自動再生の問題のトラブルシューティング


ここでは、自動再生の一般的な問題とその対処方法を示します。

すべて表示

最初にデバイスを電源に接続したときか、ディスクを挿入したときにしか自動再生オプションが表示されません。オプションを再度表示して、別の操作を選択できるようにするには、どうすればよいですか。

オプションを一度表示するには、デバイスまたはドライブを右クリックし、[自動再生を開く] をクリックします。デバイスが電源に接続されていない場合は、Shift キーを押しながら、デバイスを電源に接続します。Shift キーを押しながらディスクを挿入して、オプションの一覧を表示することもできます。

デバイスを電源に接続するかディスクを挿入するたびにオプションを表示するには、次の手順に従います。

  1. [自動再生] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「自動再生」と入力し、[自動再生] をクリックします。

  2. デバイスまたはディスクの種類の横にあるボックスで、[毎回動作を確認する] をクリックします。

既定の操作を設定しましたが、自動再生ダイアログ ボックスが引き続き表示されています。

自動再生では、既定のプログラムを割り当てて開く前に、記憶デバイスまたはディスク上のコンテンツの種類を確認する必要があります。コンテンツが多い場合、自動再生が確認を完了している間にダイアログ ボックスが表示されます。これは正常で、自動再生ダイアログ ボックスは自動で閉じます。

自動再生をオフにして、使用するプログラムを確認するメッセージが表示されないようにするには、どうすればよいですか。

次の手順に従います。

  1. [自動再生] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「自動再生」と入力し、[自動再生] をクリックします。

  2. [すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う] チェック ボックスをオフにします。

デバイスを電源に接続するか、ディスクを挿入すると、自動再生がプログラムを自動的に開くのを停止するには、どうすればいいですか。

次の手順に従ってください。

  1. [自動再生] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「自動再生」と入力し、[自動再生] をクリックします。

  2. 自動再生ダイアログ ボックスを表示しないようにするには、デバイスまたはディスクの横にあるボックスで [何もしない] をクリックします。デバイスを接続するかディスクを挿入するたびに操作を選択するには、[毎回動作を確認する] をクリックします。

ディスクを挿入したり、デバイスを電源に接続しても、自動再生が開始しません。

この問題には原因がいくつかあります。自動再生がグループ ポリシーによって制限されているか、実行中のプログラムによってキャンセルされたか、または自動再生で起動する必要のあるサービスが実行されていない可能性があります。

以下のことを試してみてください。

  • ネットワーク管理者に、自動再生がグループ ポリシーによって制限されているかどうかを問い合わせてください。制限されている場合は、自動再生の開始方法を確認してください。

  • デバイスまたはメディアに直接アクセスして、自動再生の妨げとなっている可能性のある他のプログラムを終了します。

  • 次の手順に従ってください。

    1. [スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[すべてのプログラム] をポイントし、[アクセサリ] をポイントします。次に、[コマンド プロンプト] を右クリックして [管理者として実行] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。
    2. コマンド プロンプトで「net start shellhwdetection」と入力し、Enter キーを押します。

    3. コンピューターを再起動します。

メディアまたはデバイスの種類によっては自動再生ダイアログ ボックスが表示されないのはなぜですか。

それらの種類のメディアまたはデバイスに対して自動再生が無効になっている可能性があります。確認するには、次の手順を実行します。

  1. [自動再生] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「自動再生」と入力し、[自動再生] をクリックします。

  2. デバイスまたはメディアの横にあるボックスで、[毎回動作を確認する] をクリックするか、ボックスから特定の操作を選択します。

これまでは、Shift キーを押し続けて [自動再生] ダイアログ ボックスが表示されないようにしていました。この操作が今は機能しないのはなぜですか。

既定の設定に関係なく、Shift キーを押し続けると自動再生ダイアログ ボックスが開きます。特定の記憶域の種類 (ディスクやデバイスなど) について自動再生ダイアログ ボックスが表示されないようにするには、次の操作を行います。

  1. [自動再生] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「自動再生」と入力し、[自動再生] をクリックします。

  2. デバイスまたはメディアの横にあるボックスで [何もしない] をクリックします。

自動再生が記憶装置上のコンテンツの種類を見つけるのに、なぜこれほど時間がかかるのですか。

おそらく、デバイスに多数のファイルまたは深いフォルダーの構造が含まれています。



もっと詳しく