ファイルと設定を転送する: よく寄せられる質問


ここでは、ファイルと設定の転送に関してよく寄せられる質問に対する回答を示します。

すべて表示

Windows 転送ツールとは何ですか。

Windows 転送ツールは、1 台の Windows コンピューターから別の Windows コンピューターへファイルおよび設定を転送する手順を順番に示します。Windows 転送ツールを使用することにより、新しいコンピューターに転送する内容と転送方法を選択できます。 詳細については、「別のコンピューターからファイルと設定を転送する」および「Windows 転送ツールでコンピューターのセットアップが簡単になるしくみ」を参照してください。

管理者アカウントを使用している場合、Windows 転送ツールを実行できます。

  • [Windows 転送ツール] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックします。検索ボックスに「転送ツール」と入力し、結果の一覧の [Windows 転送ツール] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

  • 管理者アカウントを使用していない場合、Windows 転送ツールを実行できません。

新しいコンピューターに転送できるものは何ですか。

ほとんどのファイルおよびプログラム設定を転送できます。具体的には、次のとおりです。

  • ファイルとフォルダー。ドキュメント、ミュージック、画像、および共有ドキュメント フォルダー内にあるすべてのもの。詳細オプションを使用して、他の場所から転送する追加のファイルとフォルダーを選択できます。

  • 電子メール設定、アドレス帳、およびメッセージ。

  • プログラム設定。プログラムの構成を古いコンピューターで使用していたときと同様に保つ設定。Windows 転送ツールでは、プログラムそのものは転送されません。セキュリティ プログラム、ウイルス対策プログラム、ファイアウォール プログラム (転送中の安全を確保できるように、新しいコンピューターで既にファイアウォールが実行されている必要があります)、ソフトウェア ドライバーを含むプログラムなど、一部のプログラムは、このバージョンの Windows では動作しない場合があります。

  • ユーザー アカウントおよび設定。 デスクトップの背景、ネットワーク接続、スクリーン セーバー、スタート メニュー オプション、タスク バーオプション、フォルダー、特定のファイル、ネットワーク プリンターとドライブ、およびユーザー補助オプション。

  • インターネット設定およびお気に入り。インターネット接続設定、お気に入り、および Cookie。

  • 画像およびビデオ。画像形式のすべての種類 (たとえば、.jpg、.bmp、.gif) を含むピクチャと、個人用のビデオ。

  • 音楽。電子音楽ファイル、再生リスト、およびアルバム アート。

    • Windows 転送ツールでは、デジタル著作権管理 (DRM) によって保護されるファイルを含む、音楽ファイルとビデオ ファイルを移動しますが、これらの種類のファイルに含まれるライセンスは移動されません。ファイルの権限を再取得するには、ファイルの提供者に問い合わせる必要があります。一部のオンライン ストアではこれを提供しており、コンピューター ライセンス認証コンピューター承認ライブラリの復元、またはライセンス同期などの別の方法で参照できる場合があります。デジタル権限復元の手順は、ストアによって異なります。ストアでは、権限を復元できる回数を制限するか、取得した曲やビデオを使用できるコンピューターの台数を制限することがあります。ストアによっては、保護されているファイルの権限が復元できない場合もあります。ストアのポリシーに関する詳細については、ストアのカスタマー サポートまたはヘルプを参照してください。ご使用の音楽やビデオを取得したストアのサービスが終了している場合、それらのコンテンツの権限を復元することはできません。

プログラムを転送できますか。

いいえ。Windows 転送ツールでは、プログラム設定のみが転送され、プログラムそのものは転送されません。古いコンピューターのプログラムを使用するには、新しいコンピューターにそのプログラムをインストールし、そのプログラムのファイルと設定を転送します。セキュリティやウイルス対策のプログラムなど、ある種のプログラムは、このバージョンの Windows では動作しない可能性があります。

最適な転送方法はどれですか。

選択肢はいくつかあります。どちらのコンピューターでも機能する方法を選択するようにしてください。たとえば、コンピューターがネットワークに接続されていない場合、ネットワークを使用してファイルや設定を新しいコンピューターに転送できません。

転送ツール ケーブル

必要なもの: 転送ツール ケーブルと各コンピューターの USB ポート。

転送ツール ケーブルは、2 台のコンピューターに接続して、それらのコンピューター間で情報を転送するために Windows 転送ツールで使用できる、特別設計の USB ケーブルです。これは、ファイルおよび設定を新しいコンピューターに転送する最も簡単な方法の 1 つです。常に新しいコンピューターで Windows 転送ツールを起動し、指示された場合にのみ転送ツール ケーブルを接続する必要があります。古いコンピューターにケーブルを接続する前に、ケーブルに付属の CD を挿入して Windows 転送ツール ソフトウェアをインストールしてから、転送プロセスを続行する必要があります。

入手先: コンピューター用の転送ツール ケーブルを購入していない場合は、Web でコンピューターの製造元に注文するか、あるいは電器店から購入できます。

  • 通常の USB ケーブルは、コンピューター間のファイルと設定の転送には使用できません。

ネットワーク

必要なもの: 両方のコンピューターが接続されているネットワークと、同じネットワーク フォルダーまたは場所にアクセスできる機能。

両方のコンピューターが同じネットワークに接続されていることを確認します。新しいコンピューター (ファイルおよび設定の転送先コンピューター) で Windows 転送ツールを起動し、指示に従って操作します。Windows 転送ツール キーは、ファイルおよび設定をネットワーク上で転送する際に、それらを保護するパスワードのような働きをします。

USB フラッシュ ドライブまたは外付けハード ディスク

必要なもの: USB フラッシュ ドライブ (この場合は各コンピューターに USB ポートが必要です) または両方のコンピューターと互換性のある外付けハード ディスク。

新しいコンピューター (ファイルおよび設定の転送先コンピューター) で Windows 転送ツールを開始し、指示に従って USB フラッシュ ドライブまたは外付けハード ディスクを使用します。転送処理中に、Windows 転送ツールは、選択内容を転送するのに必要なディスク容量を計算します。USB フラッシュ ドライブを使用する場合、転送内容をすべて保存できるだけの記憶域のあるものを使用してください。

どのくらいの時間がかかりますか。

ファイルと設定の転送の速さは、いくつかの要素に左右されます。

  • 転送するファイルおよび設定の量およびサイズ

  • コンピューターの速度

  • 選択する転送方法 (転送ツール ケーブル、USB フラッシュ ドライブ、外付けハード ディスク、ネットワーク)

通常は、転送量が多いほど、時間がかかります。コンピューターが速ければ速いほど、また転送方法が速ければ速いほど (たとえば、ファイルが多い場合は転送ツール ケーブルまたはネットワーク、ファイルが少ない場合は USB フラッシュ ドライブ)、転送も速くなります。ただし、転送に 30 分かかるにしても数時間かかるにしても、通常は、すべてのデータを手動でコピーするよりは Windows 転送ツールを使用するほうが効率的です。

スパイウェア、ウイルス、またはその他の悪意のあるソフトウェアが転送される可能性はありますか。

はい。悪意のあるソフトウェアを含む古いコンピューターからファイルを転送すると、そのソフトウェアが新しいコンピューターに転送される可能性があります。特に古いコンピューターでは、ウイルス対策プログラムとスパイウェア保護プログラムを常時実行したうえで、転送するファイルを選択してください。新しいコンピューターにファイルを転送した後、これらのプログラムを新しいコンピューターで実行し、悪意のあるソフトウェアが転送されていないことを確認します。

Windows 転送ツールは、どのバージョンの Windows で機能しますか。

Windows XP、Windows Vista、または Windows 7 を実行するコンピューターから Windows 7 を実行する別のコンピューターに、Windows 転送ツールを使用してファイルおよび設定を転送できます。

記事 ID:MSW700003



もっと詳しく