されました。セキュリティ証明書の問題は、ユーザーを騙したり、ユーザーが Web サイトやサーバーに送信する情報を傍受する試みのあらわれである可能性があります。情報バーをクリックすれば、コンテンツが表示されます (推奨されません)。証明書のエラーの詳細については、情報バーをクリックして [危険性の説明] をクリックしてください。

Internet Explorer の情報バーとは何ですか。

情報バーは、Internet Explorer がセキュリティ、ダウンロード、ブロックされたポップアップ ウィンドウ、およびその他のアクティビティに関する情報を表示する場所です。情報バーは、Web ページの上部に配置されています。

情報バーの画像
Internet Explorer の情報バー

情報バーはいつ表示されますか。

Internet Explorer で元の設定を使用している場合は、次の状況で情報バーが表示されます。

  • Web サイトにより、ActiveX コントロールがコンピューターにインストールされようとしている、または安全でない方法で ActiveX コントロールが実行されようとしている。

  • Web サイトにより、ポップアップ ウィンドウが開かれようとしている。

  • Web サイトにより、ファイルがコンピューターにダウンロードされようとしている。

  • Web サイトにより、アクティブ コンテンツがコンピューターで実行されようとしている。

  • セキュリティ設定が推奨レベル以下である。

  • イントラネットの Web ページにアクセスしているが、イントラネット アドレスのチェックを有効にしていない。詳細については、「イントラネット セキュリティ設定の変更」を参照してください。

  • アドオンを無効にした状態で Internet Explorer を開始した。

  • 最新の ActiveX コントロール、またはアドオン プログラムをインストールする必要がある。

  • Web ページ アドレスが各国の母国語の文字または記号で表示されるが、その言語がインストールされていない場合。

  • セキュリティ設定が特定のプロトコルを許可していない場合。

  • Internet Explorer がクロス スクリプト攻撃を防いだ場合。

情報バーはどのように使うのですか。

情報バーにメッセージが表示されたときは、メッセージをクリックして、詳しい情報を表示するか対応策をとります。

情報バーは非表示にできますか。

できます。ただし、お勧めできません。非表示にする場合は、それぞれの種類のメッセージごとに非表示に設定する必要があります。

情報バーによるファイルとソフトウェア ダウンロードのブロックを停止するには

  1. Internet Explorer を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、検索ボックスに「Internet Explorer」と入力して、結果の一覧の [Internet Explorer] をクリックします。

  2. [ツール] ボタン、[インターネット オプション] の順にクリックします。

  3. [セキュリティ] タブ、[レベルのカスタマイズ] の順にクリックします。

  4. 次のいずれか、または両方の操作を行います。

    • ActiveX コントロールに関して情報バーを非表示にするには、一覧の [ActiveX コントロールとプラグイン] 領域にスクロールし、[ActiveX コントロールに対して自動的にダイアログを表示] の [有効にする] をクリックします。

    • ファイルのダウンロードに関して情報バーを非表示にするには、一覧の [ダウンロード] 領域にスクロールし、[ファイルのダウンロード時に自動的にダイアログを表示] の [有効にする] をクリックします。

  5. [OK] をクリックし、[はい] をクリックして変更を行うことを確認し、再度 [OK] をクリックします。



もっと詳しく