コンピューターのパーソナル設定を行う


コンピューターの色やサウンド、デスクトップの背景、スクリーン セーバー、フォント サイズ、ユーザー アカウントの画像などを変更することで、コンピューターを自分の好みに応じた設定にすることができます。また、デスクトップ上に表示するガジェットを決めることもできます。

デスクトップの背景

デスクトップの背景 (壁紙) は、デスクトップ上の画像またはデザインです。これは開いているウィンドウの背景となります。 詳細については、「デスクトップの背景を変更する」を参照してください。

  • Windows 7 Starter エディションでは 1 つのデスクトップ背景があらかじめ設定されており、それを変更またはカスタマイズすることはできません。

ウィンドウ、ウィンドウの境界線、タイトル バー、メニュー、デスクトップなどの色を変更できます。詳細については、「コンピューターの色を変更する」を参照してください。

サウンド

電子メールの受信時、Windows の起動時、またはコンピューターのシャットダウン時に鳴らすサウンドは、変更することができます。 詳細については、「コンピューターのサウンドを変更する」を参照してください。

スクリーン セーバー

スクリーン セーバーは、マウスやキーボードを、指定した一定の時間使用しなかったときに画面に表示される画像またはアニメーションです。Windows に付属しているさまざまなスクリーン セーバーから選択できます。詳細については、「スクリーン セーバーを変更する」を参照してください。

フォント サイズ

DPI (1 インチあたりのドット数) スケールを大きくして、画面上のテキストやアイコンなどの項目を大きくすることで、これらの表示を見やすくすることができます。また、より多くの情報が画面上に収まるように、DPI スケールを小さくして画面上のテキストおよびその他の項目を小さくすることもできます。 詳細については、「画面上のテキストを大きくまたは小さくする」を参照してください。

ユーザー アカウントの画像

ユーザー アカウントの画像を使用すると、コンピューターのアカウントを簡単に識別できます。この画像は、ようこそ画面および [スタート] メニューに表示されます。 ユーザー アカウントの画像は、Windows に用意されている画像のいずれかに変更することも、独自の画像を使用することもできます。

詳細については、「ユーザー アカウントとスタート メニューの画像を選択する」を参照してください。

デスクトップ ガジェット

デスクトップ ガジェットはカスタマイズ可能なミニ プログラムです。これを使用すると、継続的に更新されるヘッドラインなどの情報や、画像のスライド ショーなどを、新しいウィンドウを開かずに表示できるようになります。

詳細については、「デスクトップ ガジェット: よく寄せられる質問」および「デスクトップ ガジェットをカスタマイズする」を参照してください。

  • 前のバージョンの Windows から Windows 7 Home Basic または Windows 7 Starter にアップグレードした場合、デスクトップを右クリックしてデスクトップの背景、スクリーン セーバー、ウィンドウの色などのデザインの設定を変更することはできなくなっています。

記事 ID: MSW700059



もっと詳しく