このバージョンの Windows で古いプログラムを実行する方法


Windows Vista 用に作成された大半のプログラムは、このバージョンの Windows でも動作しますが、古いプログラムの中には、適切に動作しないもの、またはまったく動作しないものがあります。以前のバージョンの Windows 用として作成されたプログラムが正常に動作しない場合は、プログラムの互換性設定を、手動で変更するか、プログラムの互換性のトラブルシューティング ツールを使用して変更してくださいを使用して変更してください。

このビデオは、古いバージョンのプログラムをこのバージョンの Windows で実行する方法について説明しています (1:26)

設定を変更しても問題が解消されない場合は、プログラムの製造元の Web サイトにアクセスして、そのプログラムの更新プログラムが提供されているかどうかを確認してください。

警告

  • 古いウイルス対策プログラム、ディスク ユーティリティ、およびその他のシステム プログラムでは、プログラムの互換性のトラブルシューティングを使用しないでください。データが失われたり、セキュリティが低下する可能性があります。

プログラムの互換性のトラブルシューティング ツールを実行するには

  1. プログラム互換性のトラブルシューティング ツールを開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力し、[トラブルシューティング] をクリックします。[プログラム] で [以前のバージョンの Windows 用に作成されたプログラムを実行する] をクリックします。

  2. トラブルシューティングの指示に従います。

プログラムをインストールできない場合は、そのプログラムのインストール ディスクを挿入します。次に、トラブルシューティングを使用して、そのプログラムのセットアップ ファイル (通常は Setup.exe、Install.exe など) を参照します。トラブルシューティングは、.msi というファイル名拡張子を持つプログラムに対しては、動作するように設計されていません。

ヒント

  • プログラムのアイコンまたはショートカットを右クリックし、[互換性のトラブルシューティング] をクリックして、プログラムの互換性のトラブルシューティングを開くこともできます。

互換性設定を手動で変更するには

プログラムの互換性設定を手動で変更するには、プログラムのアイコンを右クリックし、[プロパティ]、[互換性] タブの順にクリックします。

設定 説明
設定

互換性モード

説明

以前のバージョンの Windows からの設定でプログラムを実行します。プログラムが特定の以前のバージョンの Windows 用に設計されている (または動作する) ことがわかっている場合に、この設定を試みてください。

設定

256 色で実行する

説明

限られた色のセットをプログラムで使用します。一部の古いプログラムは、少ない色で動作するように設計されています。

設定

640 × 480 の解像度で実行する

説明

小さいサイズのウィンドウでプログラムが実行されます。グラフィカル ユーザー インターフェイスがギザギザになるか、正しくレンダリングされない場合に、この設定を試みてください。

設定

視覚テーマを無効にする

説明

プログラム上のテーマを無効にします。プログラムのタイトル バー上のメニューまたはボタンの問題がある場合に、この設定を試みてください。

設定

デスクトップ コンポジションを無効にする

説明

透明度およびその他の詳細表示機能をオフにします。ウィンドウの動きが不安定になるか、表示について他の問題に気付いた場合に、この設定を選択してください。

設定

高 DPI 設定では画面のスケーリングを無効にする

説明

大きなフォント サイズが使用されている場合には、プログラムの自動サイズ変更をオフにします。大きなフォントがプログラムの外観に干渉している場合に、この設定を試みてください。詳細については、「画面上のテキストを大きくまたは小さくする」を参照してください。

設定

特権レベル

説明

管理者としてプログラムを実行します。一部のプログラムでは、正常に実行するには管理者特権が必要です。現在、管理者としてログオンしていない場合は、このオプションは使用できません。

設定

すべてのユーザーの設定を表示する

説明

このコンピューター上のすべてのユーザーに適用される設定を選択することができます。

記事 ID:MSW700015