ICS (インターネット接続の共有) を使用して共有インターネット接続をセットアップする


インターネット接続の共有 (ICS) を使用すると、ネットワーク上の複数のコンピューター間でインターネット接続を共有できます。まず、インターネットに接続し、ネットワーク上の他のコンピューターにも別途接続するコンピューターが 1 台必要です。このコンピューターをホスト コンピューターと呼びます。インターネット接続において ICS を有効にします。その後、ネットワーク上の他のコンピューターはそのホスト コンピューターに接続し、ホスト コンピューターの共有インターネット接続を通してインターネットに接続します。

使用しているコンピューターがネットワークに接続されている場合は、ネットワーク ポリシーの設定によって、これらの手順を完了できないことがあります。

ホスト コンピューター上 (インターネット接続の共有を予定するコンピューター) で次の操作を実行します。

  1. [ネットワーク接続] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「アダプター」と入力し、[ネットワークと共有センター] の [ネットワーク接続の表示] をクリックします。

  2. 共有する接続を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

  3. [共有] タブをクリックし、[ネットワークのほかのユーザーに、このコンピューターのインターネット接続をとおしての接続を許可する] チェック ボックスをオンにします。

  • ネットワーク接続が 1 つしかない場合は [共有] タブは使用できません。

上記の手順に従ってホスト コンピューターで ICS をセットアップしたら、ホスト コンピューター以外のすべてのコンピューターを次のように変更します。

  1. [インターネット オプション] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル]、[ネットワークとインターネット]、[インターネット オプション] の順にクリックします。

  2. [接続] タブをクリックし、[ダイヤルしない] をクリックします。

  3. [LAN の設定] をクリックします。

  4. [ローカル エリア ネットワーク (LAN) の設定] ダイアログ ボックスの [自動構成] で、[設定を自動的に検出する] と [自動構成スクリプトを使用する] の各チェック ボックスをオフにします。

  5. [プロキシ サーバー] の [LAN にプロキシ サーバーを使用する] チェック ボックスをオフにして [OK] をクリックします。



もっと詳しく