Outlook.com の Web エクスペリエンスはより強化されますが、パスワード、ログイン情報、およびデータは変更されません。
重要: 既にご利用のアカウントがアップグレードされている場合、この記事の内容は適用されません。詳しくは、Web の Outlook へようこそをご覧ください。

Outlook.com でメール アプリをセットアップする

多くの一般的なメール アプリから Outlook.com アカウントを管理できます。 手順は次のとおりです。

すべて表示

Windows Phone、iPhone、または Android フォン

Windows Phone、iPhone、iPad、iPod Touch、または Android で Outlook.com のメールを受信できます。

Windows Phone

  1. スタート画面で左にフリックしてアプリ一覧を表示し、[設定] をタップして、[メール & アカウント] をタップします。

  2. [アカウントの追加] をタップします。

  3. Windows Phone 8 を使っている場合は、[Outlook] をタップします。
    または
    Windows Phone 7 を使っている場合は、[Windows Live] をタップします。

  4. Outlook.com のアドレスを入力します。

  5. [パスワード] ボックスをタップし、Outlook.com のパスワードを入力します。

  6. [サインイン] をタップします。

iPhone、iPad、または iPod Touch

App Store から、iPad、iPhone、iPod Touch 用の Microsoft Outlook アプリをダウンロードできるようになりました。

  1. iOS デバイスを使って、Microsoft Outlook アプリをダウンロードするか、App Store で Outlook を検索します。

  2. アプリがインストールされたら、[作業の開始] をタップします。

  3. 次に、追加するアカウントを選びます。

  4. アカウントにサインインすると、Microsoft Outlook アプリでアカウントの同期が始まります。

なんらかの理由でこのアプリを利用できない場合でも、iOS デバイスで Outlook.com をセットアップすることはできます。

  1. [設定] をタップし、[メール/連絡先/カレンダー] をタップします。

  2. アカウント ページで [アカウントを追加] をタップします。

  3. [Hotmail] を選びます。

  4. Outlook.com のアドレスとパスワードを入力します。

  5. 同期するフィールドを選びます。[保存] をタップします。

Android

Android が動作するスマートフォンやタブレットで、Office Outlook アプリを使うことができるようになりました。

  1. Android デバイスを使って、Microsoft Outlook アプリをダウンロードするか、Google PlayOutlook を検索します。

  2. インストールが完了したら、[作業の開始] をタップします。

  3. 次に、追加するアカウントを選びます。

  4. アカウントにサインインすると、Microsoft Outlook アプリでそのアカウントの同期が始まります。

注意

  • アプリは国または地域によってご利用になれない場合があります。

  • このアプリから連絡先を編集することはできません。

なんらかの理由でこのアプリを利用できない場合でも、Android デバイスで Outlook.com をセットアップすることはできます。手順は次のとおりです。

  1. デバイスで [メール] をタップし、[アカウントの追加] をタップします。

  2. Outlook.com のメール アドレスとパスワードを入力し、[手動設定] をタップします。

  3. [アカウントの種類] で、[Exchange] をタップします。

  4. [ドメイン] フィールドがある場合は、空のままにします。[ユーザー名] フィールドがある場合は、メール アドレスを入力します。

  5. パスワードを入力します。

  6. [サーバー名] に「s.outlook.com」と入力します。

  7. [セキュリティで保護された接続 (SSL) を使用する] チェック ボックスをオンにして、[次へ] をタップします。

  8. アカウントのオプションを選択し、[次へ] をタップします。

  9. セットアップを完了するには、[完了] をタップします。

Web ブラウザーを利用できるスマートフォン

いつでも http://m.mail.live.com で Outlook.com にアクセスできます。

Microsoft Office

Outlook デスクトップ アプリでの Outlook.com のセットアップに関する情報については、こちらをご覧ください。

Windows 10 メール アプリ

Windows 10 メール アプリでの Outlook.com のセットアップに関する情報については、こちらをご覧ください。

Windows 8 メール アプリ

Outlook.com アカウントを設定するには

  1. スタート画面で、メール アプリを開きます。

  2. 画面の右端からスワイプし、[設定] をタップします (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下へ移動して [設定] をクリックします)。

  3. [アカウント][アカウントの追加] を順にタップまたはクリックします。

  4. [Outlook] をタップまたはクリックして、Outlook.com のメール アドレスとパスワードを入力します。

  5. [接続] をタップまたはクリックします。

注意

  • アプリでアカウント設定が見つからない場合は、Exchange ActiveSync 設定を手動で入力できます (「Exchange ActiveSync をサポートするアプリ」を参照)。

  • アカウントを追加した後にアプリでメールがダウンロードされない場合は、メール アプリの [設定] を開き、アカウント名をクリックします。 [同期するコンテンツ][メール] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。

Windows Live メール 2011 および 2012

Outlook.com アカウントを設定するには

  1. Windows Live メール 2011 または 2012 を開きます。

  2. [アカウント] タブの [電子メール] をクリックします。

  3. メール アドレス、パスワード、表示名を入力し、[次へ] をクリックします。

  4. (Windows Live メール 2011 のみ) [サーバーの種類] ボックスで [Windows Live Hotmail] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  5. [完了] をクリックします。

注意

  • Hotmail.com、Live.com、MSN.com、Outlook.com 以外のメール アドレス ドメインで Outlook.com を使っている場合は、手順 3. で [手動でサーバー設定を構成する] チェック ボックスをオンにします。

Windows Live メール 2009

Outlook.com アカウントを設定するには

  1. Windows Live メール 2009 を開きます。

  2. 左下の [メール] をクリックして、[無料・大容量 Hotmail 作成] をクリックします。

  3. メール アドレス、パスワード、表示名を入力し、[次へ] をクリックします。

  4. [受信メール サーバーの種類] の横にあるドロップダウンで、[HTTP サーバー] を選び、[次へ] をクリックします。

  5. [完了] をクリックします。

Exchange ActiveSync をサポートするアプリ

EAS を使うと、メールをすぐに受信できるだけでなく、すべてのフォルダー、カレンダー、連絡先を 1 か所で見ることができます。Exchange ActiveSync をサポートしているメール アプリを手動で構成する必要がある場合は、次の設定を使います。

  • サーバー アドレス: s.outlook.com

  • ドメイン: <空白のままにします>

  • ユーザー名: メール アドレス

  • パスワード: パスワード

  • TLS/SSL 暗号化が必要: はい

IMAP と SMTP をサポートするアプリ

メール アプリで Exchange ActiveSync がサポートされない場合に、IMAP がサポートされる可能性があります。受信トレイのみが同期される POP と異なり、IMAP ではすべてのメール フォルダーが同期されます。

メール アプリで次の設定を使います。

  • 受信 (IMAP) サーバー

    • サーバー アドレス: imap-mail.outlook.com

    • ポート: 993

    • 暗号化された接続: SSL

  • 送信 (SMTP) サーバー

    • サーバー アドレス: smtp-mail.outlook.com

    • ポート: 25 (25 がブロックされている場合は 587)

    • 認証: はい

    • 暗号化された接続: TLS

  • ユーザー名: メール アドレス

  • パスワード: パスワード

POP3 と SMTP をサポートするアプリ

メール アプリで Exchange ActiveSync や IMAP がサポートされず、POP3 がサポートされる場合は、最初に Outlook.com アカウントで POP を有効にします。

  1. Outlook.com アカウントにサインインします。

  2. [オプション] アイコン [オプション] アイコン をクリックし、[オプション] をクリックします。

  3. [アカウントの管理] で、[デバイスとアプリを POP で接続] をクリックします。

  4. [POP][有効にする] をオンにします。

  5. [保存] をクリックします。

次に、メール アプリで次の設定を使います。

  • 受信 (POP3) サーバー

    • サーバー アドレス: pop-mail.outlook.com

    • ポート: 995

    • 暗号化された接続: SSL

  • 送信 (SMTP) サーバー

    • サーバー アドレス: smtp-mail.outlook.com

    • ポート: 25 (25 がブロックされている場合は 587)

    • 認証: はい

    • 暗号化された接続: TLS

  • ユーザー名: メール アドレス

  • パスワード: パスワード

  • メールをメール アプリにダウンロードした後も、Outlook.com の受信トレイからメールが削除されないようにする場合は、[サーバーにメッセージのコピーを置く] オプションをオンにします。

メッセージをダウンロードした後にメッセージを削除するよう POP3 を誤って設定した場合でも、Outlook.com では、POP3 の削除コマンドを確認しない限り、POP フォルダーにメールのコピーが保存されます。

POP3 の削除コマンドを確認するには

  1. Outlook.com アカウントにサインインします。

  2. [オプション] アイコン [オプション] アイコン をクリックし、[オプション] をクリックします。

  3. [アカウントの管理] で、[デバイスとアプリを POP で接続] をクリックします。

  4. [POP][有効にする] がオンになっていることを確認します。

  5. [デバイスまたはアプリでメッセージを削除しない] をオンにして、削除要求を無効にします。
    または
    [デバイスまたはアプリの指示どおりに処理する] をオンにして、デバイスとアプリで受信トレイからメッセージを削除できるように設定します。

  6. [保存] をクリックします。

注意

  • この設定は、Outlook.com アカウントで使用するすべての POP メール アプリに適用されます。

アプリやデバイスを使った Outlook.com への接続に関してさらに詳しい情報をお求めの場合は、カスタマー サポートにお問い合わせください

Outlook.com に移動

もっと詳しく