ユーザー アカウント制御をオンまたはオフにする


ユーザー アカウント制御 (UAC) を使用すると、コンピューターに対する無許可の変更を防止できます。管理者レベルのアクセス許可を必要とする変更がコンピューターに対して行われそうになると、UAC からユーザーに通知が送られます。このような種類の変更は、コンピューターのセキュリティや、このコンピューターを使用する他のユーザーの設定に影響を与える可能性があります。コンピューターの安全を確保するために、UAC はオンのままにしておくことをお勧めします。

このビデオでは、UAC をオンまたはオフにする方法について説明しています (1:11)

UAC をオンまたはオフにするには

  1. [ユーザー アカウント制御の設定] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「uac」と入力し、[ユーザー アカウント制御設定の変更] をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を実行します。

    • UAC をオフにするには、スライダーを [通知しない] の位置に移動し、[OK] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。UAC をオフにするには、コンピューターの再起動が必要です。

    • UAC をオンにするには、スライダーを移動して、通知のタイミングを選択し、[OK] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

    通知オプションの詳細については、「ユーザー アカウント制御の設定とは」を参照してください。



もっと詳しく